駿台予備学校に通うメリットは?評判・口コミ・料金・合格実績を紹介

駿台予備学校に通うメリットは?評判・口コミ・料金・合格実績を紹介

首都圏を中心に全国展開している駿台予備学校は、河合塾と並んで2大予備校と呼ばれており誰もが一度は聞いたことのある予備校だと言えるでしょう。

そんな日本トップクラスの予備校として長きにわたり受験業界を支えてきた最大手、駿台予備校には難関大学合格を目指す高校生や浪人生が数多く通っていますが、一体駿台予備校のどこに魅力を感じて通い続けているのでしょうか?

ここでは、そんな駿台予備学校本校の基本情報や特徴、予備校としての強みについてまとめています。

駿台予備学校本校の基本情報

駿台予備学校,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社学校法人駿河台学園
電話番号03-5259-3311
住所東京都千代田区神田駿河台2丁目12
最寄駅御茶ノ水駅
受付時間月~土:10:00~19:00
指導形態個別指導、集団授業、映像授業
指導対象高校生、既卒生
コース大学受験、春期講習、夏期講習、冬期講習
映像授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域全国各地
校舎数33

公式サイトを確認する

駿台予備学校の予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

駿台予備学校の指導方法

駿台予備学校では、基本的に1人の講師に対し大勢の生徒が同時に授業を受ける集団授業が行われていますが、自分のペースで自由に受講したいというニーズに応えて駿台サテネットと呼ばれる映像授業も用意されています。

これは各科目の人気講師が担当しているので、非常にわかりやすいと好評です。
しかしこの映像授業、授業によっては数年単位で昔のものだったり、画質があまりよくないためにチョークの色や文字が判別しにくいことが多いです。

駿台予備学校のカリキュラム

駿台予備学校には、大きく分けて現役フロンティアと高卒クラスの2種類があります。

前者はさらに細かく「スーパーαレベル」「スーパーレベル」「スタンダードレベル」「ベーシックレベル」の4つに分かれており、
マンツーマンでの個別指導や、高校3年生を対象とした映像授業などをライブ授業と併用しながら効果的な学習プランを組むことが可能です。

駿台予備校の授業は基本的に50分と他の予備校と比べると短めの時間設定になっています。
50分という長さは「最大の学習成果を生み出すために最適な長さ」と言われており、この授業時間だからこそ集中力を保ちながら受講することができます。

さらに駿台予備学校の特徴としては、集団授業を主としている予備校には珍しく座席指定制があり、座席を取るための無駄なエネルギーを使わずに済みます。


レベル別にクラスが分けられるのね。

厳しい事もありそうだけど、それを乗り越えて受験に立ち向かって欲しいよね。

駿台予備学校の講習方法

駿台予備学校では季節講習や直前講習、テーマ・レベル別講座、センター試験対策講座、大学別対策講座など、様々なニーズに応える多数の講習が行われています。

駿台の講習は基本的に通常の授業と同じで50分×12の600分という時間設定になっており、この時間設定と充実した内容が「質の高い講義」と呼ばれる講習を生み出しているのです。

また、講習にも座席指定制が適用され、席取り不要で余裕を持って授業に臨めます。
長期講座では、公平を期すために会期中に一回席替えも行われますので安心です。

駿台予備学校の季節講習

駿台予備学校の季節講習をご紹介します。

春期講習では、2月下旬から3月中旬まで高校1年生から3年生までを対象に、トライアルレクチャーという無料の体験授業が積極的に行われています。

夏期講習の特典は、1講座(600分)の授業料を半額で受講する事ができます!
通常21,000円(税抜)が、10,500円でお試しいただけます。
夏期講習に向けて、高校1年生の皆さんを対象に、無料の体験授業が行われています。
2019年の関東場合、7月の13日~15日の間に8回行われていました。

冬期講習は11月頃から申し込みが始まっています。
また直前講習もあり、最後の追い込みにもオススメです。

駿台予備学校の生徒サポート

現役フロンティアには「担任サポートシステム」があり、進路アドバイザーとクラスリーダーが学習指導や個別面談などを一人ひとりにきめ細かく行います。
また、学校行事や体調不良などでどうしても授業を遅刻・欠席してしまった場合でも、後から映像で授業を個別視聴できる「OD欠席フォローシステム」も設けられていますので安心です。

高卒クラスには専属のクラス担任・副担任がつき、長年蓄積された受験ノウハウを一人ひとりに合った形で提供しています。
各クラスではホームルームやロングホームルームが行われるので、クラス担任が常に生徒の顔を見て接する環境が用意されています。

さらに生活カウンセラーが受験生の心理や精神衛生面をサポートしているため、駿台の生徒サポートはほかのどの予備校と比べても充実しているといえるでしょう。

駿台予備校の完璧なテキストで成績向上?

駿台予備校と聞くと、テキストの完璧さを思い浮かべる人もいるかと思いますが、駿台の通年教材としてのテキストはむしろ説明がかなり簡素な部類です。

講座とテキストを合わせるからこそ完全になるように作られているからであって、テキスト単体で見る分には河合塾のテキストだとか、本屋に売っている参考書を見たほうが易しいと言えるでしょう。

駿台予備校へ実際に通っていた生徒の声として駿台テキストの完璧さがあげられるのであれば、それは駿台予備校のテキストを学習の主軸としているから完璧に感じるのです。

主軸が決まらずに参考書を何冊も買い込み、ふらふらと教材を行き来する生徒は成績の発展も見込めません。 一本通った柱を持ち、その柱を完全にするために他の教材を参考にするのが一番効率のいい学習教材の使い方ですので、その柱に質の高い駿台予備校のテキストを選んだから「テキストが完璧だ」と感じているのです。

【料金設定】高校3年生・既卒クラス

A 重点演習講座:600分=12コマ×50分

講座数 授業時間数 一般生 SUM生 校内生
国公立私立大学
理系演習コース
国公立私立大学
文系演習コース
私立大学
理系演習コース
私立大学
文系演習コース
3 50分×36 ¥67,200 ¥65,700 ¥64,200
4 50分×48 ¥89,600 ¥87,600 ¥85,600
5 50分×60 ¥112,000 ¥109,500 ¥107,000
6 50分×72 ¥134,400 ¥131,400 ¥128,400
7 50分×84 ¥156,800 ¥153,300 ¥149,800
8 50分×96 ¥179,200 ¥175,200 ¥171,200
9 50分×108 ¥201,600 ¥197,100 ¥192,600
1講座の加算額 ¥22,400 ¥21,900 ¥21,400

B 特別演習講座(600分=12コマ×50分以外)

講座数 授業時間数 一般生 SUM生 校内生
ハイグレード(HG)
徹底強化講座
1 50分×16 ¥28,600 ¥28,100 ¥27,600
短期集中講座 1 50分×9 ¥18,200 ¥17,700 ¥17,200
1 50分×6 ¥12,600 ¥12,400 ¥12,100
1 50分×3 ¥7,100 ¥6,900 ¥6,600
医系実戦テスト 1 テスト+解説 ¥22,400 ¥21,900 ¥21,400
早大文系実戦テスト 1 テスト+解説

【料金設定】高1~2クラス

A 600分=12コマ×50分

講座数 授業時間数 一般生 SUM生 校内生
単価講座 1 50分×12 ¥22,400 ¥21,900 ¥21,400
2 50分×24 ¥44,800 ¥43,800 ¥42,800
3 50分×36 ¥67,200 ¥65,700 ¥64,200
4 50分×48 ¥89,600 ¥87,600 ¥85,600
5 50分×60 ¥112,000 ¥109,500 ¥107,000
6 50分×72 ¥134,400 ¥131,400 ¥128,400
1講座の加算額 ¥22,400 ¥21,900 ¥21,400

B 600分=12コマ×50分以外

講座数 授業時間数 一般生 SUM生 校内生
要点攻略講座 1 50分×9 ¥18,200 ¥17,700 ¥17,200
1 50分×6 ¥12,600 ¥12,400 ¥12,100
1 50分×3 ¥7,100 ¥6,900 ¥6,600

駿台予備学校塾長・代表はどんな人?

駿台予備学校をはじめ多数の教育機関を運営している駿河台学園の学園長であり、駿台予備学校の理事長である山崎良子氏は「愛情教育」という理念のもと、日本の教育界において大きな役割を果たし続けています。

山崎良子氏は先代の駿河台学園理事長である山崎春之氏の妻であり、山崎春之氏が亡くなった後、その遺志を次いで駿台の教育事業の拡大、特に海外進出に力を注いでいます。
駿河台学園は今や幼稚園から大学までの一般教育だけでなく、多様な分野における専門学校なども多数運営しており、総合的な教育機関となっています。

今後ますますグローバリゼーションが求められると考えられている教育産業で、山崎学園長の動向に注目が集まっています。

駿台予備学校の評判・口コミは?

三大予備校として非常に高い知名度を誇る駿台予備校は、その実績とブランド力からひときわ高い人気を受験生から得ています。
また、受験生からの人気だけでなく保護者からも確かな評判を得ているポイントは、やはり教え方が面白くてわかりやすい有名講師がたくさんいることです。

駿台には個性的で優秀がたくさん在籍しており、ライブ授業でも映像授業でもその恩恵を受けることができます。
もう一つ、駿台が高い評価を得ているポイントを挙げるとすれば、志望校に応じた細かいクラス分けで過不足ない授業が受けられ、志望大学へ最短距離で近づくことができるという点です。

普段の授業だけでなく、多数に取り揃えられている講習についても、自分のレベルに合ったものが受けられ、自分だけの学習計画が立てられます。
大手予備校としてのメリットも充分すぎるほど受けながらも、きめ細かい指導が受けられるという点が駿台予備学校の素晴らしい点です。

駿台予備学校の合格実績

東京大学、京都大学、北海道大学、名古屋大学、神戸大学、一橋大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、東京理科大学、多くの国公立・私立大学医学部に多数の合格者を輩出しています。

2018年度入試において、1,400名を超える駿台予備学校生が東京大学に合格しています。

公式サイトを確認する

駿台予備学校本校のまとめ&専門家の声

女子高生合格目指す

「第一志望は、ゆずれない。」というキャッチコピーが印象的な駿台予備校ですが、そのキャッチコピーの通り、多数の生徒を第一志望合格へと導き続けています。

圧倒的な合格者数を誇る駿台予備学校ですが、その裏には、生徒の目標にぴったり合った過不足のない内容のテキスト作りや、生徒一人ひとりに寄り添ったサポートができるよう設けられている担任(副担任)サポートシステムなど、スタッフの努力があります。

授業の質が良く、進行スピードも速いと評判の駿台予備校ですが、その分本人の覚悟と努力が足りていないと授業についていくことができなくなってしまいます。 そもそも入学時点で一定以上の熱意と学力を求められるため当然といえますし「駿台に入学したからもう安心」などと考えている生徒が受験戦争において勝ち残れるわけがありません。

意欲と伸びしろある生徒を限界まで伸ばすことができること。それが本当の駿台の魅力であり強みだと言えるでしょう。

専門家の声

塾・予備校監修者

伝統的大手予備校の一つ。授業一コマ50分と、集中力が切れずに授業が受けられるのが特徴となっています。受験を知り尽くした名物講師がいるほか、難関大学や医学部受験生が多く受ける模試もあり、難易度が高いことで有名です。集団授業のため、自分で授業内容の予習や復習をする必要があるなど、自己管理能力が問われますが、他の生徒との連帯感や、時には競争意識などが学習のモチベーションに繋がることも多いです。

監修者のプロフィールはこちら

評価: 4
評価:4/5点(10件のレビュー)

20代男性 北海道 学生 にコメントする コメントをキャンセル

コメントを閉じる
  • dandyism より:

    私は現代国語が苦手でどうしても、小学校でいうそこあど言葉に近い部分に詰まっていました。先生が改めて、小学校の問題を徹底的に理屈から教えてくれて、現代国語を克服できた。本人のやる気もそうですが、自分の問題点を把握してくて、それに対して、助言をくれ、相手にわかる言葉で熱心に対応してくれる先生に出会えるかどうかで、苦手科目の克服ができるかどうか決まると思います。
    先生は小学校でいうそこあど言葉を教えることは、意外とあると言ってくれて、その当時は安心したものです。こうした経験は自分の子供の教育でも生きています。本当にこの先生には感謝しています。大学進学後、大学院に進学するのですが、文献を読む機会は学部どころではない。文章を読む力を入試を通じて、つけることができたのは、この先生のお陰です。

    評価: 3
  • あきあき より:

    私は、小学校の5年生からこの予備校に通っていました。そこで、高校受験も大学受験もしましたが、希望の学校に入ることができました。小学校から通った時には、まず教科書の内容を、本質的にわかりやすく教えてくれるのが、とても良かったです。そこで、夏季講習や冬季講習、春季講習も、休むことなく通いました。普段の授業もクラス別になっていて、モチベーションがあがるのですが、夏季講習や冬季講習、春季講習は、普段は習えない先生に会うことができます。そうすることで、 新たに英単語を覚えるのにいい参考書や、社会科の年号の覚え方や、歴代天皇の覚え方を知ることができ、本当に有意義な時間でした。模試でも、自分の志望する大学のレベルを知ることができました。

    評価: 5
  • 20代女性 奈良県 会社員 より:

    授業に参加していただけ
    駿台予備校に通うきっかけになったのは同級生の数人が駿台予備校に通っていたからです。私自身、駿台予備校という名前は知っていましたし、大手なら安心と思い入学しました。通っていた期間は、高2の夏からなので約1年半ほどです。やはり、大手の予備校であることから生徒のレベルは高く、行われる授業もハイレベルなものでした。私は私立大志望のコースの授業を受けていたのですが、その授業もレベルの高い生徒が集まっていました。正直に言うと、私はあまり成績の良い生徒ではなかったため授業の半分ほどしか理解できず、毎週授業を受けるだけで満足してしまっていました。その結果、第一志望の大学は愚か、全ての大学に落ちてしまいました。そして、レベルをだいぶと落とした大学へ後期入試で合格し進学することとなりました。これから、塾へ通う人へアドバイスできることは、塾は大手などの規模にとらわれず、自分のレベルに合った場所は行くと言うことです。私は、大学受験が終わってから、それに気づきました。

  • 10代男性 北海道 学生 より:

    [短期集中]でも合格できた、その方法とは??
    自分は高校の近くにあった駿台茨木校に夏休みのうちの約2週間通っていました。その時期は夏期講習が開講されており、それまでは独学で受験勉強をしていたのですが、塾の夏期講習も受けてみたいということで親にお願いして受けさせてもらいました。塾の仕組みもわからず、初めて受ける塾の授業に緊張症の自分はドキドキだったのですが、まず衝撃を受けたのが課題の多さでした。次の授業がすぐ翌日にある夏期講習では、次の授業までの課題をその日のうちに終わらせなければならず、その割に多い課題を毎日解くのに精一杯で、とても授業の予習や復習をする時間はありませんでした。また、受講した授業は発展的な内容だったのですが、その時点でまったく受験科目を完成していなかった私は授業中はほぼポカンでした。そこで、後輩には「完成していないうちは自分で勉強」とアドバイスしたいです。完成していないうちからレベルの高い塾の授業を受けても時間の無駄で、自分のレベルにあった勉強を自分でするのが一番効率がいいと思います。また、塾の活用メリットとして「自習室」が使えることがあります。もし自分の家の近くに自習スペースがなくて、家ではあまり集中できないのであれば、一講座だけ塾の授業を受けて自習室を最大限活用するというのもいいと思います。自分に合った勉強はひとそれぞれなので一概には言えないと思いますが、受験生の皆さんには是非自分に合った勉強法を見つけて頑張ってほしいです。

  • 20代男性 北海道 学生 より:

    予備校をうまく活用する。
    正直予備校の授業だけを受けていれば合格するということはありえません。授業に向けた予習、復習を経てさらにそれに関する類題を解くことで知識が形成されていきます。そのきっかけに予備校を使うのはすごく効率的で、勉強のスケジュールを立てるのは誰しも不慣れで、不可能なスケジュールもしくはすごくルーズなスケジュールになりがちです。そこで予備校を活用することで無理のない可能なスケジュールを立てる事ができます。ざっくり説明するなら予備校の授業に沿った勉強のスケジュールを立てるのがベストです。そうすることで計画倒れを防ぐ事ができます。これが予備校に通う上での最大限のメリットと言えます。ただし、駿台予備学校に関して言うならば夏期講習、冬期講習と多く取ることを勧めてきますが、そのとおりに講座をとってしまうと確実に消化不良を起こしてしまいますので、多くても4講座、できれば2講座くらいにするのがベストかと思います。また、センター試験の対策に関してはあまり力を入れていないのが駿台予備学校なので、11月からは授業の予習復習に加えて、センター試験の対策を独自で組み込む必要があると思いました。

  • 20代男性 奈良県 学生 より:

    夏期講習でのスキルアップ
    私自身は私立高校に通っていたので、基本的な学習フォローは高校の方でしてもらっていましたが、受験直前の夏休みに入るに当たってよりハイレベルな学びの場に身を投じてみたいと思い、夏期講習限定で通塾していました。
    まず、良かった点としては、プロの講師陣による授業は押し並べてどれも質が良く、分かりやすかったため、これから学習していく上での基本的な思考方法を学ぶことができました。さらに、浪人生も多い高校とは少し違った環境下で勉強してみることで、本当に受験が目前まで迫っており、競争に勝ち抜かなければならないんだという意識が芽生えた点が一番大きかったです。
    悪かった点としては、やはり人気講師による授業は人数も多く、ひどい時には立ち見での講義も存在したことです。高額な受講料を払っている以上、そうした定員管理はしっかりとした上で、受講生たちが最適な環境で知識を吸収できるようにして欲しいと感じられました。
    結果的に、私は第一志望ではないものの、私立上位校および国立大学にも合格できたので、予備校での刺激は意味あるものだったと感じています。
    ですので、もし今の学習環境で少し物足りないと感じておられる方は、講習期間だけでも予備校に通ってみると、勉強に対するモチベーションの増進に繋がるかと思うので、強くオススメしておきます。

  • 50代男性 神奈川県 フリーター より:

    メリハリをつける
    家でインタネットで通信で授業を受けるのは、非常に便利で通学にかかる時間と費用を節約できる。子供にも親にもとても都合が良いと思う。昔は通信添削して勉強すると言う方法もあった。友達も併用していた。しかしそれでも今、自分の子供たちの世代は、必ず予備校へ通っているのを見聞きする。インタネットで勉強している子もいるかもしれないが、あまり耳にしない。今みたいに近くにその予備校がなかったこともある。有名大学に合格するには有名予備校に通うのが一番分かりやすい方法だったからだと思う。通学に時間かかると無駄に感じるかもしれない。でも、その間に頭を冷やして、気分転換できるし、わからなかった問題について色々考えることができた。また自分なりの社会見学ができたように思う。同じ高校の友達も沢山同じ予備校に通っていたので、そのたわいもない雑談も楽しめた。また授業では、解く問題数が少ないのに大事なポイントが入っていたので大事なのはまずポイントを押えることだと知ることができた。必要なポイントを押えることは今も役立っている。かなり授業のやり方は変わってしまったと思うが、気分を変える意味で通うことを勧めたいと思う。

  • 10代男性 東京都 学生 より:

    柔軟な姿勢が大事
    駿台は浪人生は50分授業で、一コマです。学校の頃より高度な授業が、目まぐるしく変わることに耐えられるかどうかが基準になると思う。もし耐えられなければ、90分授業の河合塾の方が良いかもしれない。テキストに関してもなかなか良いテキストだとは感じた、しかし、左利きである私には少し書きづらい構造をしており、もし左利きであるならば一度。冬期講習や夏期講習の教材がフロントにて見学できたはずなので、そこで確認しておいた方が良いだろう。また、受験校に関するアドバイスはたまに的外れな発言をしてくるので、参考程度に考えたほうが良い。自分の中で、明確な志望校がある生徒に対しては駿台をお勧めはするが、そうでなければ、他の予備校の方が良いだろう。

  • 30代男性 東京都 会社員 より:

    勉強を継続できる環境
    私がこの予備校に通っていた時期は、高校卒業後の浪人生時代の1年間。私の高校は3人に1人程度の割合で浪人をするが、ほとんどの人が規模の大きい駿台予備校の御茶ノ水校に通っていた。知り合いが多くいる環境では勉強に集中することができないと思い池袋校を選択した。いわゆる有名講師は御茶ノ水校で授業をしていることが多いが、池袋校は良い意味で癖が強く、キャラの濃い講師が多いのが良いところだと思う。現役合格した友人からの遊びの誘いなどもあり、浪人生として1年間勉強を継続することは刺激が少なく意外と難しい。そんな中で、池袋校の講師のキャラクターは退屈な日々の良いアクセントになり、1年間勉強を続けられた大きな要因となった。もちろん、講師として教えるスキルに問題はない。結果、自分が勉強に集中できる環境づくりができたので、志望校に合格することができた。

  • 火星ちゃん より:

    火星ちゃんさん 東京都 20代 男性 その他

    アットホームな予備校
    駿台予備校 仙台校に通っていました。
    “地元仙台の進学校に合格したが、高校生活序盤でなんとなく勉強についていけていないと思い、大手3予備校(河合塾・代々木ゼミナール・駿台予備校)から駿台を選んだ。仙台校は規模がそれほど大きくなく、高校からも近く通いやすい比較的敷居の低いイメージで選んだ。ただ、それほど勉強に熱心だったわけでもなく結果的に、高一から1浪の4年間通っていた。職員さんも割とフレンドリーなため、相談はしやすかった。長く通っていたこともあり他校の友人もでき、サードプレイス的には居心地がよい場所だった。自習室も大量の席があり、自分で選んで座れるし教材が置けるスペースも充実していた。有料であるが、自分専用のロッカーを借りることもでき、浪人中は大量の参考書などを持ち帰らなくてもすむ。全国的に有名な講師はそんなに多くはないのと、申し訳ないが職員さんがそんなにいい大学に行っていない(どこも一緒?)感じなので、本当の意味で相談が充実しているかというと少し物足りなさがあるかもしれない。ただ、大学生のアルバイトさんは東北大学の方が多く、東京の進学校出身の方もいて、色々相談はできる。
    周りをみていても、大学受験は結局は自分の意思に寄与する部分がほとんどだと思うが、強いて言うなら、大人数の中で揉まれて頑張りたければ河合塾、アットホームな中でメリハリをつけたければ駿台、ピリピリしたければ(校舎が冷たいイメージ)代々木ゼミナールといった感じだろうか。”

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(13件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(23件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事