東進ハイスクールやめた方がいい?評判・料金・合格実績を紹介

東進ハイスクールやめた方がいい?評判・料金・合格実績を紹介

CMでの印象や今やテレビで活躍するような講師の印象が強い東進ハイスクール。
今回は、分かりやすいと高い評価を受ける授業と独自の学習システムについて紹介し、東進ハイスクールの強みや特徴についてまとめていきます。

東進ハイスクール本校の基本情報

東進ハイスクール,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社株式会社ナガセ
電話番号0120-104-555
住所東京都武蔵野市吉祥寺南1-29-2
最寄駅吉祥寺駅
受付時間
指導形態映像授業
指導対象中学生、高校生、既卒生
コース高校受験、大学受験
映像授業の有無あり
自習室情報あり
対応地域全国各地

公式サイトを確認する

東進ハイスクールの予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

東進ハイスクールの指導方法

東進ハイスクールでは、独自の映像授業を取り入れているということが一番の特徴です。
約1万種類という多くの映像授業を配信しています。
豊富な講座を効率良く受講することで自宅での授業視聴や、1.5倍速での視聴を可能にしています。
個々に合わせた学習速度で学習できる環境を作り、授業の先取りもできる「高速学習」を特徴としています。

東進ハイスクールのカリキュラム

東進ハイスクールでは、スモールステップでの学習に対応して全科目で様々な講座を設けています。
科目ごとに自分のレベルに合った講座を選択することによって理解度が高まり、学習に対しての意欲がさらに湧くようなシステムを構築している学習塾です。
そして、受講生の講座選択をサポートしてくれるのが担任の存在です。
東進ハイスクールでは、担任制度を設けており、担任が個別で合格指導面談を実施しています。
そこで一人一人の学習状況を把握し、個別でカリキュラムを作成してくれます。
また、東進ハイスクールの卒業生である大学生が担任助手として加わり、日々の声掛けを通して学習状況の把握やサポートを行ってくれます。
このように、個別のカリキュラムのもと、きめ細かなサポートを行ってくれるという点も東進ハイスクールの強みとなっています。


完全動画授業だから、自分だけのカリキュラムを組んでもらえるね。

そうだね。授業もどんなレベルの人にも対応できるだけ豊富にあるんだってさ!

東進ハイスクールの講習方法

東進ハイスクールでは、映像授業を通して全国各地で同じクオリティの授業を提供しているということが特徴的です。
通常の集団授業だと、校舎により講師の質に差があったり、有名講師が都心部の校舎に集中してしまっていたり、ということがありますが、東進ハイスクールでは、本部等で行われた授業を映像化し、その映像授業を全国各地の校舎で配信することで、どこの校舎で受講しても同じ授業を受けることができます。
以前、東進ハイスクールでは、通常の集団授業を中心にしながら映像授業も取り入れた授業を行っていたようですが、現在では映像授業が中心となっています。
講師はCMやテレビなどメディアへの露出も多い有名講師ばかりで、授業も分かりやすいと評判になっています。
また、映像授業である為、聞き漏れや分からない所もそのまま進んで行くことなく、巻き戻しができたり、同じ授業を家庭でも視聴できたりと映像ならではの利点を最大限に有効活用した受講ができます。

東進ハイスクールの夏期講習

東進では、春、夏、冬と季節講習を設定しています。
各シーズンともに、数講座分が無料になっています。
申し込みが早い方が無料になる講座数が多くなる場合があるので、情報は早めにチェックするのがおすすめです。
また、学年や教室によっても若干特典が異なりますので、ご了承ください。
東進の夏の講座は、長いお休みの期間を有効活用し、生活リズムを維持しながら基礎固めをし、飛躍的な学力向上を目指しています。
夏期特別招待講習は無料で体験できますし、と一人ひとりに必要な学習テーマを徹底分析してくれる講座がありますが、こちらは有料です。

東進ハイスクールの生徒サポート

東進ハイスクールでは、先にも述べたように担任制度を実施して受講生のサポートを行っています。
また、担任との合格指導面談以外にも様々なサポート体制があるのが特徴です。
1つ目は、冬季と入試前に行う「合格作戦会議」です。
これは、受講生の模試の成績表や過去問の実施状況と得点を確認することで、志望校合格に向けて「どの単元・ジャンル」を「いつまでに」「どのように」対策するか作戦を修正していくものです。
2つ目は「グループ・ミーティング 」です。担任助手指導のもと、5~6人程度の受講生とともに「グループ・ミーティング」を行います。
中では、1週間の学習計画をグループ全員で共有して励まし合うことを通じて、それぞれの学習意欲をより強くして行きます。
また、将来の夢や目標についてグループ内で発表することで、モチベーションも高めるという効果があります。
実際に受講生からは「ライバルを目の前にしてやる気に火がついた」「励まし合って受験を乗り切れた」などの意見が寄せられており、1人での学習ではできない他の受講生との関わりと通して、モチベーションの維持と向上に役立っています。

東進ハイスクールの合格実績

合格実績は東進のみでは発表されていないため、東進衛星予備校などグループ全体の現役生が対象となります。
東京大学、京都大学、大阪大学、九州大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、法政大学、青山学院大学など、公立、私立問わず合格者を多数輩出しています。
現役合格に強く、特に東京大学の現役合格実績としては、4年連続700名突破し、東大合格者の34.8パーセント、まさに2.9人に1人の割合で東進生が合格しています。
このような高い合格率には先にも述べたように東進ハイスクール、独自の高速学習と担任指導、実力講師陣による質の高い授業の提供があります。
一人一人の学習状況やレベル、生活スタイルに合わせて効率的に学習を進めることで合格への道をサポートしてくれる学習塾です。
また、難関大学現役合格の為に「志望校対策講座」や「過去問演習講座」もあり、十分な対策ができるようです。

東進ハイスクール塾長・代表はどんな人?

東進ハイスクールの代表である永瀬代表は、社会に貢献する「人材」を育てたいという思いを語っています。
また、東進ハイスクールの本校である吉祥寺校の宗校舎長も「人一倍の努力をすることで、日本のために活躍できる人財に成長してほしい」「世の中が厳しいときにこそ、若者がリーダーとして活躍できるよう指導していくことが東進の使命」ような言葉を語っています。
このように株式会社ナガセの企業理念として人材育成があります。
東進ハイスクールでは、夢を持っている子どもは夢の為に自ら目標を持ち、それに向けて実行すること。
そして、夢がまだ見つかっていない子も自分のやりたいことと向き合うきっかけを作ることを大切にしています。
東進ハイスクールのスタッフは子どもたちの夢の実現の為に全力でサポートしてくれる学習塾であると言えます。

東進ハイスクールの料金設定

東進では、志望校対策のために必要な講座をパックで提案してくれます。
全ての講座を受けると決して安くはありませんが、複数受けることで割引になることもあるので、しっかり担当講師の人と相談しましょう。

高卒生コース

入学金101,200円
授業料特訓本科コース682,000円
新宿校大学受験本科
東大・医学部・難関国公立
763,400円
新宿校大学受験本科
早慶
742,500円

基本料金の他、コース外受講料として、追加講座1講座につき77,000円
講習講座 単科受講料は5回:19,250円、10回:38,500円

と、追加受講も行えます。苦手な科目やもっと伸ばしたい科目がある方におすすめです。

高校生コース

高校生コース入塾には、先ず『入学時学力診断テスト』が実施されます。
この入塾テストで入学基準点に達した方が入学対象となります。

学力診断テストに合格後、受講する講座・ユニットを選択し申し込む形となって居るので、生徒の学力に合わせて自由に組み合わせられる方式となっています。

通期講座 学費
入学金¥33,000
受講料 単科¥77,000
理科基礎¥57,750
担任指導費¥33,000
講習講座 単科受講料
90分×5回+テスト¥19,250
90分×10回+テスト¥38,500
模試費
受験生¥26,400
高2¥13,200
高1,0¥11,000
各種テスト講座(受験学年対象)
記述型答案練習講座
(90分×5回+添削5回)
¥38,500
入試直前まとめ講座
(90分×5回+テスト)
¥19,250
直前必勝講座
(90分×2回+直前必勝教材)
¥7,700
過去問演習講座
国公立二次対策(採点・添削・解説)¥102,300
国公立二次対策(採点・添削) ¥56,100
私大対策(採点・添削・解説授業)¥90,200
私大対策(採点・解説授業)¥84,700
私大対策(採点)¥38,500
併願校対策¥38,500
私大併願対策¥84,700
志望校別単元ジャンル講習講座
講座受講料¥102,300

東進ハイスクールの評判・口コミは?

東進ハイスクールは難関大学への合格率も高く、映像授業のくクオリティも高いと評判の学習塾です。
人気講師が行う映像授業には特に評価が高く「分かりやすくて満足」という口コミが多く寄せられています。
また、映像授業の特徴でもあるいつでも同じ授業を受けられるという点については「どの時期に入塾しても自分の始めたいレベルから他の人とは違うスタートをすることができてよかった」と言う意見もあります。
東進ハイスクールの特徴である映像授業を効率的に活用していくことがポイントになります。
そして、東進ハイスクールの特徴である担任制度やグループ・ミーティングについては、「塾で孤立することがなく良かった」「ライバルにもなるし、本番前には励まし合える存在だった」という意見も多く、モチベーション向上に繋がっているようです。

東進ハイスクール本校のまとめ

女子高生合格目指す

今回は東進ハイスクールの特徴や強みについて紹介いたしました。
東進ハイスクールの特徴は「高速学習」「担任指導」「実力講師陣」「合格実績」であると言えます。
分かりやすいと評判な講師陣による質の高い映像授業を提供することで一人一人に合わせた効率的な学習をサポートしています。
また、担任指導として面談やグループワークを取り入れることで、受講生の学習に対するモチベーションを高め、サポートをして行きます。
しかしながら、受講生主体で進めていく学習が多いという特徴もある為、学習目的が明確で自分から意欲的に学習を進めたいという気持ちが強かったり、やりたいけれどどう手をつけていいか分からない、という方にとってとても効率的に学習できるシステムを提供してくれる塾です。

コメントを閉じる
  • 東進ハイスクール 現 より:

    自分次第
    東進ハイスクールに通っていましたし、今は担任助手として在籍しています。
    生徒時代、予備校に不信感を持っていたので最初、東進に入ったとき社員さんも担任助手も信用していませんでした。しかし、そんな私にも親身な対応をしてくださり、手厚いサポートがあったおかげで志望校に合格することができ、今に至ります。
    ここで注意しておきたいのは、良い予備校に行って言いなりになっていれば志望校に合格するというものではないということです。本人がやる気を持って自発的に勉強しなければ意味がありません。
    そういう意味では予備校はどこに行っても変わらない、本人次第だと思います。

    私が評価を低めにつけているのは、コロナウイルスへの対応の甘さです。
    自宅受講もできる東進なのに、あえて校舎を開けているのは社長のコロナに対する認識の甘さが原因です。
    こんな事態なのに校舎を開けているのは、生徒のためというより、今が稼ぎ時だと思っているからではないかと考えてしまいます。(あくまでも私個人の意見です)
    自分の子供、あるいは自分の身を守りたければ、そんな非常識な社長が経営している予備校には行かない方が良いです。

  • 20代男性 埼玉県 より:

    長所と短所
    この予備校の長所と短所を挙げていきます。長所は2つあります。まず1つは授業を受けれる講師を自分で選べることです。どんな教科に対しても様々な講師がいました。その中から自分に合った講師を選ぶことができます。たとえ、講師選びで失敗したからといって、その後ずっとその人の講義を受けなければならないということはありません。チューターと呼ばれる助手の人との面談が週に1度あるので、そこで相談することができます。2つ目は、1年間で学ぶべきものを短期間で学ぶことできるということです。講義は90分と長いですが、1日に何度も受けることができます。なので、1ヶ月ほどで終わらせようと思えばできます。短所は、校舎に行かなければならない日というのが、面談の日だけで、そのほかは自由なので、本人のやる気次第ということです。行かなくても怒られることはないですし、催促も時々ある程度で、本当に当人に任せているのが強いです。

  • 20代女性 千葉県 主婦 より:

    自分で勉強できる人にはおすすめ
    中学の頃は頭のいい方だったのですが県内の進学校に通い出すと周りのレベルに驚き、焦りから高校1年から大学受験終了まで予備校に通いました。東進は映像授業(DVD)のため好きな時間に受けられ自分のペースで勉強ができるので、部活との両立を目指し東進に通うことを決めました。具体的にいくらかかったかは計算していませんが、授業料は他の予備校に比べると高かったので両親には感謝でいっぱいです。自習室で授業を受けそれ以外の時間は自習をするのですが、今考えると私にはこれが合わなかったのかもしれません。注意する人もいないため甘えが生まれ集中して長時間勉強することができませんでした。寝てしまったり携帯を気にしてしまったりなど受験に失敗した理由はいくらでもあります。私は滑り止めの大学に通うことになりましたが、一流大学に進学する人もたくさんいたのでこのやり方が合う人にはぴったりな予備校だと思います。

  • 20代男性 東京都 会社員 より:

    講師の先生をよく選ぶことが大切!
    私は高校の3年間、受験が終わるまで東進ハイスクールに通っていました。そもそも選んだ理由は仲の良かった友達が通っていたことと有名なCMをやっていたことくらいで最初は特段の思い入れはありませんでした。実際に通った身から率直な感想を言わせてもらうと正直授業の質はピンキリだと思います。もちろん受験対策ということもあり学校の授業よりはわかりやすいとは思いますが、正直学費に見合ってないなと感じる授業があることも事実です。高いお金を払う訳ですし講師の先生をよく選んで授業を取ることをオススメします。他にも東進ハイスクールにはバックアップサービスなどもあり、質問等を出来たりするのですがこれは利用したい人だけが利用すれば良いとは思います。良い講師の先生の授業はとにかくわかりやすい納得出来るものなので、後に質問するようなことも出てきにくいです。何よりも講師の先生をよく選ぶことが大切だと思います。

  • 20代男性 東京都 会社員 より:

    勉強する癖がつく予備校
    通い始めたきっかけは高校2年生になって、周りの友達が「どこの大学に行きたい」と話し始めたことでした。私自身はまったく大学受験のことを考えておらず、むしろ行かなくてもいいと思っているぐらいでした。ただ、最終的に大学に通っていた方が今後の人生でメリットになることが多いなと感じたので、その友達と通い始めることにしました。期間としては高校2年生になりたての頃から大学受験の日まで、その後1年宅浪をしました。
    東進ハイスクールの良い点は自分で勉強する癖がつくところだと思います。現役当時から宅浪の期間も含め、最終的には、朝は7時に起きて勉強を始め夜は11時まで勉強をするというのが難なく出来るようになりました。あと、東進の授業方法がDVDでの講義なので、自分のわからないところは何度も聞き直したり、逆に理解しているところは飛ばして違う勉強の時間に使ったりなど、「時間」というものをとても有効に活用できるところが素晴らしいです。一方、悪い所はなにか分からないところがあってもすぐに質問できる先が友達かチューターと呼ばれる大学生しかいないところです。やはり「質問する」という行動はとても大事で、プロにすぐに聞けない環境はスピード勝負の受験生にとっては辛いなと思いました。現役では落ちてしまいましたが、同じ資料の教材を使って、1年宅浪したあと、専修大学商学部、慶應義塾大学の環境情報学部と総合政策学部に合格することが出来、慶應義塾大学環境情報学部に進学しました。もし東進ハイスクールに通おうと思っている方にアドバイスするとしたら、自分に甘い人は向いていないと思います。サボろうと思えばいくらでもサボれるので。何か目標があって、必死になれる人はきっと受験も成功すると思います。

  • mht56さん 北海 より:

    授業はいい
    東進ハイスクールに通っていました。
    きっかけは、体験入学をしてみて印象が良かったからです。期間は約一年。東進には過去問10年分がデータとしてパソコン上に存在するので、わざわざ重たい問題集なしに解けるところが良かったです。そして何よりプロ講師の方々の授業は本当に良かったです。実際に模試でも点数が上がっていきました。模試は比較的質が良いと学校の先生方がおっしゃっていました。印象が良くない点としては、当初自分のペースで授業を受けられる(映像授業のため)という説明でしたが、3日間ぐらい塾に行っていないと電話が自宅にかかってくることです。私は塾の他に習い事があったのでなかなかスケジュールの都合がつきませんでした。チューターの方に何度もそのことを言ったのですが連携が全く取れておらず何度も電話がかかってくるので本当に苦痛でした。

コメントを書く

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(13件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(23件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事