西宮高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

西宮高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

西宮高等学校は兵庫県西宮市にある県立高校です。

1920年に創立され、創立100年を超える長い歴史を持っています。
西宮高等学校では、広い世界的視野を持ち、豊かな国際的感覚の養成にも力を入れており、社会に対して広く深い理解と正しい批判力を変え備えた個性の育成にも取り組まれています。
学科は普通科音楽科が用意されており、自分の夢や目標に合わせた授業を選択し自ら学ぶ力を養うことが可能です。

今回は、西宮高等学校の偏差値や難易度、特徴、評判・口コミを紹介します。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

西宮高等学校の基本情報

西宮高校 ロゴ

引用:西宮高等学校 公式HP

名称 西宮高等学校(にしのみやこうとうがっこう)
区分 公立高校
設置学科と偏差値
  • 普通科(単位制):60
  • 音楽科(単位制):55
  • 創立 1920年
    所在地 〒662-0813
    西宮市甲東園2−4−32
    問い合わせ先 TEL:0798−52−0187
    公式HP http://www.hyogo-c.ed.jp/~kennishi-hs/index.html

    出典:西宮高等学校みんなの高校情報

    西宮高等学校の偏差値/難易度について

    学科 偏差値
    普通科 60
    音楽科 55
    出典:みんなの高校情報

    普通科を選択した場合、偏差値は60と高めになっています。合格を目指すためには一定の努力が必要となってきます。

    また、普通科と音楽科の両方に推薦選抜があります。一般選抜と推薦選抜では、試験科目が異なります

    学科 科目
    普通科(一般選抜) 国語・社会・数学・理科・英語
    普通科(推薦選抜) 面接・適性検査・(思考力・読解力・表現力等)英語・数学
    音楽科(推薦選抜) 面接・適性検査・実技検査

    西宮高等学校の特徴

    ここでは、西宮高等学校ならではの、学校の特徴を紹介します。

    西宮高等学校では質実剛健が校訓として掲げられており、高い知性、豊かな情操、強い意志と寛容な精神を備え、平和を愛するリーダーの育成が教育目標でもあります。

    西宮高校の単位制について

    西宮高等学校では、授業が単位制であるため、自分の目標や夢にあった科目を受講することができ、明るく生き生きとした学校生活を送ることができます。

    単位制には、一人一人の能力や適正、興味や関心、そして進路の希望などに応じて学習することができるというメリットがあります。

    西宮高校の単位制では、生徒が主体的に学習計画を立てることによって将来の目標をしっかりと持つことができ、将来の自分を意識をして学習することができます。
    目標を実現するための強い意思を育成できるだけでなく、生徒の夢を叶えるための最適なシステムでもあります。

    教員がさまざまなガイダンスや進路相談をする機会を設け、生徒の進路決定をサポートしてくれるので、自ら科目を選択することに不安がある生徒も単位制高校の特色を最大限に活かすことができます。

    インスパイア・ハイスクール指定校

    西宮高等学校は、兵庫県教育委員会の推奨する「インスパイア・ハイスクール」に指定されています。

    インスパイア・ハイスクールは、生徒が成就感や達成感をもって学びたいことが学べる魅力ある学校づくりを推進する事業です。

    西宮高等学校では、高等学校普通教育の上に、音楽の専門的な知識を養える学習プログラムがあります。

    幅広い教育と専門的な知識・技術の超画の取れた人間性豊かな生徒の育成に力を入れています。

  • ソルフェージュやいろいろな形態のアンサンブルなどの専門科目の実施
  • 60名以上の多彩な講師陣による専門指導
  • 2年次にはヨーロッパでの演奏旅行
  • ※出典:西宮高等学校 県西単位制の特色

    シンプルで可愛い制服で通学が楽しくなる

    西宮高等学校の女子の制服は、冬季はセーラー服スタイル、夏季はジャンバースカートとブラウスといったスタイルで、可愛らしいデザインの制服となっています。

    紺色のセーラー服に青色のスカーフといったスタイルで、シンプルで可愛らしい制服です。

    西宮高等学校の学科の情報

    リンゴと本

    西宮高等学校は少人数教育の充実に取り組んでいるため、一講座平均30人で指導をするような仕組みで、生徒一人ひとりがきめ細かな指導を受けることができます。

    ここでは、それぞれのコースの特徴を紹介します。

    普通科

    西宮高等学校の普通科では1講座が平均約20〜30人といった少人数制の授業を取り入れています。

    1週間(32時間)のうち、最大19時間が少人数講座での授業となっているので疑問点をしっかり質問したり、自分の学びたい内容に取り組むことができます。

    普通科では、基礎学力定着のため、全員がほぼ共通の科目を履修することになっています。

    芸術に関しては「音楽Ⅰ」・「美術Ⅰ」・「書道Ⅰ」の中から1科目を選択します。
    また、情報の授業では「社会と情報」「情報の科学」から1科目を選択して学びます。

    多数ある選択科目の中から、自らの進路に合わせて必要な科目を選択することができるので、より自分の夢や理想に向かって学校生活を送ることができます。

    音楽科

    音楽科の専門科目である「ソルフェージュ(視唱・聴音)」「専攻」「副科実技」「合唱合奏」は主に少人数で授業を行うため、目の行き届いた授業を受けることができます。

    音楽科は専門科目を重点的に学ぶ必要がありますが、普通科目では、基礎能力から学ぶことが可能です。

    西宮高校の音楽専攻はバリエーションが豊富で、様々な音楽に必要な知識を学ぶことができます。

    専攻科については次のようになります。

  • ピアノ専攻、声楽専攻、作曲専攻
  • 弦楽器専攻(ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・コントラバス・ハープ)
  • 管楽器専攻(フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴット・トランペット・ホルン・トロンボーン)
  • 打楽器専攻(打楽器・マリンバ)
  • ※出典:西宮高等学校 県西単位制の特色

    西宮高等学校の部活動

    西宮高等学校は部活動にも力を入れており、アスリートなどの著名人を多く輩出しています。

    卒業生には、ハードル選手の吉田和晃氏、マラソン選手の坂井直子氏、サッカー選手の三橋拓哉氏、自転車競技選手の前田佳代乃氏やマラソン選手の中村友梨香氏や元プロ野球選手の緋本祥男氏などがいます。

    運動部 文化部
    硬式野球
    テニス(男子、女子)
    ソフトテニス
    バレーボール(男子、女子)
    バスケットボール(男子、女子)
    卓球
    陸上競技
    サッカー(男子、女子)
    ラグビー
    柔道
    水泳
    バトミントン
    体操
    剣道
    女子ハンドボール
    応援団
    ダンス
    文芸図書
    自然科学
    放送
    美術
    吹奏楽
    演劇
    写真
    ビジネスライセンス      
    茶華道
    邦楽
    コーラス
    アニメーション
    JRC
    競技かるた
    弦楽同好会
    出典:西宮高等学校 部活動

    西宮高等学校は「質実剛健」を教訓として半室を極め、たくましい人材を育成するという伝統があります。

    文武両道の精神が受け継がれた本校では、勉強だけでなく部活動にも力を入れたいという方にもおすすめの高校です。

    西宮高等学校の進学先

    飛ぶ鳥

    ここでは、西宮高等学校の2021年度の進路実績から、合格者の多い順に5大学を抜粋して紹介します。

    大学名 偏差値 合格者数
    立命館大学 52.5~60.0 98名
    同支社大学 55.0~62.5 46名
    甲南女子大学 40.0~47.5 37名
    神戸女子学院大学 BF~47.5 37名
    京都産業大学 47.5~52.5 37名
    出典:みんなの高校情報

    西宮高等学校の卒業生の進路は「立命館大学」をはじめ、「同志社大学」などの私立大学への進学者が多くなっています。

    難関国公立・私立大学への合格者が多く、特に「関関同立」の4校への進学者が144名と、高い進学率を誇っています。

    兵庫県の進学校ということもあり、関西の有名大学への進学を選ぶ卒業生も多くなっています。

    西宮高等学校の口コミ・評判

    ここでは、西宮高等学校に実際に通った卒業生や、在校生の声から、高校の口コミや評判を紹介します。

    西宮高等学校の良い評判

    まずは、西宮高等学校の良い評判を見ていきましょう。

  • 勉強でも部活動でも真面目に努力できる生徒が多くいるので楽しく過ごせる。
  • 卒業生にはオリンピアンもいる伝統ある学校で至る所に歴史を感じることができる。
  • クラス内の男女がともに仲が良く、個性を認めながら楽しく過ごすことができる。
  • 出典:みんなの高校情報

    進学校でありながら部活動にも力を入れているため、真剣に勉強に取り組みつつ部活も頑張りたい方にとっては最適な環境といえます。
    その上、学校内の生徒の仲が良いため、人間関係に不安がある方にとっても安心して高校生活を過ごすことができます。

    また、創立100年を超える歴史のある高校に誇りを感じている方も多いところも魅力です。

    西宮高等学校の悪い評判

    続いて、西宮高等学校の悪い評判も確認します。

  • 校則が変に厳しい。
  • 行事の時も携帯禁止で、デジカメでしか写真が撮れない。
  • 靴下が白でないといけないのでダサく感じる。
  • 出典:みんなの高校情報

    西宮高等学校の口コミを見ると、校則が厳しいと感じる人もいるようです。
    ただし、全体的に生活する上で支障がなく普通だと感じている人が大半のようですので、極端に校則が厳しいと心配する必要はないでしょう。

    スマホについての制約が厳しいため、学校行事で写真を撮りたい場合はデジカメを用意しないといけないという点で不満に思う生徒も多いようです。

    また、他の口コミでは、公立なのであまり設備が整っていない箇所があるという声もありました。

    まとめ

    西宮高等学校は、普通科音楽科のコースがあり単位制を導入している高校です。

    単位制の導入により、自分の目指す進路や夢を実現するためにとても良い環境です。
    また、進路についての悩みもしっかりサポートしてくれるので入学後も安心です。

    校内の治安も良く、生徒同士も仲が良いところも魅力の一つです。

    部活動も盛んで多くの著名人やアスリートも輩出されています。
    学校生活をしっかりとサポートしてくれるので勉強と部活動の両立を目指すのにも最適な環境の学校です。

    兵庫県内で難関大学や進学を目指している方や音楽科に進学をしたい方は、西宮高等学校への進学を検討してみてはいかがでしょうか。

    ▶西宮で予備校や学習塾をお探しの方はこちら!

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(33件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(35件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(31件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(34件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)

    兵庫県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事