別府大学の各学部の偏差値や難易度は?就職状況などもご紹介!

別府大学の各学部の偏差値や難易度は?就職状況などもご紹介!

別府大学は1950年に設立された大分県別府市にある私立大学です。

別大や別府大と略されることが多く、地元でも大勢の方に親しまれています。

資格取得と就職支援は充実しており、毎年卒業生は教員や会計士などの専門性の高い職種に就職しているようです。

今回は別府大学の各学部の偏差値や難易度、就職状況などについてご紹介します。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

別府大学の基本情報

別府大学

引用:別府大学 公式HP

名称別府大学(べっぷだいがく)
区分私立大学
設置学科と偏差値
  • 文学部:BF~40.0
  • 国際経営学部:BF~37.5
  • 植物栄養学部:BF
  • 学生数男1,095・女1,042 計2,137
    住所〒874-8501 大分県別府市北石垣82
    アクセス日豊本線「別府大学駅」下車、徒歩10分
    入試問い合わせ先TEL:0977-66-9666 (入試広報課直通)

    引用:別府大学公式HP
    出典:パスナビ

    別府大学の偏差値・難易度

    別府大学

    別府大学の各学科の偏差値・共通テスト得点率を紹介します。

    偏差値などは大学受験をする際に最重要とも言える指標のため、受験を考えている方は要チェックです!

    学部偏差値共テ得点率
    文学部BF~40.051〜61%
    国際経営学部BF~37.555%
    食物栄養科学部BF45〜50%

    引用:パスナビ

    別府大学の難易度は?

    別府大学の各学部の偏差値はBF〜40です。

    標準レベルの偏差値50.0と比較すると多少偏差値が下に振れているため、難易度としては“易しいレベル”になります。

    ですが中でも、文学部は他の学部と比べて偏差値は高めなので、受験対策はきちんとする必要があります。

    一方で国際経営学部は文学部よりも偏差値は低いですが2021年の倍率は2.1倍なので、こちらも油断せずに勉強しなければなりません。

    別府大学の特徴

    別府大学

    別府大学を検討するにあたって「どんな特徴があるのか?」は気になりますよね?

    ここからは別府大学独自の特徴をご紹介します。

    発酵食品について学べる

    食物栄養科学部では、発酵食品について学べます。

    >全国の大学の中でも醸造発酵学を学べる大学は珍しく、日本の代表的な食品や調味料である納豆・醤油・味噌・漬物・鰹節などのに使われた発酵食品製造の技術を学べるのは価値があるでしょう。

    食物栄養科学部でしっかりと学べば、発酵食品の知識と技術を持つ有望な人材になれます。

    附属機関が充実している

    別府大学の附属機関は充実しており、授業以外でも学ぶ機会はたくさんあります。

    附属機関は以下の通りです。

    • 附属博物館
    • 大分香りの博物館
    • 歴史文化総合研究センター
    • アジア歴史文化研究所
    • 文化財研究所
    • 宇佐教育研究センター
    • 日田歴史文化研究センター
    • アーカイブスセンター
    • 地域社会教育センター
    • 健康・栄養教育研究センター
    • 発酵食品・加工食品地域共同研究センター

    引用:Wikipedia

    このように他の大学と比べても附属機関が充実しており、様々な専門分野を学ぶことができます。

    知識を学べるだけでなく、オリジナルの香水を作れたり、アロマ体験ができるなど、実践の場としても活用が可能です。

    別府大学の各学部に関する情報

    別府大学

    別府大学は、文学部・国際経営学部・食物栄養科学部の3つの学部が存在します。

    では早速、各学部の特徴についてチェックしていきましょう。

    文学部

    文学部は、国内外問わず様々な地域の文学と芸術を学べる学部です。

    「国際言語・文化学科」「史学・文化財学科」「人間関係学科」の3つの学科に分かれています。

    国際言語・文化学科

    国際言語・文化学科は、「日本語・日本語文学コース」「英語・英米文学コース」「芸術表現コース」の3つのコースに分かれます。

    それぞれ特化した分野での教育を受けることができ、一部の学科は倍率が高くなってしまっているため注意が必要です。

    ちなみに、大分県の4年制大学で芸術について学べる大学は、この別府大学のみです。

    国際言語・文化学科

    史学・文化財学科は、「世界史コース」「日本史・アーカイブズコース」「考古学・文化財科学コース」の3つのコースに分かれます。

    どのコースも歴史や文化財について学べるため、卒業後は世界史・日本史の教師になる方も多いです。

    人間関係学科

    人間関係学科では、「心理領域」「社会福祉領域「教育・スポーツ領域」の3つの分野を学習できます。

    上記の領域を通して、地域社会に貢献できる人材を育成することを目的としています。

    自治体や病院、社会福祉施設、スクールカウンセラーなどに就職する方が多いです。

    国際経営学部

    国際経営学部の学科は国際経営学科のみです。

    「国際経営コース」「会計・税理士コース」「観光・地域経営コース」の3つのコースに分かれます。

    この学部の最大の特徴は、どの学部でも専門的な資格取得を目指せるという点で、中小企業診断士やFP、簿記など幅広い知見を得ることが可能です。

    全体的に公務員を志望する学生が多く、カリキュラムには公務員試験に特化したカリキュラムも組まれているため、そのような職業を志望している方にもおすすめとなっています。

    食物栄養科学部

    食物栄養科学部は、食品と栄養に関するスペシャリストを育成する学部です。

    「食物栄養学科」と「発酵食品学科」の2つの学科に分かれます。

    食物栄養科学科は、食・栄養・健康に関する知識と技術を身につけられる学科です。

    管理栄養士を目指すためのカリキュラムがあり、国家試験に合格するための手厚いサポートが受けられます。

    発酵食品学科は、全国でも珍しい醸造発酵学を学べる学科です。

    どの学部も別府大学の特徴を最大限に活かした教育を行っているため、少しでも気になった方はぜひ資料請求をして情報を集めましょう!

    大学受験には武田塾!

    大学受験を制するには、授業を行わずに「わかる」から「できる」になれる武田塾がおすすめ!

    武田塾の資料の画像

    多くのみんなと同じように学校で学び「わかる」ようになった知識を、自学自習を通して「できる」ようにするのが武田塾の大きな特徴

    武田塾なら
    難関大学への合格者も多数
    近くの校舎で無料受験相談が受けられる
    自学自習で逆転合格が狙える
    諸経費ゼロ円でオンライン特訓も可能

    まずは下記ボタンから受験相談を行ってみてください!

    全国400校展開!無料受験相談はこちら

    別府大学の各学部における就職状況

    別府大学

    別府大学の各学部における就職状況を紹介していきます。

    どの学部・学科も90%以上の高い就職率を誇っており、大学の就職サポートが充実していることが伺えます。

    学部就職率共テ得点率
    国際言語・文化学科93.2%不明
    史学・文化財学科92.7%不明
    人間関係学科100%不明

    引用:別府大学公式HP

    別府大学全体の就職率は93.2%となっており、各学部の業種別の就職先の割合は公表されていません。

    文学部の就職率は上記の数値の通りで、一般企業に就職する卒業生も半分以上を占めています。

    文学に興味を持っている生徒が多いため、国語の教師や図書館司書に就職する方も多いです。

    特に国際言語・文化学科では、中学・高校の教師を目指せるコースがあるため、毎年多くの教育機関に就職する卒業生を輩出しています。

    また人間関係学科では、充実したカリキュラムを揃えたことで、カウンセラーなど心理学を活かせる企業に就職する方も一定数いるようです。

    国際経営学部における就職状況

    国際経営学部の各学科の就職率・就職状況(令和2年度卒業生)を見てみましょう。

    学科就職率就職先
    国際経営学科95.0%不明

    引用:別府大学公式HP

    国際経営コースでは、TOEICや中小企業診断士、ファイナンシャルプランナーを目指せるカリキュラムがあるため、資格を活かした道を選ぶ方が多いようでした。

    各科を総合すると資格職以外にも、行政に進む生徒やJAなどに就く方もいるらしく、かなりバラエティーに富んだ就職先です。

    そのため、他の学部と比べても公務員への就職率は高くなります。

    食物栄養学部における就職状況

    食物栄養学科学部の各学科の就職率・就職状況(令和2年度卒業生)は以下の通りです。

    学科就職率就職先
    国際経営学科96.1%不明
    発酵食品学科100%不明

    引用:別府大学公式HP

    食物栄養学科の卒業生は、管理栄養士になる方が多いです。

    国家試験に合格するための支援も充実しており、令和2年度の管理栄養士の合格率は89.4%と高い合格率を誇ります。

    特に県内での就職に強く、令和元年の大分県内での就職率は100%です。

    発酵食品学科は、食への専門性を活かして食品関係の企業へ就職する生徒が多くなります。

    別府大学の特徴のまとめ

    今回は、独自性の強い学科や資格試験の合格率など様々な特徴を持った別府大学についてご紹介しました。

    ここまでご紹介した特徴についておさらいしてみましょう。

    ・発酵食品について学べる数少ない大学
    ・各学部に資格取得のカリキュラムがある
    ・教師や会計士、管理栄養士など、専門性の高い職種に就職できる

    別府大学のことをもっと知りたいと感じた方は、下記のボタンから資料請求ができるためより詳しい情報を手に入れてみてはいかがでしょうか?

    当サイトでは大学受験に関する様々な情報はもちろん、地域の予備校情報も特集しているためぜひそちらもご覧ください!

    別府大学の資料請求はこちら
    最短1分!無料で請求資料請求

    一括資料請求はこちらから
    無料で図書カードGET!一括請求

    評価なし

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(33件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(35件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(31件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(34件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)

    コラムカテゴリの最新記事