富士北稜高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

富士北稜高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

富士北稜高等学校は、山梨県富士吉田市に設置されている総合学科の高等学校です。

2004年に吉田商業高等学校と富士工業高等学校が合併したことにより創設された、比較的新しい高校です。

学校名の通り、雄大な富士山の稜線を望める場所に設置されており、静かな環境で高校生活を送ることができます。

今回は、富士北稜高等学校の偏差値や難易度、特徴、評判・口コミを紹介します。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

富士北稜高等学校の基本情報

富士北陵 ロゴ

引用:富士北稜高等学校 公式HP

名称富士北稜高等学校(ふじほくりょうこうとうがっこう)
区分県立高校
設置学科と偏差値・総合:42
創立2004年
所在地〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原一丁目23番地1号
問い合わせ先TEL:0555-22-4161

出典:富士北稜高等学校みんなの高校

富士北稜高等学校の偏差値/難易度について

勉強する人
学科偏差値
総合42

出典:高校偏差値.net

富士北稜高等学校の偏差値は42と高くはありませんので、比較的受験の難易度は易しいと考えて良いでしょう。

中学での定期テストで平均点程度を維持できていた方なら、合格を目指すことは難しくないと考えられます。

また、富士北稜高等学校では、前期募集選抜で「学習活動重視型」「特別活動重視型」での募集(出典:富士北稜高等学校)も行っています。
学力テスト無しでの受験が可能ですので、学力テストでの受験を避けたい方は前期募集で申し込みをするのも1つの方法です。

富士北稜高等学校の特徴

校訓

富士北稜高等学校は、2004年の合併により、県下3番目の総合学科高校として開校した県立高校です。

「明日を拓き、未来を創る」という校訓の通り、生徒が自ら未来を創る力を養い、目標とする進路に進むための学習が行われています。

ここでは、富士北稜高等学校ならではの、学校の特徴を紹介します。

総合学科高校ならではの専門性を活かした設備

富士北稜高等学校では、総合学科高校ならではの専門性を活かした設備が充実しており、知識だけではなく、専門性を磨く技術も身につけることができます。

・福祉実習室
・木造実習室
・製図室
・機械加工実習室
・自動工作実習室
・ライセンス室

出典:富士北稜高等学校

機械加工実習室には、令和4年に導入されたばかりのCNC旋盤が設置されているなど、各実習室に最新の設備・機材が用意されています。

1年次で決定した系列により、進みたい進路に合わせた質の高い実習を受けられますので、社会に出て即戦力となる知識・技術を養うことが可能です。

広い校舎を活かして充実した設備

1号棟〜4号棟までの4つの建物からなる富士北稜高等学校の校舎は広く、勉強や学校生活に役立つ設備・施設が充実しています。

・図書室
・第1体育館
・第2体育館(柔剣道場)
・第2体育館(アリーナ)
・サッカー・ラグビー場
・テニスコート
・野球場
・作法室

出典:富士北稜高等学校

体育館が第1、第2と2つ設置されているほか、各部活動のグラウンド・コートも充実しており、学業だけではなく、部活動にも集中することができます。

富士北稜高等学校は、比較的新しい学校のため、校舎や設備が新しく使い勝手が良い点も嬉しい特徴ですね。

年間を通して行事・イベントが開催

富士北稜高等学校では、年間を通して行事やイベントが充実しています。

ここでは、富士北稜高等学校の年間行事の中から、一部を抜粋して紹介します。

・6月:紅陵祭
・9月:強歩大会
・10月:体育祭
・11月:芸文祭
・12月:ふじざくら交流会
・3月:球技大会

出典:富士北稜高等学校

10月には体育祭が開催され、クラスやブロックに分かれて競技を行います。

また、山梨県立ふじざくら支援学校との交流を深められる「ふじざくら交流会」など、地域の方と交流できる行事・イベントが開催されています。

富士北稜高等学校の学科の情報

富士北稜高等学校には、専門科目で分かれた6つの系列が用意されています。

1年次で、6系列の全ての授業を体験したうえで、2年次からは自分の興味・関心や希望の進路に合わせた系列に分かれて学びます。

ここでは、富士北稜高等学校の各系列の特徴を紹介します。

教養系列

教養系列は、主要の5教科を学ぶ、普通科高校で言う所の「普通科」系列となっています。

大学や短大・専門学校への進学を希望している方は、教養系列に進むのがおすすめです。

福祉健康系列

福祉健康系列では、介護や福祉に必要な知識・技術を身につけることができます。

在学中に、介護職員初任者研修の資格を取得できますので、介護・福祉の現場で即戦力となるキャリアを積むことができます。

総合ビジネス系列

総合ビジネス系列では、マーケティングやプレゼンテーション能力など、ビジネスの現場で必要になる知識を学ぶことができます。

また、社会人としての基礎知識・マナーも身につけることができますので、一般企業への就職を目指している方に最適です。

電気情報系列

電気情報系列では、電気・電子の基礎学習から、コンピューターやプログラミングの知識を学ぶことができます。

電気情報系列では、さらに電気設備を中心に学ぶ「強電コース」と、プログラミングを中心に学ぶ「弱電コース」に分かれ、希望の進路に合わせた学習が可能です。

機械テクノロジー系列

機械テクノロジー系列では、金属加工の基礎から、実習を通して必要な技術を学ぶことができます。

機械加工実習室には最新のCNC旋盤なども導入されていますので、恵まれた環境・機材でものづくり産業に必要なスキルを身につけることができます。

建築デザイン系列

建築デザイン系列では、建築士や大工・施工管理技士になるための知識や技術を学ぶことができます。

製図では、CADを用いたコンピューター製図も学べますので、仕事の現場で求められる水準の知識を身につけることが可能です。

富士北稜高等学校の部活動について

スコアボード

富士北稜高等学校では、部活動も活発に行われています。

体育局文化局同好会
野球部
男子サッカー部
女子サッカー部
テニス部
陸上部
女子ソフトボール部
男子バスケットボール部
女子バスケットボール部
男子バレーボール部
女子バレーボール部
卓球部
弓道部
剣道部
柔道部
自転車部
ヨット部
ウエイトリフティング部
ソフトテニス部
商業実務競技部    
電子情報技術部
放送部
茶道部
華道部
吹奏楽部
美術部
建築研究部
書道部
自然科学同好会    
調理研究同好会
写真同好会
ESS同好会
スケート特別同好会

出典:富士北稜高等学校

富士北稜高等学校には、サッカー・ラグビー場や野球場・テニスコートのほか、体育館も2つ設置されているため、充実した部活動を行うことができます。

1年次には全生徒が部活動に加入しますので、未経験の方でも、高校から新しい部活動を始めてみてはいかがでしょうか。

富士北稜高等学校の進学先

卒業生の進路

ここでは、富士北稜高等学校の公式HPに掲載された令和3年度の進学実績から、合格者の多い順に5大学を抜粋して紹介します。

大学名偏差値合格者数
健康科学大学BF~35.02名
日本工業大学35.0~40.02名
山梨学院大学40.0~42.51名
山梨英和大学35.01名
都留文科大学55.01名

出典:富士北稜高等学校パスナビ

山梨県下の山梨学院大学や山梨英和大学には例年合格者が出ており、他にも県内外の大学や短大・専門学校に進学しています。

また、富士北稜高等学校は総合系学科の高校のため、進路に就職を選ぶ方も多く、事務や販売・建築・接客など、幅広い業種に就職しているようです。

進学をするか就職をするか、まだ迷っているという方も、富士北稜高等学校なら選択肢を狭めずに在学中に考えることができますね。

富士北稜高等学校の口コミ・評判

ここでは、富士北稜高等学校の卒業生・在校生の口コミ投稿から、高校のリアルな評判を見ていきましょう。

富士北稜高等学校の良い評判

まず、富士北稜高等学校の良い評判から見ていきます。

・総合系の学校なので設備は充実している
・就職をしたいなら有利な高校
・学校が新しめだから校舎が綺麗

出典:みんなの高校

富士北稜高等学校は総合系の高校のため、充実した設備に満足している声を多く見ることができました。

実習の時間も多く取られ資格取得も可能ですので、就職を目指す方には有利と感じている方も多いようです。

また、比較的新しい学校のため、校舎や設備がきれいな点も評価されていました。

富士北稜高等学校の悪い評判

続いて、富士北稜高等学校の悪い評判も確認しておきましょう。

・部活が強制されるのが面倒
・一部に校則を守らない生徒がいる
・制服のデザインは見直した方が良い

出典:みんなの高校

富士北稜高等学校では、1年次には全員に部活動の入部が義務付けられているようで、部活を面倒に感じている生徒もいるようです。

また、一部の生徒には校則を守らない生徒もいるようですので注意が必要です。

特に、女子の制服には不満を感じている声も多く、女子の制服がスカートではなくキュロットである点など、不満の声が見られました。

まとめ

富士北稜高等学校は、総合学科の高校ならではの、専門性の高い設備・機材が充実しており、授業での知識だけではなく、実習を通して高い技術を身につけることが可能です。

多くの生徒が進学ではなく就職を進路に選んでおり、興味・関心や希望の進路に合わせた6つの系列で社会に出て即戦力となる知識・技術を身につけることができる高校となっています。

また、2つの高校が合併して設立された本校は校舎も広く、恵まれた環境で部活動が行われています。

将来の進路を見据えて高校を選びたい方は、富士北稜高等学校に資料を請求してみてはいかがでしょうか。

▶富士吉田で予備校や学習塾をお探しの方はこちら!

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(33件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(35件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(31件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(34件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

富山県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事