盛岡第四高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

盛岡第四高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

盛岡第四高等学校は、岩手県盛岡市にある公立の高等学校です。

偏差値は岩手県内の公立高校のなかでも第3位を記録。公立私立を合わせても7位を記録する学力レベルの高い高等学校です。

偏差値が高いため、生徒への信頼も厚く校則が緩めに設定されているのも魅力的なポイントになります。

今回は、そんな盛岡第四高等学校の偏差値や特徴・評判などについてまとめていきます。

ぜひ、最後までご覧ください!

盛岡第四高等学校の基本情報

盛岡第四高等学校
盛岡第四高等学校より引用
正式名称 岩手県立盛岡第四高等学校
(いわてけんりつもりおかだいしこうとうがっこう)
公立私立区分など 公立・共学校
所在地 〒020-0835 岩手県立盛岡市津志田26-17-1
電話番号・ファックス 019-636-0742・019-636-0797
アクセス JR東北本線「仙北町駅」より徒歩20~30分
部活動 運動部:テニス部、野球部、陸上競技部、バトミントン部、バレーボール部、サッカー部、剣道部、バスケットボール部、水泳部、柔道部、卓球部、ハンドボール部、ソフトボール部、登山部、バトミントン部
文化部:書道部、音楽部、囲碁将棋部、バトントワリング部、美術部、演劇部、英語部、弦楽部、吹奏部、文芸部、華道・茶道部、自然科学部

国道沿いにあるようなので、交通の便は良いのですが最寄り駅からはちょっぴり遠いようにも感じます。

進学した学生さんは、駅からバスや自転車などを使って登校する方も多いようです。

盛岡第四高等学校の偏差値は?

神田女学園 学校生活

盛岡第四高等学校の偏差値は58です。

岩手県の公立高校偏差値ランキングでは3位を記録し、公立私立合わせた偏差ランキングでも7位を記録しています。

学力が高く、その偏差値からも勤勉であることが分かります。

盛岡第四高等学校の入試難易度は?

盛岡第四高等学校の入試制度は、推薦入学者選抜と一般入学者選抜の二つから構成されています。

▼以下、入試内容や採用人数情報となります。

入試形式試験内容・判断基準など採用人数
一般入学者選抜学力検査:調査書・面接=5:5216人
推薦入学者選抜調査書(100点)・実績(100点)・面接(100点)24人

倍率は、一般入学者選抜が1.30倍推薦入学者選抜が1.83倍となっています。

推薦入学者選抜には推薦基準なるものが存在し、基準を超えたもののみ応募することができるようなのでしっかりと公式サイトの情報にも目を通しておきましょう。

また、推薦入学者選抜では志願者倍率が2.0倍を超えた場合に関しては、一次選考が追加される場合があることにも注意しておきましょう。

■盛岡第四高等学校の入試難易度は、倍率などから総合的に評価してみても、それなりに難易度が高いと言えるでしょう。

盛岡第四高等学校の特徴は?

盛岡第四高等学校の特徴についても触れていきたいと思います。

盛岡第四高等学校の特徴は、以下の3つです

①.雰囲気が良く明るい
②.部活動が盛ん
③.進学実績がある

1つずつ、見ていきましょう。

盛岡第四高等学校の特徴①:雰囲気が良く明るい

一つ目の特徴は雰囲気が良く明るいことです。

口コミを見ていると、「雰囲気がすごく良い学校です。」「やるべきことをきちんとやっていれば、とても楽しい学校。」「勉強・部活・青春も全部したい人にピッタリの学校!」などと、とても雰囲気の良さが伝わってくるコメントばかりでした。

また、「みんな明るい生徒が多い。」といった口コミもあります。

学校全体の雰囲気として、明るく楽しく過ごしている人が多いというのは、とても大きな特徴だと言えるでしょう。

盛岡第四高等学校の特徴②:部活動が盛ん

盛岡第四高等学校の特徴の二つ目は、部活動が盛んだという事です。

盛岡第四高等学校には、運動部・文化部合わせて20以上の部活動があり、種類も豊富です。

男子テニス部や音楽部、文学部、書道部などは最近では実績を出しているとのこと。

学校側も文武両道を目指しているので、勉強と部活動に励むことで毎日を充実させることができるかもしれません。

盛岡第四高等学校も特徴③:進学実績がある

最後の特徴は、進学実績があるという事です。

盛岡第四高等学校の生徒のほとんどが、大学進学を希望します。

偏差値の高い学校であるので、勤勉な学生が多く進学実績も悪くないものとなっています。

中でも、岩手大学や岩手県立大学に毎年合格者を輩出しているようです。

『地元の大学で、国立の大学に進学したい!』と考えている学生さんにとっては、周りに仲間が沢山いるので切磋琢磨しながら学業に集中できるでしょう。

盛岡第四高等学校の評判は?

スマホ

盛岡第四高等学校の評判・口コミについても見ていきたいと思います。

盛岡第四高等学校の口コミは、先ほどもチラッと紹介してしまいまいしたが、とても良いものが多くなっています。

「部活動も盛んで、全国大会に出場するところもある!」
「雰囲気がすごくよく、充実した学校生活が送れる。」
「基本的な課題提出などできていれば、とても楽しい学校です。」

など、非常に高評価のコメントが多かったです。

また、学校の雰囲気として明るいといった口コミも多数拝見できました。

盛岡第四高等学校の評判・口コミは良いと言えるでしょう。

盛岡第四高等学校の合格実績は?

さくら

大学の合格実績や、卒業生の進路などは、入学するひとにとっては非常に気になりますよね。

今回は、盛岡第四高等学校の令和二年度の卒業生の合格実績についてもまとめました。

国公立大学小樽商科大学(1名)、室蘭工業大学(1名)、弘前大学(4名)、岩手大学(37名)、東北大学(2名)、秋田大学(2名)、山形大学(5名)、福島大学(6名)、宇都宮大学(1名)、埼玉大学(1名)、新潟大学(1名)、静岡大学(1名)、公立はこだて未来大学(1名)、青森県立保健大学(2名)、青森公立大学(1名)、岩手県立大学(33名)、宮城大学(1名)、秋田県立大学(6名)、秋田公立美術大学(1名)、山形保健医療大学(2名)、茨城県立医療大学(1名)、高崎経済大学(3名)、埼玉県立大学(1名)、首都大学東京(1名)、横浜市立大学(1名)、富山県立大学(1名)、山梨県立大学(1名)、都留文科大学(1名)、沖縄県立看護大学(1名)、明桜大学(1名)……など
私立大学函館大学(1名)、藤女子大学(1名)、北星学園大学(1名)、北海学園大学(1名)、北海商科大学(1名)、北海道医療大学(1名)、北海道科学大学(6名)、酪農学園大学(2名)、北海道文教大学(1名)、八戸学院大学(1名)、八戸工業大学(3名)、弘前医療福祉大学(1名)、岩手医科大学(14名)、富士大学(2名)、盛岡大学(47名)、岩手保健医療大学(7名)、石巻専修大学(3名)、仙台大学(2名)、東北学院大学(42名)、東北工業大学(21名)、東北福祉大学(11名)、東北医薬大学(2名)、宮城学院女子大学(11名)、仙台白百合大学(4名)、東北文科大学(2名)、尚絅学院大(8名)、ノースアジア大学(8名)、東北芸術工科大学(1名)、東北公益文科大(1名)、医療創生大(1名)、国際医療福祉大(1名)、白 鴎 大(2名)、群馬医療福祉大学(1名)、跡見学園女子大学(4名)、埼玉医科大学(1名)、埼玉工業大学(1名)、城西大学(1名)、駿河台大学(1名)、目白大学(2名)、日本医療科学大学(1名)、神田外語大学(1名)、淑徳大学(4名)、城西国際大学(1名)、千葉工業大学(9名)、中央学院大学(1名)、北里大学(1名)、国士舘大学(1名)、駒沢女子大学(1名)、昭和女子大学(1名)、創価大学(1名)、拓殖大学(1名)、中央大学(1名)、東京工科大学(1名)、東京農業大学(1名)、東京理科大学(1名)、東洋大学(13名)、日本大学(5名)、日本体育大学(1名)、法政大学(1名)、明治大学(2名)……など

データを見てみますと、地元の大学へ進学する学生さんがとても多いように感じますね。

公立・私立あわせて地元の大学に進学したい!という学生さんには、盛岡第四高等学校への進学をお勧めできるでしょう。

盛岡第四高等学校の偏差値・特徴まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は盛岡第四高等学校の偏差値や特徴、評判や口コミについてまとめきましたが、もう一度ザッとおさらいをしますと、

盛岡第四高等学校は……

偏差値は58で、岩手県内でも3位の学力レベル。
・雰囲気が良く、明るいのが特徴的。
・公立・私立合わせ、地元の大学への進学者が多い。

といったことが特徴の高等学校でしたね。

今回の記事が参考になったという方は、このほかにも予備校情報の記事や学習方法の記事なども掲載しておりますので、合わせてご覧ください!

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(14件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(25件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(4件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

岩手県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事