富山大学の入りやすい穴場学部は?特徴や評判、偏差値も紹介

富山大学の入りやすい穴場学部は?特徴や評判、偏差値も紹介

富山大学は、富山県富山市に本部を構えている国立大学です。

学部は、文系4学部、理系5学部の計9学部が設置されている総合国立大学です。

文系では人文学部や教育学部、経済学部など、理系では理学部や医学部、薬学部などがあります。

この記事では、富山大学への入学を検討している方向けに、入りやすい穴場学部・学科について紹介をします。

また、各学部の偏差値や共通テスト得点率、倍率、入試内容も詳しくまとめました。

富山大学への入学を考えている方は、ぜひ参考にしてください。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

富山大学の基本情報

富山大学

出典:Wikipedia

名称 国立大学法人富山大学
区分 国立大学
学部 人文学部
教育学部(共同教員養成課程)
経済学部
芸術文化学部
理学部
工学部
都市デザイン学部
医学部
薬学部
学生数 7,930人(大学院を除く)
住所 ・五福キャンパス
 (人文学部 教育学部 経済学部 理学部 工学部 都市デザイン学部)
 富山市五福3190番地
・杉谷(医薬系)キャンパス(医学部・薬学部)
 富山市杉谷2630番地
・高岡(芸術文化系)キャンパス
 (芸術文化学部)
 高岡市二上町180番地
アクセス(JRなど) ・五福キャンパス
 市内電車で富山駅から約20分:
 「富山駅」停留所にて2系統・5系統(大学前方面)に乗車約15分→「富山大学前」停留所下車 徒歩約5分
・杉谷(医薬系)キャンパス(医学部・薬学部)
 バスでJR富山駅から約30分
 JR富山駅南口バスターミナル 3番のりばにて富山地鉄・路線バス「富大附属病院循環」に乗車約30分→「富山大学附属病院」バス停 下車すぐ
・高岡(芸術文化系)キャンパス(芸術文化学部)
 バスで高岡駅から約21分
 高岡駅古城公園口(北口)バスターミナル 5番のりばにて加越能バス「城光寺運動公園行き」または「二上団地行き」に乗車約20分→「富大高岡キャンパス」バス停下車 徒歩1分
入試問い合わせ先 学務部入試課
電話:076-445-6100
E-mail:nyusi-3t@u-toyama.ac.jp
大学HP 富山大学HP:https://www.u-toyama.ac.jp/

出典:https://www.u-toyama.ac.jp/

富山大学は、富山県富山市に3つのキャンパスを構える国立大学で、1873年に創立された歴史のある大学です。

文系4学部、理系5学部と計9学部が設けられている総合国立大学であり、文系、理系と幅広い学問を学べます。

富山大学を卒業したOBやOGは、公務員や情報通信産業、医療・福祉関係や製造業、卸売業や小売業、金融業や保険業など幅広い分野で活躍しています。

また、授業受講によって取得が目指せる資格として、小学校や中学校・高校の教員免許や保育士免許、医師免許や看護師免許、薬剤師免許などが挙げられます。

なお、学芸員や社会調査士、認定心理士や公認心理師、危険物取扱者(甲種)や毒劇物取扱責任者、放射線取扱主任者 の資格取得も目指せます。

詳しい情報を知りたい場合は、富山大学の公式HP「資格紹介ページ」をご確認ください。

富山大学のサークル情報

富山大学ではサークル活動も充実しており、体育系サークルではバレーボール部やフットサルサークル、バスケットボール部や弓道部、陸上競技部などが、文化系サークルでは吹奏楽団やジャズ研究会、書道部や軽音楽サークルなどが積極的に活動をしています。

学業に励む一方、サークル活動にも取り組むことでリフレッシュできるため、より充実した大学生活を送ることができるのではないでしょうか。

サークル活動の詳しい情報を知りたい場合は、富山大学の公式HPの「部活・サークル紹介ページ」をご確認ください。

キャンパスによって活動しているサークルが異なるため、あらかじめ確認しておくのがいいでしょう。

富山大学の学生寮情報

なお、富山大学では学生寮である新樹寮があるため、1人暮らしをスタートする経済的な余裕がない人や県外在住の人におすすめですが、入寮できる条件は自宅からの通学所要時間が2時間以上かかり、経済的な事情がある場合とされています。

募集は男女ともに対象となっており、1人部屋で広さや間取りが異なる部屋が3種類用意されています。

どの部屋も机や椅子、ベッド、冷蔵庫や電子レンジ、エアコンなどの家具家電が備えつけられており、初めての1人暮らしにはぴったりの環境と言えるでしょう。

また、新樹寮は五福キャンパスと杉谷キャンパスの中間辺りの場所にあるため、通学にも便利です。

富山大学の特徴

富山大学の特徴

富山大学では、地域や世界で活躍する「人」の力を育むことを目標に掲げ、幅広い分野で教育や研究・社会地域活動に貢献できる人材の育成に励んでいます。

その一環として、2020年度から、全学部でデータサイエンス教育の授業科目を必修とし、アクティブラーニングの推進や英語教育の充実を図っています。

また、グローバルに対応できる人材の育成に向け、締結している海外の大学間で、3か月~1年以内の派遣留学プログラムを実施しています。

協定校であるマーレイ州立大学に2学期間留学できたり、富山大学とストラスブール大学に同時在籍し修了時に2大学から学位がもらえたりと、さまざまなプログラムが用意されています。

さらに、富山大学では学生の修学支援のために「アクセシビリティ・コミュニケーション支援室」を設けています。

支援室の1部門である「トータルコミュニケーション支援部門」では、コミュニケーションによって生じる問題をメインに扱っており、発達障がい学生への支援を行っています。

もう1つの部門「身体障害学生支援部門」では、視覚障がい・聴覚障がい・肢体不自由・内部障がいの学生を対象に、ピアサポーターの養成を行うなど身体障がいを持つ学生に対する支援を実施しています。

大学受験には武田塾!

大学受験を制するには、授業を行わずに「わかる」から「できる」になれる武田塾がおすすめ!

武田塾の資料の画像

多くのみんなと同じように学校で学び「わかる」ようになった知識を、自学自習を通して「できる」ようにするのが武田塾の大きな特徴

武田塾なら
難関大学への合格者も多数
近くの校舎で無料受験相談が受けられる
自学自習で逆転合格が狙える
諸経費ゼロ円でオンライン特訓も可能

まずは下記ボタンから受験相談を行ってみてください!

全国400校展開!無料受験相談はこちら

富山大学の評判・口コミは?

富山大学の口コミ

こちらでは富山大学のキャンパスライフや施設、授業についての評判・口コミを紹介していきます。

ぜひ、実際に富山大学に通っている学生のリアルな声を参考にしてください。

富山大学の良い評判・口コミ
  • 学部やコースに縛られず、比較的自由に履修できる
  • サークル数が比較的多く、課外活動を通じて充実した学生生活を送れる
  • バスを利用すれば駅からすぐに到着するので、アクセスに優れている
  • 実験設備が充実しており、研究するのに最適な環境が整っている
富山大学の悪い評判・口コミ
  • 富山市の発展している地域と比較すると周辺が田舎
  • 就活サポートが強いわけではないので、自らが主体的に動く必要がある
  • キャンパス周辺に商業施設などが存在しないので、公共機関や車を利用する必要がある

このように、総合大学としての強みである母体の大きさを高く評価する声が多く見受けられたと同時に、立地や校舎周辺の充実度に不満を抱く声もありました。

また、富山大学だけに限らず大半の大学では学生の就活をサポートする体制を整えていますが、最終的には各々の経験や力量が重要になってきますのでただ受け身で依頼するのではなく、自発的に利用する必要があります。

そのため、富山大学は豊富な学部と専攻に加え多様なサークルが存在することから、充実した大学生活を送るのに最適と言えるでしょう。

【学部・学科別】富山大学の偏差値・得点率・倍率

ここでは、2022年度の富山大学の一般選抜前期入試における、各学部の偏差値、入試倍率、共通テスト得点率についてご紹介します。

以下の表は、パスナビ代々木ゼミナールの情報を参考に作成しています。

自分の希望する学科の状況について確認をしてみてください。

人文学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
人文 50 0.6 2.3

教育学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
教育(共同教員養成) 52.5 0.58 1.7

経済学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
経済 50 0.59 1.4
経営 50 0.6 2
経営法 47.5 0.62 1.5

理学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
数学 50 0.57 2.9
物理a 50 0.57 2.2
物理b 50 0.51 6.1
化学a 50 0.61 1.9
化学b 50 0.58 5.3
生物 50 0.61 1.3
自然環境科学a 52.5 0.61 2
自然環境科学b 60 0.53 12.6

医学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
62.5 0.79 2.3
看護 47.5 0.58 1.3

薬学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
薬学 55 0.73 3.2
創薬科学 52.5 0.69 2.2

工学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
工-電気電子工a 56 0.48 0.9
工-電気電子工b 54 0.53 2.4
工-知能情報工a 60 0.475 1.4
工-知能情報工b 55 0.5 3.7
工-機械工a 56 0.45 1.7
工-機械工b 54 0.525 4.9
工-生命工a 62 0.475 1.4
工-生命工b 51 0.5 2.4
工-応用化学a 60 0.475 1.6
工-応用化学b 55 0.5 3.2

芸術文化学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
芸術文化a 0.62 2.4
芸術文化b 0.62 1.4

都市デザイン学部

学科・専攻 偏差値 共通テスト得点率 実質倍率
地球システム 47.5 0.57 2.3
都市・交通デザイン 45 0.54 1.8
材料デザイン工a 45 0.53 1.2
材料デザイン工b 47.5 0.53 3.3

出典:https://passnavi.obunsha.co.jp/univ/0380/difficulty/
https://www.yozemi.ac.jp/nyushi/kokkouritu/kokkouritsu/kokkouritsu/1348871_3539.html

【文系・理系別】富山大学で入りやすい学部

ここでは、前述の偏差値、入試倍率、共通テスト得点率をもとに、富山大学で比較的入りやすい穴場学部について、文系・理系別にご紹介します。

富山大学で入りやすい文系の学部

富山大学には、以下の4つの文系学部が存在します。

  • 人文学部
  • 教育学部(共同教員養成課程)
  • 経済学部
  • 芸術文化学部

はじめに、パスナビ による偏差値で分析をします。

富山大学の文系の学部においては、経済学部-経営法が偏差値47.5で最も入りやすいことが見て取れます。

続いて、パスナビ による共通テスト得点率で分析をします。

文系学部で比較をすると、共通テスト得点率58%の教育学部-教育(共同教員養成)が最も入りやすいということがわかります。

次に、代々木ゼミナール が発表している2024年度の実質倍率で分析をします。

文系学部で比較をすると、実質倍率1.4の経済学部-経済、芸術文化学部-芸術文化bが最も入りやすいということがわかります。

以上をまとめると、富山大学で入りやすい文系学部は以下のとおりです。

  • 都市デザイン学部-都市・交通デザイン
  • 都市デザイン学部-材料デザイン工a
  • 工学部-機械工a
  • 工学部-電気電子工a

実質倍率が1を超えていない学部学科もありますが、1を超えている学部がほとんどで、必ず入学できるわけではありません。十分に試験の対策をし、勉強したうえで受験に臨みましょう。

【2024年度】富山大学の入試情報

最後に、富山大学の最新2024年度版の入試情報を紹介します。

以下の表は、パスナビ の情報を参考に作成しています。

人文学部

人文/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 100
【数学】 必須 数I・数IA・数II・数IIB・簿記・情報から2 100
【理科】 必須 物基・化基・生基・地学基から2、または物・化・生・地学から1 50
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 100[20]
《地歴》 選択 世B・日B・地理Bから選択 50
《公民》 選択 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択 50
個別学力試験
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語総合 200
【外国語】 必須 コミュ英語II・コミュ英語III 200
個別(2次)配点比率
47%

※理科は、「基礎2科目」または「発展1科目」から選択
※地歴・公民の選択について:地歴B科目を1科目以上選択すること
※選択→地歴・公民から2科目

教育学部

教育|共同教員養成課程|I/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 200
【数学】 必須 数IA・数IIB 200
【理科】 必須 物基・化基・生基・地学基から2、または物・化・生・地学から1 100
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 200[40]
《地歴》 選択 世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択 100
《公民》 選択 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択 100
個別学力試験
教科 科目 配点
《国語》 選択 国語総合 200
《数学》 選択 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル) 200
《外国語》 選択 コミュ英語II・コミュ英語III 200
個別(2次)配点比率
18%

※共通テスト:地歴・公民の選択について:公民からの2科目選択は不可
※共通テスト:理科は、「基礎2科目」または「発展1科目」から選択
※共通テスト:選択→地歴・公民から2科目
※個別試験:選択→国語・数学・外国語から1科目

経済学部

経済-昼/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 200
【数学】 必須 数IA必須、数IIB・簿記・情報から1、計2科目 200
【理科】 必須 物基・化基・生基・地学基から2、または物・化・生・地学から1 100
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 200[40]
《地歴》 選択 世B・日B・地理Bから選択 100
《公民》 選択 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択 100
個別学力試験
教科 科目 配点
《数学》 選択 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル) 300
《外国語》 選択 コミュ英語II・コミュ英語III 300
個別(2次)配点比率
25%

※理科は、「基礎2科目」または「発展1科目」から選択
※地歴・公民の選択について:地歴B科目を1科目以上選択すること
※選択→地歴・公民から2科目
※選択→数学・外国語から1科目

理学部

数学/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 200
【数学】 必須 数IA・数IIB 200
【理科】 必須 物・化・生・地学から2 200
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 200[40]
《地歴》 選択 世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択 100
《公民》 選択 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択(100 100
個別学力試験
教科 科目 配点
【数学】 必須 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 600
個別(2次)配点比率
40%

※理科は、基礎科目の選択不可
※選択→地歴・公民から1科目

医学部

医/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 200
【数学】 必須 数IA・数IIB 200
【理科】 必須 物・化・生から2 200
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 200[40]
《地歴》 選択 世B・日B・地理Bから選択 100
《公民》 選択 「倫理・政経」 100
個別学力試験
教科 科目 配点
【数学】 必須 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 200
【理科】 必須 「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」から2 200
【外国語】 必須 コミュ英語II・コミュ英語III・英語表現I・英語表現II 200
面接 100
個別(2次)配点比率
44%

※共通テスト:理科は、基礎科目の選択不可
※共通テスト:選択→地歴・公民から1科目

薬学部

薬/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 100
【数学】 必須 数IA・数IIB 200
【理科】 必須 化必須、物・生から1、計2 100
【外国語】 必須 英[リスニングを課す] 300[90]
《地歴》 選択 世B・日B・地理Bから選択 50
《公民》 選択 「倫理・政経」 50
個別学力試験
教科 科目 配点
【数学】 必須 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 200
【理科】 必須 「物基・物」・「化基・化」 400
個別(2次)配点比率
44%

※共通テスト:理科は、基礎科目の選択不可
※共通テスト:選択→地歴・公民から1科目

工学部

工<電気電子工学>|a/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 100
【数学】 必須 数IA必須、数IIB・簿記・情報から1、計2科目 200
【理科】 必須 物必須、化・生から1、計2 200
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 200[40]
《地歴》 選択 世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択 100
《公民》 選択 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択 100
個別学力試験
教科 科目 配点
【数学】 必須 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 200
【理科】 必須 「物基・物」・「化基・化」から1 200
個別(2次)配点比率
33%

※共通テスト:理科は、基礎科目の選択不可
※共通テスト:選択→地歴・公民から1科目

芸術文化学部

芸術文化|a/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 200
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 200[40]
《地歴》 選択 世B・日B・地理Bから選択 100
《公民》 選択 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択 100
《数学》 選択 数IA・数IIB・簿記・情報から選択 100
《理科》 選択 物基・化基・生基・地学基・物・化・生・地学から選択 100
個別学力試験
教科 科目 配点
実技 500
個別(2次)配点比率
50%

※共通テスト:理科は、「基礎2科目」または「発展1科目」から選択
※共通テスト:選択→地歴・公民・数学・理科から1科目(理科基礎は2科目で1科目とみなす)
※個別…実技は鉛筆デッサン

都市デザイン学部

地球システム科学/前期 一般選抜
共通テスト
教科 科目 配点
【国語】 必須 国語 200
【数学】 必須 数IA・数IIB 200
【理科】 必須 物・化・生・地学から2 200
【外国語】 必須 英・独・仏・中・韓から1[リスニングを課す] 200[40]
《地歴》 選択 世A・日A・地理A・世B・日B・地理Bから選択 100
《公民》 選択 現社・倫理・政経・「倫理・政経」から選択 100
個別学力試験
教科 科目 配点
【数学】 必須 数I・数A・数II・数B(数列・ベクトル)・数III 200
【理科】 必須 「物基・物」・「化基・化」・「生基・生」・「地学基・地学」から1 300
個別(2次)配点比率
36%

※共通テスト:理科は、基礎科目の選択不可
※共通テスト:選択→地歴・公民から1科目

出典:https://passnavi.obunsha.co.jp/univ/0380/subject/

富山大学の穴場学部|まとめ

富山大学の共通テストの得点率や実質倍率を比較して入りやすい学部や学科を比較しました。

富山大学の情報は以下の通りです。

  • 富山県富山市に本部を構えている国立大学
  • 学部は文系4学部、理系5学部と計9学部あり、さまざまな分野を学べる
  • 狙い目の文系学部は、経済学部-経営法、経済学部-経済、教育学部-教育(共同教員養成)、芸術文化学部-芸術文化b
  • 狙い目の理系学部は、都市デザイン学部-都市・交通デザイン、都市デザイン学部-材料デザイン工a、工学部-機械工a、工学部-電気電子工a

穴場だからと言って試験の対策や勉強なしで受験してしまうと、受験に失敗する可能性が高いです。

授業のみでなく、自分で勉強を積極的に行い、受験に成功するための努力をすることをおすすめします。

富山大学の資料請求はこちら
最短1分!無料で請求資料請求

一括資料請求はこちらから
無料で2,000円分図書カードGET一括請求

評価なし

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

コラム カテゴリの最新記事