芝浦工業大学柏高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

芝浦工業大学柏高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

芝浦工業大学柏高等学校は、千葉県柏市にある私立高校で、芝浦工業大学の付属高校です。千葉県公立高校御三家の受験生に特に人気のある併願校です。

工業大学の付属高校なだけあって、理系:文系=2:1と理系選択者が多い高校です。また、男女比も2:1と、男子が多めです。

今回は、この芝浦工業大学柏高等学校の偏差値・受験難易度・評判などについて解説していきたいと思いますので、受験生の方はぜひ参考にしてください。

芝浦工業大学柏高等学校の基本情報

教室
名称 芝浦工業大学柏高等学校
国公私立 私立高校
住所 〒277-0033 千葉県柏市増尾700番地
コースと偏差値
  • グローバル・サイエンスコース 70
  • ジェネラル・ラーニングコース 69
  • 出典:みんなの高校情報

    公式HP:芝浦工業大学柏中学高等学校

    芝浦工業大学柏高等学校は、JR常磐線柏駅、東武アーバンパークライン新柏駅からスクールバスが出ていて、バスの所要時間は柏駅発が15分、新柏駅発が5分(徒歩の場合25分)です。

    制服は、男子は一般的なブレザー、女子はチェックのスカートでどちらもグレーを基調としています。ネクタイが男女共通、女子はさらにリボンも2種(赤・青)あります。また、夏服にはワイシャツとポロシャツがあり、女子はスラックスを選択することもできます。

    芝浦工業大学柏高等学校のコース・偏差値

    コース・偏差値

    高校入学時の希望者のうち成績優秀者で構成されたグローバル・サイエンス(GS)クラスジェネラル・ラーニング(GL)クラスの2コースがあります。

    GSクラスの偏差値は70、GLクラスの偏差値は69で、クラス数はそれぞれ1クラス、6~7クラスです。

    GSクラスは、東大をはじめとする難関国立大進学を目指したカリキュラムになっています。また、1クラスしかないため普段の学校生活・行事などは他クラスよりも一体感が強いそうです。

    芝浦工業大学柏高等学校の受験難易度・併願校

    芝浦工業大学柏高等学校の筆記試験科目は、基本的には英・数・国3科目ですが、理・社を加えた5科目の入試を選択することもできます

    ここでは、コースごとの合格最低点、倍率、主な併願校などを紹介します。

    受験科目・配点

    芝浦工業大学柏高等学校の入学試験は、前期試験が2日間連続で行われます。どちらか1日のみの受験も可能ですが、2日間受験することで得点の高い方を合格判定に使ってもらえるため、確実に合格したい人は2日間とも受験しましょう

    また、3科目受験、5科目受験を選択できますが、合格判定には基本的に英・数・国の3科目が使われます。しかし、グローバル・サイエンスクラスの合格判定のみ、5科目・3科目両方の合計点数が使われ、どちらか一方でも合格基準を上回れば合格となります。

    つまり、グローバル・サイエンスクラスを希望する人のみ5科目での受験が望ましく、そうでない人は3科目の受験でかまいません

    また、3科目受験と5科目受験とでは内申点の割合が異なります。

    内申点は中学3年次の全9教科5段階評定(45点満点)を使用し、3科目受験の場合はこの点数を0.6倍した27点満点、5科目受験の場合はこの点数をそのまま使用し45点満点として評価します。

    以上から、3科目入試は筆記試験300点満点・内申点27点満点の327点満点、5科目入試は筆記試験500点満点・内申点45点満点の545点満点になります。

    また、英検2級以上保持者は英語の得点が100点扱いになりますので、かなり有利です。

    面接試験は第一志望枠・帰国生徒枠の受験者のみ課され、ほとんどの人が必要ありません。

    合格最低点・倍率・併願校

    2020年度の入試結果によると、全受験者の倍率は2.52倍、グローバル・サイエンスクラスの倍率は12.06倍となっています(ただし、グローバル・サイエンスクラスの希望者数は開示されていません)。

    また、前期試験2日間の合格最低点は3科目入試が184点(61.3%)、178点(59.3%)であり、5科目入試が359点(71.8%)、375点(75.0%)です。5科目入試はグローバル・サイエンスクラスの判定にしか使われませんから、合格最低点からも難易度の高さがわかります。

    芝浦工業大学柏高等学校は千葉県公立高校御三家(千葉・船橋・東葛飾)を受験する人の併願校となりやすいです。他には専修大学松戸高等学校も御三家の併願校となりやすく、芝浦工業大学柏高等学校と立地・難易度が近いことからこの2校のうちどちらかを選んで受験する人が多いです(受験日が重複している年も多いため)。

    この2校は校風・進学実績・付属先の大学の特色がどれも異なりますので、よく比較して選択するとよいでしょう。

    芝浦工業大学柏高等学校の大学合格実績・大学受験指導

    理系教育に力を入れているため、東京工業大学、東京理科大学などの理系大学の合格実績が目立ちます。

    芝浦工業大学柏高等学校の令和2年度の合格実績

  • 東京大学 2名
  • 京都大学 1名
  • 東京工業大学 6名
  • 名古屋大学 1名
  • 東北大学 2名
  • 北海道大学 3名
  • 九州大学 3名
  • 慶應大学 9名
  • 早稲田大学 31名
  • 上智大学 14名
  • 東京理科大学 66名
  • 芝浦工業大学(推薦) 21名
  • 海外 15名
  • 内部推薦(芝浦工業大学)は21名で、全体の約10%です。また、海外大学にも15名が合格、うち7名が進学しています。

    芝浦工業大学柏高等学校の大学受験指導

    通常授業期間も休み期間も課題がたっぷり出され、高校3年間の内容を高校2年までに終えるため、かなりハードで、ついていくのが大変だそうです。

    しかし、2年次までに高校3年間の内容を終えるため、受験勉強に丸々1年間時間が割けます。

    また、授業でわからないことを質問すると、わかるまでとことん付き合ってくれる先生が多く、受験指導に関しては面倒見が良いといえるでしょう。

    芝浦工業大学柏高等学校の学校生活

    学校生活

    柏市の増尾城址公園に隣接し、緑豊かな環境にある芝浦工業大学柏高等学校。私立高校らしく芝生やトイレが綺麗に整備されていて、温水プールもあります。

    そんな芝浦工業大学柏高等学校の校風、部活動、学校行事などの様子を紹介します。

    校風

    校則は特別厳しくはないものの、先生によって服装を厳しく言う先生はいるようです。また、携帯電話は朝のホームルームで回収され、帰りのホームルームで返却されるため授業中・休み時間などに使用することはできません。アルバイトも原則禁止です。

    部活動・学校行事

    全体的に部活動よりは勉学優先という雰囲気があるようですが、水泳(水球)部は全国大会常連で、女子水球部は全国ベスト8になったこともある強豪です。

    学校行事は文化祭(増穂祭)、球技祭、合唱祭などがあります。どの行事も盛り上がりますが、文化祭は3年生の参加が制限されるなど規則が厳しく、やや窮屈な雰囲気のようです。

    また、中学・高校ともに修学旅行で海外に行くことができます。

    芝浦工業大学柏高等学校の偏差値・特徴|まとめ

    芝浦工業大学柏高等学校は、千葉県公立高御三家の併願校として人気があり、特に理系大学の合格実績が魅力の高校です。自由ですが全体的にきっちりとした雰囲気の高校で、高校生活はあくまで勉学優先!という人におすすめの高校です。

    ぜひ受験を検討してみてください。

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(28件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(14件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(25件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(4件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(2件)

    千葉県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事