成城高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

成城高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

成城高等学校は大阪市城東区に位置する総合学科の学校です。
昼に学ぶ全日制と夜に学ぶ定時制に分かれていたり、5つの系列(コース)が設置されていたりと, 様々な選択肢が用意されています。

そこで本記事では、成城高等学校の特徴や評判、偏差値などを紹介します。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
家庭教師なら

家庭教師のトライ

家庭教師生徒数No.1!
難関大学対策のパーソナルプログラムも実施

全国No.1のマンツーマン指導とAI学習で学力UP

>簡単登録で資料請求< 公式サイトはコチラ

成城高等学校の基本情報

成城高校_校章

引用:成城高等学校公式HPより

名称 大阪府立成城高等学校
所在地 〒536-0021
大阪市城東区諏訪 3-11-41
設立 1959年
コース(系列) 数理人文系列
生活科学系列
商業実務系列
ものづくり系列
電気情報系列
電話番号 06-6962-2801
最寄り駅 地下鉄 中央線「深江橋駅」
JR 学研都市線「放出駅」
JR おおさか東線「高井田中央駅」
公式HP https://www2.osaka-c.ed.jp/seijo-t/

出典:成城高等学校 アクセス

成城高等学校は、全日制定時制の2種類の学び方が用意されている学校です。
工業高校の伝統を受け継ぎつつ、生徒が安心できる環境づくりと希望進路の実現に力を入れています。

成城高等学校の偏差値/難易度について

眼鏡と本
学科   偏差値  
普通科 42
出典:みんなの高校情報

成城高等学校の偏差値は42です。
偏差値40付近ですので、特別難易度が高いとはいえないでしょう

授業中に教わった教科書に掲載されている例題や、基本問題を完璧に解けるようにしておくと合格に大きく近づくでしょう。

成城高等学校の特徴

成城高等学校の特徴としては、特色ある学習活動豊富な学校行事が挙げられます。
詳細は以下の通りです。

特色ある学習活動

成城高等学校では、特色のある学習活動が展開されています。

  • 35人編成のクラス(1年生)では、国数英で毎朝30分の習熟度別少人数講義を提供
  • 答えが複数ある課題に対して思考を深めるエンパワメントタイム
  • 全学年朝10分間の0限目授業と7・8限目授業の実施
  • 一人一台ずつ貸し出されるchorombookと呼ばれるパソコンの活用
  • 本校では、上記の学習活動を通して学力向上を目指しています

    豊富な学校行事

    成城高等学校では、毎月のように魅力的な学校行事が開催されています。
    主要な行事は以下の通りです。

    5月:校外学習
    6月:体育祭
    10月:文化祭
    12月:修学旅行・芸術鑑賞

    こういった様々な学校行事が生徒たちの学校生活を彩っています
    各行事の写真はこちらで確認できます。

    成城高等学校の学科の情報

    成城高等学校では、生徒の希望進路で必要な科目に集中できるように5つのコース(以降より系列と記載)が用意されています。
    それぞれの系列の詳細は、以下の通りです。

    生活科学系列

    生活科学系列では生活に深く関連する調理や栄養、保育などの知識を吸収します。
    座学での学習だけでなく調理実習や被服実習など、実際に体験することで専門性を磨けるのは魅力的です。

    本系列の生徒は鶴屋八幡や千鳥屋、夕陽丘学園短期大学、大阪学院大学などに就職・進学します。

    商業実務系列

    商業実務系列ではコンピュータや秘書、簿記などの資格取得ビジネスマナーの習得を通して、商業に関する知識を吸収します。

    具体的には新聞などを利用してマネジメントやマーケティングについて理解を深めたり、発表やディスカッションを通してコミュニケーション能力を身につけたりと、 授業を通して自分磨きをしていきます。

    主な進路としてはJR東海や阪急電鉄、大阪成蹊大学などが挙げられます。

    数理人文系列

    数理人文系列は「人文コース」と「数理コース」の2つが用意されている、座学の講義を中心に実施する系列です。

    大学進学希望の生徒は入試に対応するために5教科を中心に取り組み、看護系への進学を希望している生徒は必要科目を学ぶだけでなく、模擬試験の振り返りや面接練習も行います。

    主な進路としては、摂南大学や大阪電気通信大学などが挙げられます。

    電気情報系列

    電気情報系列は製造業・鉄道会社への就職や、情報系・電気系の大学進学を目指すコースです。

    また本系列では第二種電気工事士や、計算技術検定といった就職に有利な資格・検定取得も目指します。
    合格するために、放課後課外授業などを実施してくれる点も魅力的です。

    主な進路としては、京阪電鉄や近畿日本鉄道、日立ビルシステム、大阪工業大学などが挙げられます。

    ものづくり系列

    ものづくり系列では「プロダクトコース」と「工業デザインコース」の2コースが用意されており、工業デザインや製造系への進学・就職を目指します。

    実際にプロダクトコースでは電気工作や木材加工の実習を通して知識を吸収し、工業デザインコースでは製図や色彩といった技術を実習を通して学びます。

    主な進路としてはJR東海やJR西日本、大阪電気通信大学などが挙げられます。

    成城高等学校の部活動について

    カメラ

    成城高等学校では体育系13部文化系13部の部活が、日々精力的に活動しています。

    体育部 文化部
    剣道部
    硬式野球部
    硬式テニス部
    サッカー部
    ソフトテニス部
    水泳部
    卓球部
    バスケットボール部(男女)
    バレーボール部(男女)
    陸上競技部
    ラグビー部
    郷土愛好部
    軽音楽部
    工学研究部
    国際交流部
    写真藝術部
    将棋部
    吹奏楽部
    創作部
    ダンス部
    美術部
    放送部
    野菜部
    茶道同好会
    引用:成城高等学校 部活動

    国際交流部野菜部創作部など珍しい部活動が用意されている点は魅力的です。
    また写真藝術部は、全国高等学校総合文化祭に参加するなど全国レベルの実力を持っています。

    成城高等学校の進路

    成城高等学校の進路は、就職・進学など生徒によってさまざまです。
    令和2年3月~令和4年3月卒業の生徒の進路実績は、以下の通りです。

    大学
    藍野大学、大阪音楽大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪芸術大学、大阪国際大学、大阪産業大学、大阪樟蔭女子大学、大阪商業大学、大阪女学院大学、大阪成蹊大学、大阪総合保育大学、大阪電気通信大学、大阪人間科学大学、大阪物療大学、大阪学院大学、金沢工業大学、関西国際大学、関西福祉科学大学、吉備国際大学、京都造形芸術大学、摂南大学、相愛大学、太成学院大学、帝塚山大学、東京成徳大学、長浜バイオ大学、奈良大学、羽衣国際大学、阪南大学、東大阪大学、武庫川女子大学 など
    短大・専門学校
    藍野大学短期大学部、池坊短期大学、大阪芸術短期大学、大阪健康福祉短期大学、大阪国際大学短期大学部、大阪城南女子短期大学、大阪信愛学院短期大学、大阪成蹊短期大学、大阪夕陽丘短期大学、関西外国語大学短期大学部、関西女子短期大学、近畿大学短期大学部、堺女子短期大学、四条畷学園短期大学、常磐会短期大学、東大阪大学短期大学部 など
    就職
    ALSOK近畿、イオンリテール 近畿カンパニー、伊藤ハム、大阪市高速電気軌道、大阪日野自動車、川崎重工業、近畿車輛、近畿日本鉄道、クボタ環境サービス、京阪電気鉄道、京阪百貨店、小松製作所 大阪工場、産経新聞制作 大阪センター、資生堂 大阪工場、心斎橋ミツヤ など
    引用:成城高等学校 進路指導

    上述した通り大阪音楽大学大阪芸術短期大学など、芸術系に進学する生徒もいれば、大阪電気通信大学金沢工業大学など理系大学に進学する生徒もいるなど、進学と一言に言ってもさまざまな選択肢が用意されています。

    成城高等学校の口コミ・評判

    本章では、実際に成城高等学校に通っていた生徒の声を紹介します。

    清水谷高等学校の良い評判

    しかしこの高校は就職に強いので、就職したい人には行きたい高校の候補に入れるのはいいのではないでしょうか。
    引用:みんなの高校情報

    成城高等学校は就職に強いようですので、より良い進路を実現したい方には特におすすめできる高校といえるでしょう。

    中学の時不登校だったり勉強がついていけなかった人におすすめ。1年の勉強内容は中学の内容のやり直しなので基礎から学べる。
    引用:みんなの高校情報

    中学生レベルの勉強を復習できる点は、基本知識の定着に不安がある方にとっては頼もしい仕組みです。

    成城高等学校の悪い評判

    何かあればすぐ規律違反と言われます。置き勉も出来ないので毎日荷物が大変です。
    引用:みんなの高校情報

    校則に対して不満を抱いている生徒の声が見受けられました。
    この他にも「校則が厳しすぎて生徒が楽しく生活できない」との声も記載されていました。

    まとめ

    本記事では成城高等学校の特徴や偏差値、評判などを解説しました。

  • 全日制と定時制の2つの学び方
  • 希望進路を実現するための5つの系列
  • 校外学習や修学旅行、文化祭といった豊富な学校行事
  • エンパワメントタイムや朝10分間の0限目授業の実施
  • このように成城高等学校の特徴はさまざまです。
    本校の最大の魅力はやはり5つの系列が用意されている点でしょう。
    系列が用意されているおかげで生徒は、進路希望に適した教科を集中的に学ぶことができます

    「自分の得意を伸ばしたい」とお考えの方は特に、成城高等学校への進学を検討してみてはいかがでしょうか。

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(29件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(18件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(29件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(17件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)

    大阪府の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事