東京都立青山高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

東京都立青山高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

青山高等学校は東京都渋谷区神宮前に本部を置いておく都立高校です。

今回は、青山高等学校について特徴や評判・偏差値や合格実績などについてご紹介します。

青山高校の受験を検討している方や、青山高校について詳しく知りたい方などはぜひご覧ください。

青山高等学校ってどんな学校?特徴は?

都立青山高等学校
学校名 青山高等学校
住所 東京都渋谷区神宮前2-1-8
アクセス 東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩3分
設立 1946年
課程 全日制
設置学科・偏差値 普通科:71
生徒数 880人

公式HP:青山高等学校
出典:みんなの高校情報

青山高等学校は1946年年度に創設された都立高校です。

ここでは、青山高等学校の特徴・特色を3つご紹介しますのでご参考ください。

特徴1:難関国公立大学を目指す進学校

青山高等学校は難関国公立大学への進学を目指す進学校であり、国際社会において周囲を牽引できるリーダーを養成するためのハイレベルな授業が展開されています。

ただ難関大学合格に必要な知識を教えるだけでなく、生徒のやる気や可能性を最大限に活かすために必要な学力を多角的に養っているのが特徴的です。

近年では、進学指導重点校に指定され進学実績も飛躍的に増進しているほか、向上心を持った生徒同士が切磋琢磨できる「環境づくり」に力を入れており、大学分野別模擬講座の開講や進路指導相談会の設置など、万全なサポート体制を用意しています。

特徴2:「自主自律」が重んじられる自由な校風

青山高等学校では社会性を養う一環として、生徒自らが考えて行動に起こすための「自主自律」の精神に重きを置いています。

そのため、髪型や服装の規定が設けられておらず、染髪やピアスなどのおしゃれもできるので比較的自由な校風です。

男子は学ラン、女子はブレザー服が「標準服」として規定されていますが、私服登校する生徒が多く、女子の中では制服風に着飾ったり友達とおそろいのファッションにするなどの楽しみ方もあるようです。

自分自身で律することができ、自発的に行動できる生徒が多いからこそ、自由かつ多様性に富んだ環境があるのでしょう。

特徴3:勉強も部活も全力で行う「文武両道」

青山高等学校は進学校ですが、部活動や学校行事などにも全力で取り組んでおり、まさに「文武両道」を体現した学校です。

各学校行事では生徒たちが自主的に企画・運営・実行していることに加え、文化祭である「外苑祭」では、全校生徒がクラスごとに分かれ演技から道具作りまでのすべてをこなし、ミュージカル・劇を上演しています。

また、青山高等学校は全校生徒の9割以上が部活動に参加しており、進学校ゆえ活動時間が少ない中で各々が精一杯活動しています。

このように、自主性が発揮できる自由な環境の中で青春を楽しみながら部活動も勉強も充実させ、難関大学合格を目指すのが青山高等学校の特徴と言えるでしょう。

青山高等学校の偏差値・難易度は?

ここでは、青山高等学校の偏差値や倍率、入試内容についてご紹介します。

各入試方法ごとの特徴についても解説していますので、ぜひ参考にしてください。

偏差値・倍率

偏差値 入試倍率
普通科 71 2.32

青山高等学校の偏差値は71と比較的高く、難関受験校であることがうかがえます。

青山高等学校は進学指導重点校に指定されており自校作成問題があることから、教科書レベルや一般的な入試問題対策だけでなく、「青山高等学校に特化した受験対策」を行う必要があります。

加えて、一般入試倍率は2.32と比較的高くないものの推薦合格率が10%以下と極めて低く、大多数の受験生は一般入試がメインとなるため、内申点と基礎学力を双方的に向上させましょう。

青山高等学校では教科書レベルの知識を前提とした応用問題が多く出題されやすく、特に英語ではマイナーな英単語も狙われる傾向にあるので、偏りのない学習をおすすめします。

入試内容

一般選抜 学力テスト(国語・数学・英語・理科・社会)
推薦選抜 面接、小論文

青山高等学校の一般入試では、都立共通問題を基に「国・数・英・理・社」の5科目をテストします。

推薦選抜では内申点が大きく影響するのはもちろんのこと、基本的な質疑応答から中学校生活においての活動・実績など、様々な観点から審査されるので面接対策にも注力しましょう。

また、内申点は日頃の生活態度や校内学力テストの結果に大きく左右されやすいほか、実際の技術やスキル求められる実技教科もありますので、学習面以外においても鍛えることをオススメします。

青山高等学校の評判・口コミは?

都立青山高等学校の口コミ

出典:東京都立青山高等学校同窓会

こちらでは青山高等学校についての評判・口コミを紹介していきます。

ぜひ、実際に青山高等学校に通っている学生のリアルな声を参考にしてください。

青山高等学校の良い評判・口コミ

  • 難関大学への進学実績が豊富
  • 校則が比較的自由で過ごしやすい
  • 体育祭や文化祭などの学校行事が活発的

青山高等学校の悪い評判・口コミ

  • 一部の設備が古い
  • 教師によって校則の基準が曖昧

青山高等学校では、「生徒の自主性」を重んじており、校則が緩く比較的自由で過ごしやすいと高評価する声が多く見受けられました。

一方で、設備の劣化や校内施設の利便性に対する否定的な意見もあることに加え、教師により校則の規定がバラバラで人によっては染髪を指摘してくるなど、自由がゆえの曖昧さを低く評価する声も存在しました。

しかし、私立高校と比べ設備の充実さは欠けるものの、学費代や進学率の良さなどの観点から考えると、非常に優れている高校であることがうかがえます。

また、近年では校舎の設備改修も段階的に行われているため、不便さが緩和されこれまで以上に快適な環境になるでしょう。

青山高等学校の部活動は?

青山高等学校の部活動

出典:東京都立青山高等学校公式Twitter

青山高等学校を代表する部活動のひとつとして「青山フィルハーモニー管弦楽団(通称青フィル)」が挙げられます。

青フィルでは、外苑祭や入学式・卒業式などの学校行事はもちろんのこと、全国高等学校オーケストラフェスタなどにも出場しています。

ここでは、青フィルをはじめとする青山高等学校の主な部活動を紹介します。

部活動

文化系 運動系
  • 生物部
  • 演劇部
  • 美術部
  • 軽音楽部
  • 青山フィルハーモニー管弦楽団
  • クッキング部
  • 漫画研究部
  • 百人一首部
  • ディベート部
  • 硬式庭球部
  • 男子バレーボール部
  • 女子バレーボール部
  • ダンス部
  • バドミントン部
  • 柔道部
  • 剣道部
  • 陸上競技部
  • 水泳部
  • サッカー部
  • ラグビー部
  • 男子硬式テニス部
  • 女子硬式テニス部
  • ソフトテニス部
  • アルペン部

部活動の実績

青山高等学校の部活動は青フィル以外にもラグビー部が有名であり、大規模な大会への出場経験があります。

ここでは、各部活動の実績をご紹介します。※一部抜粋

青山フィルハーモニー管弦楽団

2017年度 第32回定期演奏会 大田区民ホールアプリコ 大ホール
第48回外苑祭コンサート
第23回, 第24回全国高等学校オーケストラフェスタ
2018年度
第33回定期演奏会 杉並公会堂 大ホール
第49回外苑祭コンサート
第25回全国高等学校オーケストラフェスタ
2019年度
第34回定期演奏会 たましんRISURUホール 大ホール
第50回外苑祭コンサート
第26回全国高等学校オーケストラフェスタ

ラグビー部

2017年度 第97回全国大会都予選 ベスト16
第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会東京都予選 ベスト8
2018年度
2018年度新人戦 ベスト8
第5回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会東京都予選 ベスト8
2019年度
2019年度新人戦 ベスト8
第99回全国大会都予選(東京都予選大会) 第3位
第6回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会東京都予選 2次リーグ進出

青山高等学校は、活動時間が短いにも関わらず多くの部活で実績を残しているため、文武両道な学校だと言えるでしょう。

また、青山高等学校では兼部も許可されているので、ひとつの活動に縛られず興味関心に合わせて選ぶことができる点もメリットです。

活動が3時~5時まで(5時半までできる所もあるそう)で2時間です。どの部活もしっかり頑張っている印象です。ラグビー部は、球場?らしきものが近くにあるので盛んなイメージです。また、吹奏楽部ではなく弦楽器等を含んだ管弦楽団で、とても大きな集団です。部活を本気でやりつつ勉強にも取り組み、両立できている人がほとんどです。運動部も文化部もとても楽しんでいます。

みんなの高校情報

青山高等学校の合格実績は?

ここでは、青山高等学校の合格実績をご紹介します。

以下の表に2021年度の合格実績をまとめましたのでご参考ください。※一部抜粋

国立大学合格者数
東京大学 3人
筑波大学 3人
東北大学 7人
北海道大学 8人
一橋大学 11人
私立大学合格者数
早稲田大学 33人
慶應義塾大学 21人
上智大学 7人
東京理科大学 9人
明治大学 16人

参照:青山高等学校公式HP

青山高等学校からは、東京大学や一橋大学などの難関国立大学や、早稲田大学、慶応大学などの難関私立大学に多くの合格者を輩出しています。

志望校合格を目指す方は渋谷近辺のおすすめ塾・予備校も是非参考にしてみてください。

青山高等学校のまとめ

今回は、青山高等学校の特徴や偏差値、偏差値などについてまとめてご紹介しました。

青山高等学校は、自主性を重視した自由な校風な点に加え、学校行事や部活動などを楽しみながら勉学にも勤しむことができる、まさに「文武両道」な都立高校です。

高校生活を謳歌したい方はもちろんのこと、ハイレベルな環境下で成長したい方、難関大学にも挑戦したい方には最適な環境が整っていますので、ぜひ目指してみてはいかがでしょうか?

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(28件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

東京都の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事