旭川大学の各学部の偏差値や難易度は?就職状況などもご紹介!

旭川大学の各学部の偏差値や難易度は?就職状況などもご紹介!

旭川に存在する3つの大学の中で唯一の私立大学として知られている旭川大学は、1968年に創設された長い歴史のある大学です。

2023年4月には公立大学化される目処が立っており、偏差値の上昇も見込まれています。

同市内の他の大学にはない学部が多くの学生から注目されており、また就職率の高さも人気の理由です。

そこで今回は、旭川大学の特徴や偏差値、難易度などをまとめてご紹介します。

旭川大学の基本情報

旭川大学

引用:旭川大学公式HPより

名称 旭川大学
区分 私立大学
学部と偏差値 ・経済学部 35.0
・保健福祉学部 BF~37.5
学生数 724名(令和2年5月1日現在)
キャンパス 〒079-8501
北海道旭川市永山3条23丁目1番9号
アクセス JR宗谷本線(普通列車)「永山駅」より徒歩15分
道北バス「永山2条22丁目(旭川大学前)」より徒歩1分
入試お問合せ先 ・入試広報課
TEL:0166-48-3121

出典:パスナビ
公式HP:旭川大学

旭川大学の特徴

旭川大学

引用:旭川大学公式HPより

ここからは旭川大学の特徴についてご案内します。

他の大学にはない特徴が多いので、地域に根ざした大学を模索中の方はぜひ御覧ください!

特徴①:地域に根ざした教育

開校以来長い歴史を持つ旭川大学は、多くの地元の方から愛されている地域密着型の大学です。

特に保健福祉学部では地域をベースに捉えた医療・福祉の提供を学んでいくため、北海道ならではの高齢者生活支援の技術が身につきます。

学内には旭川・道内出身者が多く、誰でも馴染みやすい風土の大学です。

旭川に根ざした人材育成
・誰でも仲良くなりやすい環境

特徴②:充実した少人数指導

旭川大学の学生数は同市内の他大学と比較すると少ないですが、それ故に少人数制のきめ細かい指導が行われています。

その基礎となるぜミナールでは各ゼミのテーマに沿ってフィールドワークディベートなどが盛んに行われており、大学生活を通して人生の友人を作ることが可能です。

このような形式の授業を4年間通して行うことで、社会に有用な思考できる人材に成長出来るでしょう。

少人数制のアクティブな学び
・議論力と思考力が身につく

特徴③:高い就職率

旭川大学を語る上で、就職率の高さという点は欠かせません。

この大学が保有している2学部両方においてなんと2020年の就職率は100%となっており、他年度にも100%を達成した年が多くあります。

就職先データは公式サイト、もしくは学校パンフレットから確認することが出来ますが、毎年非常に高い就職率をマークしているのは大きな特徴です。

\ 無料資料請求で図書カードゲット!/ 図書カードゲット!

大学受験は情報戦!
志望大学を決める際には必ず資料請求を行い、自分が本当に学びたいことが学べるのかチェックしましょう!

受験前に大学の資料請求をした人は過半数以上を占めており、そのうち8割以上の人が5校以上まとめて資料請求を行っています。

スタディサプリの資料請求なら
資料請求は基本無料
エリアや学部ごとにまとめて資料を請求
送付先の入力だけで簡単!1分で申し込み完了
●一括資料請求で1,000円分の図書カードプレゼント
株式会社リクルートのサービスだから安心

下記バナー、ボタンから大学資料を比較しながら志望校を選んでみてください!

スタディサプリ進路で図書カードゲット!詳細はこちら

旭川大学の学部・学科の特徴・入試難易度

旭川大学

引用:旭川大学公式HPより

旭川大学に設置されている2つの学部について、それぞれの特徴や共通テスト得点率などをご紹介します。

受験を検討されている方は、今一度ご確認ください。

経済学部

学部・学科名 受験方式/日程方式 共テ得点率 偏差値
経済 経営経済 一般選抜 35.0
経済 経営経済 共テ利用 47%

出典:パスナビ

旭川市内で唯一の経済学部であるこちらでは、入学後「経済学コース」「経営・法学コース」「会計・商学コース」の中からどれかを選ぶこととなります。

民間の企業への就職だけではなく官公庁銀行教員免許取得なども狙えるため、どのような夢を抱えた学生にもおすすめできる学部です。

2年次のカリキュラムには既にインターンが含まれているため、早期から就職の対策が出来ます。

保健福祉学部

学部・学科名 受験方式/日程方式 共テ得点率 偏差値
保健福祉 コミュニティ福祉 BF
保健福祉 保険看護 37.5
保健福祉 コミュニティ福祉 共テ利用 40%
保健福祉 保険看護 共テ利用 57%

出典:パスナビ

資格の取得支援が手厚いとして知られているこの学部では、卒業時に様々な受験資格を得ることが出来ます。

社会福祉士や高校教師(福祉)の資格が狙える「コミュニティ福祉学科」看護師・保健師の資格が狙える「保健看護学科」に分かれており、豊富な専門授業・実習の中で進路の選択肢を広げることが可能です。

福祉に関する授業も非常に充実しており、集中して勉強したい方にはうってつけの環境と言えます。

卒業後の進路

旭川大学

先述したように旭川大学の卒業率は100%と非常に高く、大学からのキャリア支援も充実しています。

学部にもよりますが就職先は業種・業界問わず広くなっており、経済学部の場合には小売り製造金融サービスなどどんな夢でも実現できるといっても過言ではないでしょう。

・就職率で旭川No.1!
・様々な企業・業界へ多数の就職実績

旭川大学の特徴・偏差値まとめ

旭川だけでなく道内でも広く知られている私立大学の旭川大学は、多くの学生から人気を集めています。

今後は公立化も予定されているため倍率が跳ね上がることも予想されており、新しい学部・学科の設置で更なる注目を浴びるはずです。

現状でも既に手厚いキャリア指導はかなり頼もしく、大学からの支援は道内でも有数のものとなっています。

旭川大学が気になる方は、ぜひこちらからの資料請求やオープンキャンパスへの参加をご検討ください。

旭川大学の資料請求はこちら
最短1分!無料で請求資料請求

一括資料請求はこちらから
無料で図書カードGET一括請求

評価なし

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(15件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(26件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(4件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

コラムカテゴリの最新記事