一宮高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

一宮高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

一宮高等学校は愛知県一宮市にあり普通科と県内唯一のファッション創造科から成り立ちます。

文部科学省によりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究開発校に指定される共学の県立高等学校です。

今回はそんな一宮高等学校についてあまりよく知らないという方もいると思うので
一宮高等学校の偏差値や高校の特徴・評判・難易度などを解説していきたいと思います。

志望校選びに悩んでいる方や一宮高等学校について知りたいという方は参考にしてください。

一宮高等学校の基本情報

学生
名称 一宮高等学校
国公私立 公立高校
学科と偏差値
  • 普通科:71
  • ファッション創造科:51
  • 住所 〒491-8533 愛知県一宮市北園通6丁目9番地
    交通アクセス ・JR東海道線「尾張一宮駅」下車、徒歩20分
    電話番号
  • 全日制 0586-72-0191
  • 定時制 0586-71-5514
  • ホームページ 愛知県立一宮高等学校
    参照:愛知県立一宮高等学校公式HP

    一宮高等学校の偏差値・難易度

    考える人

    普通科と県内唯一のファッション創造科のある一宮高等学校の偏差値・難易度についてご紹介します。

    普通科 ファッション創造科
    71 ・51

    普通科の偏差値は71なのでかなり高い偏差値であるといえます。
    一方でファッション創造科の偏差値は51なので普通の偏差値であるといえます。

    とはいえ愛知県内の公立では3位/252件、愛知県内では5位/413件、全国では121位/10,053件のため総合的に一ノ宮高等学校の難易度は高いといえます。

    一宮高等学校と近い偏差値の高等学校は、旭丘高等学校・明和高等学校・岡崎高等学校・滝高等学校・名古屋市立向陽高等学校などがあげられます。

    一宮高等学校の入試情報

    勉強時間

    愛知県内で3位を誇る公立高等学校の一宮高等学校の入試情報や倍率などについてご紹介します。

    一宮高等学校の入試内容

    入試方法は一般入試と推薦選抜の2種類になっています。詳しい試験内容について見て行きましょう。

    一般選抜・推薦選抜 1、学力検査(国数英理社)
    2、面接

    一般入試と推薦選抜どちらも試験内容は同じで、5教科の学力検査と面接になっています。
    次は募集人数について見て行きましょう。

    学科・コース 募集人数
    普通科 320人
    ファッション創造科 40人

    2020年5月現在の実際の生徒数は普通科1年生が320名、2年生も320名、3年生のみ318名
    ファッション創造科は女子のみで1年生35名、2年生40名、3年生39名となっているため募集人数には比較的忠実であるといえます。

    一宮高等学校の入試倍率

    次に実際の入試倍率について紹介します。

    全体(一般選抜+推薦)

    年度 学科 実質倍率
    平成31年度 普通科 1.40
    平成31年度 ファッション創造科 1.45
    平成30年度 普通科 1.24
    平成30年度 ファッション創造科 1.58
    平成29年度 普通科 1.47
    平成29年度 ファッション創造科 1.28

    過去3年間の入試倍率ですがどの年も1%を上まっているためやはり難易度は高いといえます。

    一宮高等学校の進学実績

    高い偏差値と高い倍率を誇る一宮高等学校は難関大学への合格実績も多いです。

    難関大学合格実績

    東京大学 京都大学 早慶上智ICU GMARCH
    11人 20人 51人 64人

    東京を始め難関大学への合格実績が多々あります。その他の合格実績もご紹介します。

    私立大学

    大学名 偏差値 合格者数
    南山大学 47.0-57.0 146人
    立命館大学 50.0-60.0 95人
    東京理科大学 45.0-62.0 26人
    北里大学 40.0-65.0 1人
    愛知医科大学 50.0-65.0 4人

    国公立大学

    大学名 偏差値 合格者数
    名古屋大学 52.0-67.0 68人
    三重大学 45.0-62.0 12人
    名古屋市立大学 50.0-65.0 11人
    神戸大学 55.0-67.0 10人
    お茶の水女子大学 57.0-65.0 2人
    横浜国立大学 55.0-65.0 1人
    東北大学 50.0-67.0 3人

    私立大学を始め国公立大学まで偏差値の高い大学への合格実績が多彩です。

    一宮高等学校の特徴・評判

    疑問

    偏差値も高く進学実績もある一宮高等学校ですが学校の特徴と評判について見て行きたいと思います。

    一宮高等学校の特徴

    合格実績の通り普通科に通う卒業生の大半が国公立大学に進学することで有名な高等学校です。
    普通科は全日制と夜間の定時制に分かれており、更に文系と理系に分かれています。

    また一宮高等学校は2003年、文部科学省によりスーパーサイエンスハイスクール(SSH)研究開発校に指定されたためSSH理科課題研究ラドリーカレッジとの国際交流事業など自ら考え行動するグローバル人材の育成に力を入れています。

    〇県内唯一のファッション創造科

    ・体験学習を通してファッションや保育分野の専門的な知識や技術を学ふ
    ・豊かなライフスタイルを見据えた生涯学習に取り組むための創造力や実践力を学ぶ
    ・リーダーとなる人材の育成を目指し、地域社会に貢献する力を学ぶ
    ・自ら考え行動し、適応していく力やコミュニケーション能力を学ぶ
    ・専門性を生かした進路を実現するための知識や技術を学ぶ

    普通科もファッション創造科もどちらも自らを主体に進んで行動する人材の育成に力を入れています。

    一宮高等学校の部活動

    一宮高等学校は学業だけでなく部活動も疎かにしない文武両道を語っています。そのため33個もの部活動があり、入賞実績などもあります。

    ・愛知県高等学校総合体育大会尾張支部 男子:総合優勝、女子:総合準優勝
    ・ラグビー部 県大会出場、新人体育大会ラグビー優勝
    ・弓道部 県大会出場
    ・男子バスケットボール部 権大会出場
    ・陸上競技部 全国大会出場、県大会出場
    ・男子バレーボール部 県大会出場
    ・剣道部 県大会出場

    参照:一宮高等学校部活動実績

    一宮高等学校の評判

    高い偏差値と難関大学への合格率を誇り、学業だけでなく部活動にも力を入れる一ノ宮高等学校の評判についてご紹介します。

    〇いい評判〇

    ・沢山の優秀な仲間たちに囲まれて自分のやりたいことが出来る
    ・個性豊かで皆仲がいい
    ・いじめがない
    ・部活動も活発で実績もある
    ・イベントに全力で取り組んでいる
    ・学業だけじゃない!
    ・難関大学への進学者が多い
    ・生徒の自主性を重んじる

    〇悪い評判〇

    ・言われたことを早めにこなせない人はしんどい
    ・校舎が少し古い・汚い
    ・やれるときにやれない人は向いていない
    ・先生と生徒の距離が遠い

    やはり偏差値の高さや進学実績の良さに関してのいい評判が多いように感じました。

    高い難易度の高等学校だからこそ、勉強する気のない方であったり、自ら率先して取り組もうとする意欲のない方には向いていないといえます。

    一宮高等学校についてのまとめ

    まとめ

    愛知県にあり文部科学省によりSSH研究開発校に指定された高い偏差値と難関大学への進学を誇る共学の一宮高等学校についてのまとめでしたがいかがでしたか?

    志望校を選んでいる方や一宮高等学校への受験を視野に入れている方の参考になれば嬉しいです。

    ヨビコレでは塾や予備校、その他高等学校や大学に関してのコンテンツが多くあります。
    学力が伸びずに悩んでいる方や塾・予備校を探している方、志望校選びに悩んでいる方は参考にしてください!

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(16件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(13件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(23件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(7件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(3件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(2件)

    愛知県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事