福島大学の各学部の偏差値や難易度は?就職状況などもご紹介!

福島大学の各学部の偏差値や難易度は?就職状況などもご紹介!

福島で1番有名な大学は?と問われれば100人中105人が福島大学と答えますよね。

福島県の最高学府であり多くの学生が受験する中堅国立大学の福島大学、気になっている方も多いです。

今回はそんな福島大学の偏差値や入試の難易度、就職情報について盛りだくさんでお送りします。

読み終わって少しでも福島大学が気になったら、光速で資料請求してみてくださいね。
最後までお読みいただければ幸いです。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

福島大学の基本情報

福大ロゴ
引用:福島大学 公式HPより
名称 福島大学
国立私立区分 国立大学
所在地 〒960-1296 福島県福島市金谷川1番地
電話番号 024-548-8006
設置学類 人間発達文化学類
行政制作学類
経済経営学類
共生システム理工学類
食農学類
アクセス
  • JR金谷川駅より徒歩10分
  • 福島駅東口より路線バス乗車、「福島大学」下車
  • 福島大学はキャンパスは一つだけです。
    最寄り駅は金谷川駅で福島駅から電車で10分ほどである為、市街地に出る際は便利ですね。

    男子寮2つ、女子寮1つもあり、遠方からの生徒には嬉しいですね。キッチンや風呂は共用である為、絆も深まりそうです。

    福島大学の偏差値・難易度は?

    福大校舎

    福島県の大ボス、福島大学の偏差値や入試の難易度について見ていきましょう。
    (ここで述べる偏差値は合格確率80%となる偏差値です。)

    福島大学全体としての偏差値は54~57となっています。(出典:Toshin.com

    以下の表で各学部ごとの偏差値をチェックしてみてください。

    学類 偏差値
    経済経営学類 57
    行政政策学類 55
    人間発達文化学類 54
    食農学類 56
    共生システム理工学類 55

    福島大学の難易度は?

    福島大学の難易度をボーダーとなる共通テストの得点率を基準に見ていきましょう。

    前期の得点率を見てみると、一番得点率が低く合格が見込めるのが、人間発達文化学類(人間-芸術表現)の55%、一番得点率が高いのが行政政策と経済経営学類で63%となっています。
    後期の受験をしようとなると得点率は74%必要な学類も出てきますね。

    そこそこの難易度といったところではないでしょうか。

    二次試験の難易度は国立大学の中では易しい方ではあるので、基礎を徹底すれば合格は近いと思われます。

    各学類、入試形態ごとの詳しい倍率などは福島大学のサイトもしくは資料請求をしてご確認ください。

    大学受験には武田塾!

    大学受験を制するには、授業を行わずに「わかる」から「できる」になれる武田塾がおすすめ!

    武田塾の資料の画像

    多くのみんなと同じように学校で学び「わかる」ようになった知識を、自学自習を通して「できる」ようにするのが武田塾の大きな特徴

    武田塾なら
    難関大学への合格者も多数
    近くの校舎で無料受験相談が受けられる
    自学自習で逆転合格が狙える
    諸経費ゼロ円でオンライン特訓も可能

    まずは下記ボタンから受験相談を行ってみてください!

    全国400校展開!無料受験相談はこちら

    福島大学の特徴

    志望校を決定するためにはまずその大学が一体どのような特徴を持っているかを見ておかなければなりませんよね。

    福島大学の特徴をご紹介していきます。

    問いのない答えへのチャレンジ、自由な学び

    福島県は震災や原発事故で大きな被害を受け、そこからの学びを生かした「問題解決を基盤とした教育」に転換しました。
    アクティブラーニングや、全学年にわたる少人数教育を通して、問いのない問題へチャレンジする学生を育てています。

    また、福島大学は生徒が一人で自由に自律した学習を行うことを重視しています。
    学類を横断した「地域実践特修プログラム」や「グローバル特修プログラム」などの全学特修領域を設置することでより広い視野をもった「21世紀」型の能力を持つ学生の育成に尽力しています。

    こんな人にオススメ

  • 幅広い問題に取り組んでいきたい人
  • 学問の領域を超越したい人
  • とにかく学校や教授には縛られたくないという反骨精神をもつ人
  • グローバル人材の育成

    福島大学では多面的・多元的な人材育成を目指しており、その中でもグローバル人材の育成を重視しています。

    国際交流イベントも盛んに行われており、学類ごとに韓国やカナダ、ドイツなどに赴き研修をしたり語学留学をしたりと豊富なプログラムが用意されています。

    海外からの留学生も積極的に受け入れており、学内での交流が行われています。留学生と福島県内を巡るツアーや、留学生の自国紹介といった活動がなされており、異文化交流が出来るのも魅力ですね。

    英語教育にも力が入れられており、TOEICやTOEFLといった語学試験対策の勉強会も開かれています。実際に点数アップした生徒も多数見られます。

    こんな人にオススメ

  • 海外の文化を取り入れたい人
  • 留学とかに参加して国際人になりたい人
  • 大学在学中にある程度英語力を身に付けておきたい人
  • 福島大学の就職情報

    県内では知名度が一番の福島大学は、地元企業への就職がかなり強いです。実際に就職状況がどのようになっているかご紹介していきます。

    福島大学の就職率

    2020年の福島大学全体の就職率は96.8%とかなり高い水準となっています(就職率=就職者/就職希望者 で算出しています。)

    学類ごとの就職率は以下の表でチェックしてみてください。(2019年に学類の改正が行われたため、学類名は現在と異なります。)

    学類名 就職率
    人間発達 96.0%
    行政政策 97.0%
    経済経営 98.1%
    現代教養学部 90.4%
    共生理工 98.5%

    どの学部・学科もすべて90%を超えているという驚異的な就職率を誇っています。

    都道府県別の就職先を見てみると、福島県内で就職した卒業生が36.9%、宮城県内で就職した人が14.2%となっています。
    やはり地元である東北での就職にはかなり強いですね。

    詳しい就職先等については、福島大学の公式サイトもしくは、資料請求をしてご確認ください。

    就職・キャリア支援

    この高い就職率を支えるのが福島大学のキャリア支援です。
    いったいどのような活動が行われているのか見てみましょう。

    福島大学にはキャリア支援課が設置されており、その窓口で様々なサービスを受けることが出来ます。

    キャリア相談室での就活相談はもちろんのこと、ESの書き方講座や適性検査・筆記試験対策セミナー、学内での合同企業説明会への参加、面接対策など他にもいろいろ準備されています。

    卒業後にも大学からの手厚いサポートを受けることが出来るようです。

    就活生には至れり尽くせりな支援体制が整えられていますね。

    福島大学の評判

    福大最寄り

    ではそんな福島大学は卒業生、在学生からどのような評価をされているのでしょうか。口コミの一部を抜粋してご紹介いたします。

    良い評判

    まずはいい評判をご紹介していきます。

  • 全員参加のインターンシップが1年時にあり、就職への意識が高められる。
  • アクティブラーニングが重要視されていて主体的に学ぶスキルが向上する。
  • スポーツ大会や学園祭など行事が定期にあるため楽しめる。
  • 図書館が新しく、利用しやすい。
  • サークルも多く学生生活を楽しむことが出来る
  • などが挙げられていました。
    就職支援や学内の設備、学校行事やサークル、授業形態などすべてにおいて高く評価する声が多く見られました。

    県内外からこの大学にあこがれて受験する人たちも多いようです。

    悪い評判

    ではパーフェクトに見える福島大学に死角はあるのでしょうか。悪い評判をご紹介します。

  • 福島駅から電車が1時間に1本ほどしかなくアクセスがとても悪い。
  • 大学の周辺に何もない。
  • 立地が本当に最悪。
  • コンビニが1軒しかなく買い物に不便、買い出しは福島駅まで出ないといけない。
  • 福島駅近くにアパートを借りろ!!!!!。
  • などが挙げらていました。

    立地の最悪さに学生たちからは次々と激しい怒りの声が挙げられていました。
    卒業生が都市開発などをして大学周辺を発展させてくれることを祈るしかありませんね。

    福島大学の偏差値・難易度とは|まとめ

    これまで福島大学の特徴や偏差値、就職状況などについてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

    就職支援や国際交流、多角的な学習など魅力が詰まった大学でしたね。地元の受験生はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

    この記事では紹介しきれなかった情報もまだまだありますので、この大学が気になった!という方は資料請求することをお勧めします。

    最後までご覧いただきありがとうございました。

    福島大学の資料請求はこちら
    最短1分!無料で請求資料請求

    一括資料請求はこちらから
    無料で2,000円分図書カードGET一括請求

    評価なし

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    コラム カテゴリの最新記事