千葉明徳高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

千葉明徳高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

千葉明徳高等学校は、千葉県千葉市中央区南生実町にある私立高校です。

千葉明徳学園として短期大学、高等学校、中学校、幼稚園を1つのキャンパス内で運営しており、2025年には創立100周年を迎える歴史ある学校です。

そんな千葉明徳高等学校の偏差値や特徴、実際の高校生活はどんな感じなの?といった疑問についても詳しく解説していきたいと思います!

千葉明徳高等学校の基本情報

千葉明徳高等学校

出典:千葉明徳高等学校公式サイト

名称 千葉明徳高等学校
区分 私立/普通科
住所 〒260-8685 千葉県千葉市中央区南生実町1412
コース 特別進学コース
進学コース(HSクラス・Sクラス)
アスリート進学コース

まずは千葉明徳高等学校の基本情報とそれぞれのコースについてご紹介します。

キャンパスへのアクセスは京成千原線「学園前駅」から徒歩1分JR外房線「鎌取駅」からバスで10分と、アクセスは非常に良好です。

コースは、国公立大学・難関私立大学を目指す「特別進学コース」、難関私立大学を目指しつつ部活動にも力を入れる「進学コース」、競技に集中しながら大学進学を目指す「アスリート進学コース」の大きく3つに分類されています。

千葉明徳高等学校の特徴

1974年に女子校から男女共学となり、それ以後もアメリカやオーストラリア、フランスの高校と姉妹校提携を行ったり制服のデザインを一新させるなど、革新を続ける千葉明徳高等学校。

教育方法や施設、部活動の特徴についてご紹介します。

iPad導入

千葉明徳高等学校では、2017年度入学生から1人1台iPadを導入しており、授業の幅広い活用は勿論、部活動や自宅学習にも新たな可能性を広げています。

また、グローバル教育やプレゼンテーション教育といった、自主性を鍛えられる教育方法も取り入れているため、早くから様々な経験や知識を得ることができるでしょう。

充実した施設

夜間照明が完備された人工芝のグラウンドや、大浴場付きの合宿所、本格的なトレーニング器具とミーティングルームが完備されたトレーニングセンター、蔵書数約2万冊の図書館、中学校舎には高校生徒も利用できる天体望遠鏡など、他の学校ではなかなか見ることのできない充実したこれらの施設は千葉明徳高等学校の魅力の1つです。

充実した部活動

運動部18種、文化部18種と部活動の数もさることながら、大会成績も数多く残しています。特にチアリーディング部は毎年日本選手権TOP3獲得野球部は県大会ベスト8獲得など、強豪校としての実力を伸ばし続けています。大会での全校生徒による応援も圧巻です。

千葉明徳高等学校の偏差値・難易度・進学先

iPad導入による教材のデジタル化を始めた千葉明徳高等学校の偏差値や入試情報、また併願校として受けている公立高校についてご紹介します。

偏差値

特別進学コース:57
進学コース(HS):52
進学コース(S):46
アスリート進学コース:41

2020年度の段階ではこのような調査結果でした。

また、進級時に学力に応じて上位クラスへ移行することも可能です。

入試情報

入試方法は
●「専願推薦」「併願推薦」※コース別に一定の出願基準あり
●「一般入試」
があり、出願は「web出願」を採用しています。
また、英語学力優遇制度や特待生制度も導入されているため、最も自分に合った入試方法を選択することが合格への近道につながるでしょう。

併願校

コース別の主な国公立高校の併願校です。(千葉明徳高等学校公式ホームページ記載)

特別進学コース:県立千葉、千葉東、市立稲毛、幕張総合
進学コース(HS):幕張総合、千葉西、千葉南、検見川
進学コース(S):千葉南、検見川、磯部、千葉北
※アスリート進学コースの記載なし

県内でも偏差値上位の国公立の併願校として選択している人も多いようです。

進学先

高校卒業後の進路は、約8割の学生が大学・短大に進学することを選択しています。

ここで過去3年間(2018年~2020年)の主な大学合格実績を紹介します。

国立大学・公立大学
東京外国語大学(1)、東京学芸大学(1)、東京芸術大学(1)、筑波大学(1)、千葉大学(6)、東京都立大学(1)

私立大学
早稲田大学(5)、慶應義塾大学(1)、上智大学(6)、東京理科大学(10)、明治大学(21)、青山学院大学(10)、立教大学(15)、中央大学(13)、法政大学(26)、学習院大学(3)、立命館大学(8)、関西大学(2)、日本女子大学(2)、日本大学(72)、東洋大学(82)、駒澤大学(34)、専修大学(17)

※( )内は合格者数

出典:千葉明徳高等学校公式サイト

千葉明徳高等学校の評判・出身有名人

千葉明徳高等学校の特徴や偏差値がわかったところで、実際の学生生活や雰囲気、校則はどんな感じなのか、などの高校生活のリアルな声や出身有名人も合わせてご紹介します。

評判

事情がある場合以外のアルバイトの禁止や制服や髪形等の身だしなみの乱れがあった場合の指導など、校則はやや厳しいと感じる人もいるようです。しかし、全ての生徒が最低限のルールに従って学校生活を送ることで、生徒同士のトラブル回避、学業や部活動に集中できる環境につながるため、学校の雰囲気は穏やかで活気があります。

特に運動部に力を入れているため、顧問の先生や練習設備は整った環境です。一方で、運動部に比べて文化部へのサポートが少ないように感じられるかもしれませんが、自主的に声を挙げることで意見を採用してもらえる環境、文化祭や大会等で活躍の場面も多くあるので、部活動に打ち込みながら理想のJK・DKライフを叶えられるでしょう。

また、主な年間行事として

5月 遠足(横浜や浅草など)
6月 体育祭
9月 明高祭(文化祭)
11月 海外研修旅行、芸術鑑賞会

など仲間との親睦を深められるイベントが沢山あります。

特に体育祭では、伝統として3年生が浴衣を着て民謡を踊るというものがあって体育祭の注目種目の1つになっていたり、2学年の11月には修学旅行としてシンガポールやハワイなどの海外に旅行できることも貴重な経験になります。

出身有名人

千葉明徳高等学校を出身した有名人にはどんな人がいるのでしょうか。

鈴木康平(プロ野球選手/オリックス・バファローズ所属)
仲村京雅(サッカー選手/タンピネス・ローバースFC所属)
沢田泰司(ミュージシャン/XJAPAN ベーシスト)

世界で活躍するスポーツ選手やミュージシャンが出身していることからもわかるように文武両道の精神で充実した高校生活を送れるのではないでしょうか。

千葉明徳高等学校の偏差値・特徴まとめ

千葉明徳高等学校は部活動に力を入れながらしっかりと難関大学への進学も目指すことのできる私立大学です。

大きな特徴は、iPadを導入した新しい授業スタイルを取り入れていること、充実した施設と実績ある部活動が数多くあること、校則はやや厳しめだがそれによって生徒同士のトラブルはほとんどなく穏やかで活気ある雰囲気だということ、他の高校にはなかなか無い貴重な経験ができる行事が多くあることです。

「これだけ充実した環境だと学費が気になる…」という方も、特待生制度や奨学金制度があるので役立ててみてはいかがでしょうか。

やはり、全校生徒にいち早くiPadを導入している点は、web授業への移行など授業スタイル多様化の時代にも柔軟に対応でき、将来の更なる可能性を開くきっかけにもつながるのではないでしょうか。

いかがだったでしょうか。今回は千葉明徳高等学校の偏差値と特徴についてまとめてみました。千葉明徳高等学校の受験を考えている学生さんやお子さんの進学先について気になっている親御さんの参考になれれば幸いです。

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(14件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(25件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(4件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

千葉県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事