立命館高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

立命館高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

立命館高等学校は、京都府長岡京市にある創立116年の伝統ある小中高大一貫校です。

この学校は旧帝大や難関私立大学への進学者を毎年多く輩出し、SSH指定校にも選ばれるなど非常に優秀な学校として知られています。

コースは普通科MSコース、普通科コアGJコース、普通科コアコースが用意されており、MSコースが特進クラス、GJクラスが国際系クラス、コアコースが一般クラスといった振り分けです。

この記事では立命館高等学校の特徴や偏差値、難易度、評判などを解説しているため是非最後までご覧ください。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せます!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
集団授業なら

駿台予備校

仲間とともに高めあえる環境と1人1台のタブレット環境で無駄なく合格を目指せる

タブレット学習で無駄なく志望校合格を目指せます。

>入学説明会参加< 公式サイトはコチラ

立命館高等学校の基本情報

立命館高校

引用:立命館高校 公式HP

名称立命館高等学校
所在地京都府長岡京市調子一丁目1-1
設立1900年
課程全日制 (普通科)
電話番号075-323-7123
最寄り駅西山天王山駅

引用:立命館高校公式HP

立命館高等学校へのアクセスは以下の通りです。

・西山天王山駅より徒歩約8分
・JR長岡京駅より徒歩約15分

立命館高等学校の特徴

立命館高校

立命館高等学校は学力が高いだけではなく、文部科学省が行っているSSH(スーパーサイエンスハイスクール)とSGH(スーパーグローバルハイスクール)の指定校になっています。

ここでは立命館高等学校がSSH、SGH事業においてどんな取り組みをしているのかを解説していきます。

国際交流を含めたSSH事業

SSHとは文部科学省が事業に見合う高等学校を支援し、将来活躍できる科学技術人員を育てることを目的としたプログラムです。

立命館高等学校はSSHが始まった2002年から指定を受けており、今年まで19年間活躍しています。

主な内容は海外理数教育重点校と交流を行い、国際共同課題研究に力を入れ、その結果をJSSF(Japan Super Science Fair)で発表することです。

立命館高等学校では科学技術を探究することではなく、国際共同研究を円滑に行う国際科学教育の促進を目的としています。

世界に目を向けるSGH事業

SGHとはSSHと同様に文部科学省が指定した高校で行われる、「将来国際的に活躍するグローバル・リーダーの育成」を目的とした事業です。

活動内容は主に以下の2点です。

  • 貧困、災害をテーマとした海外での調査・研究
  • 海外提携校の協力を得た高度な英語教育

1つ目の活動では実際に今貧困と災害に見舞われているフィリピンに行くことで、計画性やリーダーシップを養うと共に、現場を見て学ぶことで世界規模の問題を肌で感じることできる活動です。

もう1つの活動では台湾やイギリスなどの海外提携校との共同研究や議論を通して、ディスカッション能力やプレゼンテーション能力を育成することが出来ます。

立命館高等学校の大学合格実績

立命館高校

以下に立命館高等学校卒業生の進学先を示します。(現役、浪人の合計)

国公立大学 私立大学

引用:立命館高校 公式HP

学校名をクリックしていただくと、その高校・大学を詳細に紹介した記事をご覧になれます。
興味のある方はぜひご覧ください。

立命館高等学校の進学先を見ていくと、京都大学や大阪大学などの旧帝大や早稲田大学、慶応義塾大学などの難関私立大学にも合格者が出ています。

さらに命館大学・立命館アジア太平洋大学には内部進学で215名の進学者を出しており、他にも海外の大学や医歯学部など素晴らしい結果を残している高校です。

立命館高等学校の偏差値・難易度

立命館高校

ここでは立命館高等学校の偏差値と難易度について解説します。

SSHやSGHなどの事業に取り組んでいるだけではなく、基礎学力も高いレベルになっています。

立命館高等学校の偏差値

立命館高等学校の偏差値は普通科MSコースが72、普通科コアGJコースが70、普通科コアコース68となっています。

学校全体の偏差値ランキングは以下のようになっています。

京都府内3位 / 249件中
京都府内公立2位 / 141件中
全国77位 / 10,023件中

引用:みんなの高校情報

立命館高等学校の難易度

立命館高等学校の偏差値を見ていくと、進路実績にも納得がいく超難関高等学校である事が分かります。

どのコースを受験するとしても「基礎学力を上げる・過去問を解く」だけではなく、塾などで入試に関する情報を得て、対策を練る必要があります。

また、GJコースに関しては国際教育、語学力を重要項目にしているため、面接などで強みにできる英語検定などを取得しておくとよいでしょう。

立命館高等学校の学校生活

立命館高校

ここからは立命館高等学校の学校生活についてご紹介していきます。

立命館高等学校は学力が高いだけではなく、学校生活も非常に充実しているようです。

立命館高等学校の部活動

以下に立命館高等学校の部活動一覧を載せています。

運動部文化部
  • 公式野球部
  • サッカー部
  • スキー部
  • ソフトテニス部
  • 卓球部
  • 水泳部
  • ラグビー部
  • 吹奏楽部
  • ダンス部
  • 美術部
  • 放送部
  • サイエンス部
  • 情報メディア部
  • 軽音同好会
  • 引用:立命館高校公式HP

    同好会含め運動部は18個、文化部は11個あり、運動部ではサッカー部などの一般的な部活動から、ヨット部やフェンシング部など私立ならではの部活動もあります。

    逆に文化部はそこまで充実しているわけではなく、運動に力を入れている印象ですね。

    立命館高等学校の制服

    立命館高等学校は制服の指定がなく、女子は所謂なんちゃって制服(私服と制服の混合)、男子は私服の方が多いようです。

    洛北高等学校の年間行事

    立命館高校

    以下の表に立命館高等学校のテスト以外の行事を示します。

    主な行事
    4月入学式、オリエンテーション合宿
    5月1年生球技大会、遠足
    6月2年生球技大会、芸術祭
    8月MS海外研修
    9月文化祭
    10月国際理解講座、体育祭
    2月マラソン大会、英語暗唱大会
    3月卒業式、2年生修学旅行

    引用:立命館高校公式HP

    立命館高等学校の行事は体育祭、文化祭、修学旅行などの一般的な行事があり、球技大会などもあり生徒が楽しめるイベントが多くなっています。

    立命館高等学校の評判まとめ

    立命館高校

    立命館高等学校の評判を口コミを元にまとめていくと、

    ・大学が補償されているのでやりたいことに打ち込むことができる
    ・自由度が高い
    ・設備が非常に整っている

    といった口コミがあげられています。
    ここからはそれぞれについて評判の内容を細かくご紹介していきます。

    大学が補償されているのでやりたいことに打ち込むことができる

    一つ目に関しては立命館大学への内部進学があるため、部活動や文化祭などの学校行事に打ち込むことができるということです。

    MSコースの学生や受験を考えている学生は勉強を進める必要がありますが、その他の学生は高校3年生でも学校生活を楽しむことができます。

    自由度が高い

    二つ目に関しては制服や校則において自由度が高いという事で、校則も緩くスマホの持ち込みや授業中以外の使用が許可されています。

    また、ピアスや髪染めなどは禁止されていますが、長期休暇明けなどに染めたまま学校に来る生徒もいるようで、注意もそこまでされないそうです。

    バイトも禁止されていますが、こっそりやっている生徒もいるようです。

    設備が非常に整っている

    三つ目に関しては、立命館高等学校は清掃会社と契約しており、清掃員の方が毎日掃除をしてくれるため非常に清潔に保たれています。

    さらに校舎はとても広く、人工芝のグラウンドを含め4つ用意されています。

    ただプールについては温水と謳っていますが、実際は温水ではなく水泳部の生徒が直談判したこともあるようです。

    立命館高等学校の学費

    立命館高校

    立命館高等学校の学費は以下のようになっています。

    入学費用120,000円
    学費(コアコース)936,000円
    学費(MSコース)1,036,000円
    教材費89,500円

    引用:立命館高校公式HP

    合計すると、コアコースで1,145,500円、MSコース1,245,500円となっています。
    私立の全国平均が約110万円なので、コアコースは標準的ですね。

    立命館高等学校の偏差値や特徴|まとめ

    今回は立命館高等学校の特徴や偏差値、学校生活などについて解説してきました。

    記事のおさらいとして、高校の魅力を振り返りましょう。

    ・SHH・SGH事業へ参加できる珍しい高校
    ・国際教育に力を入れたカリキュラム
    ・偏差値も高く、大学受験の土壌が整っている

    立命館高等学校に外部入学することは非常に難しいですが、このように素晴らしい学校ですので是非目指してみてください。

    ヨビコレでは難関高校の受験に必須とも言える、地域の塾の情報をまとめているため少しでも気になった方はぜひそちらもご覧ください!

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(28件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(18件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(29件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(17件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)

    京都府の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事