長崎県立西陵高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

長崎県立西陵高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

長崎県立西陵高等学校は、長崎県諫早市にある県立の高等学校です。

設立は1986年と比較的最近で、長崎県内の県立高等学校の中では最も新しく設置された学校でもあります。
小濱鉄道・温泉鉄道車内放送復活プロジェクトといった取り組みや、地域社会の課題を学ぶふるさと教育など、さまざまな特徴を持つ長崎県立西陵高等学校。

今回は、そんな長崎県立西陵高等学校の特徴や偏差値、進路実績、口コミなどをご紹介します!

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

長崎県立西陵高等学校の基本情報

長崎県立西陵高校_校章_seiryo

引用:長崎県立西陵高等学校公式HPより

名称 長崎県立西陵高等学校
区分 公立
学科 普通科
設立 1986年
所在地 〒859-0401
長崎県諫早市多良見町化屋1387-2
アクセス JR九州「喜々津駅」より徒歩15分
問い合わせ先 TEL:0957-43-4154/FAX:0957-43-4130
公式HP https://www.news.ed.jp/seiryo-h/index.html

出典:長崎県立西陵高等学校 交通手段

長崎県立西陵高等学校は、1986年の4月1日に開校しました。
冒頭でも簡単に触れましたが、長崎県内の県立高等学校の中では最も新しい学校です。
※統合によって新設された学校(島原翔南高校や鳴滝高校)と学科改編で校名変更した学校(長崎明誠高校、五島海陽高等学校等)を除く。

「生徒一人一人を大切にし、個性を最大限に伸ばす」という教育目標を掲げ、人材の育成を行っています。
2学期制進学重視型単位制という大きな特色を生かし、2・3年次の選択授業などを実施。
また、1・2 年次は二人担任制を採用し、きめ細かい指導を行っています。

著名な出身者として、週刊少年チャンピオンで大人気連載中の「弱虫ペダル」の作者・渡辺航先生や、同じく漫画家の草場道輝先生。
スポーツ界には、柔道90kg級の池田賢生選手、競艇の赤坂俊輔選手、楽天ゴールデンイーグルスの釜元豪外野手などがいます。

長崎県立西陵高等学校の特徴

長崎県の県立高等学校の中では比較的新しい長崎県立西陵高等学校。
そんな長崎県立西陵高等学校にはさまざまな特徴がありますが、今回はその中から3つに絞ってご紹介します。

進路実現に向けた取り組み

長崎県立西陵高等学校では、生徒1人ひとりの希望進路実現に向けたさまざまな取り組みが行われています。

3年間を見通して計画的な進路指導を1年次から実施します。
また、進路実現に繋がる以下のような取り組みも行っています。

・校内実力テスト
・対外模試
・土曜講座
・考査前学習会
・ハイレベル模試(希望者)
・放課後補習および自学会(3年生のみ、高総体後から実施)
・休日の登校自学会(学校開放)

その他、校外の行事へ積極的に参加することで将来のビジョンを明確にしたり、長崎大学に出向いて大学の公開講座を受講することも可能です。
大学に対する理解を深め、研究の面白さを知る機会となるでしょう。
講座によっては、大学や高校の習得単位に認定されるものもあります。

進路指導室には、進路関係の雑誌や大学・短大・専門学校などの学校案内、大学入試の過去問題、模擬試験の過去問題などを置いており、自由に見ることができます。
また、設置された5台のパソコンは、進路情報の収集に便利でプリントアウトも可能です。

文化祭と体育祭が一体化した「陵風祭」

長崎県立西陵高等学校の特徴的な行事の一つが、「陵風祭」です。

一般的な学校では、例えば9月に体育祭が開催された場合、期間を空けて11月頃に文化祭が開催されます。
ですがこの長崎県立西陵高等学校では、文化祭と体育祭を一体化した「陵風祭」として、2週続けて日曜日に開催します。

しかし、新型コロナウイルスの影響により陵風祭(文化祭)は中止、陵風祭(体育祭)は短縮プログラムでの開催となっていました。
ですが今年度、3年ぶりにこれまで同様の陵風祭が復活しました。

陵風祭(文化祭)では、感染症対策を行いながら、「青春謳歌~僕らは西陵に恋をする~」をテーマに、ステージ発表・企画展示・似顔絵展・各クラスや部活動の個性が光る作品の展示などが行われました。
翌週には陵風祭(体育祭)が開催され、晴天の中、1日を通して競技や演技を行いました。
赤・青・黄の3ブロックにわかれ、熱戦が繰り広げられ、応援席からは歓声が上がっていました。

小濱鉄道・温泉鉄道車内放送復活プロジェクト

雲仙市愛野~小浜間を結んでいた小濱鉄道・温泉鉄道
地域のために開通した同鉄道でしたが、資金不足により温泉街までの線路敷設を実現することなく、80年以上前に廃止されました。

この「小濱鉄道・温泉鉄道車内放送復活プロジェクト」は、約15年間しか走っていなかった同鉄道の存在を知った長崎県立西陵高等学校の生徒2名による取り組みです。

資料などを参考に当時の情景を想像しながら自分たちで原稿を考え、車内放送を再現する形で動画作成に取り組みました。
動画は愛野村駅から肥前小濱駅に加え、実現できなかった「小濱湯町駅」も作成。
原稿作成にあたっては、当時の資料や線路跡沿いの各町の町史などを調べるとともに、現地に出向いて取材を行いました。

この動画は、長崎西陵高等学校のYouTubeチャンネルで見ることができます。

長崎県立西陵高等学校の学科

本

長崎県立西陵高等学校に設置されている学科は、普通科のみです。

2学期制と進学重視型単位制の課程で、さまざまな教科・科目を学び、自分の向き不向きや適性に気付き、進路への可能性を広げることができます

1・2 年次は二人担任制となっている上に、少人数・習熟度別授業を充実させて、生徒1人ひとりの進路や学習状況に応じたきめ細かい指導を行います。
また、多様な入試科目に対応するために、教科・科目の選択幅を広く作り、進路目標達成のための学力向上を図ります。
例えば、体育・芸術系への進学希望者にも対応できるよう、実技系の選択科目を2年次から設定。
同じ目標を持つ仲間とともに切磋琢磨し、国公立大学や難関私立大学に合格する力を育成します。

また、1年次は共通科目のみですが、2年次からは理系文系に分かれて学びます。
3年次からはさらに、それぞれの進路希望に応じて選択授業を受けることができます。
芸術体育系の進路希望者は、2年次から選択授業があります。

長崎県立西陵高等学校の偏差値・難易度

天才少年
学科 偏差値
普通科 55
出典:みんなの高校情報

長崎県立西陵高等学校の偏差値は55です。

長崎県内の高校188件中26位、長崎県内の公立高校118件中14位であり、比較的高い値となっています。
そのため難易度が高く、しっかりとした受験対策が必要でしょう。

県内の公立高校では珍しい2学期制・進学重視型単位制を導入しているため、入学期希望者も多くいます。

受験に少しでも不安がある方は、塾や予備校に通うことをおすすめします。 高校受験の知識やノウハウが豊富なため、志望校合格に向けた指導・サポートを受けられるでしょう。

長崎県立西陵高等学校の部活

カヌー
文化部 体育部
新聞
英語
吹奏楽
図書
放送
文芸
写真
科学
美術
茶道
調理
剣道(男女)
ソフトテニス(男女)
テニス(男女)
バスケットボール(男女)
バレーボール(男女)
バドミントン(男女)
陸上(男女)
弓道(男女)
野球(男)
ラグビー(男)
サッカー(男)
柔道(男女)
水泳(男女)
カヌー(男女)
引用:長崎県立西陵高等学校 部活動

文武両道を目指す長崎県立西陵高等学校では、部活動も盛んに行われています。

全員部活制を実施していますので、生徒は全員何らかの部活動に所属することになります。
現在、活動しているのは、文化部11部体育部14部計25部です。

文化部においては、吹奏楽部が吹奏楽コンクールやマーチングコンテストで金賞を受賞し、長崎県代表に選ばれるなどの優秀な成績を残しています。
新聞部も大会で優良賞を受賞する経験を持ちます。

体育部では、長崎県内では珍しいカヌー部剣道部ソフトテニス部が強豪として知られています。
令和4年度の長崎県高等学校総合体育大会では、剣道部(女子)カヌー部(男女共)が優勝に輝きました。

長崎県立西陵高等学校の進路実績

長崎県立西陵高等学校の生徒たちは、卒業後どのような進路に進んでいるのでしょうか?

今回は、公式HP上に公開されている情報をもとに、卒業生の進路をご紹介します。
まずは、令和1~3年度の卒業生の進路状況を下記の表にまとめました。

令和3年度 令和2年度 令和1年度
国立大学 50 42 37
公立大学 52 49 40
私立大学 231 203 216
準大学 2 3 1
短期大学 3 9 9
専門・各種学校 56 40 47
公務員 1 13 1
一般就職 0 1 1
引用:長崎県立西陵高等学校 進路状況

ほとんどの生徒が4年制大学に進学しており、就職した生徒はごくわずかでした。

直近の進路状況である令和3年度卒業生においては、国公立大学になんと102名が合格しています。
r> 私立大学も231名の合格者を輩出し、手厚い進路サポートの成果が伺えます。

ではつづいて、令和3年度卒業生の進学先をまとめた表を見ていきましょう。

国立大学 長崎大学、九州大学、九州工業大学、福岡教育大学、佐賀大学、熊本大学、大分大学、宮崎大学、鹿児島大学、琉球大学、広島大学、山口大学、信州大学、鳥取大学
公立大学 長崎県立大、北九州市立大学、福岡県立大学、宮崎公立大学、秋田県立大学、愛知県立大学、公立鳥取環境大学、新見公立大学、尾道市立大学、広島市立大学、山口東京理科大学、下関市立大学
私立大学 活水女子大学、長崎純心大学、長崎総合科学大学、長崎国際大学、長崎外国語大学、鎮西学院大学、九州共立大学、九州国際大学、九州産業大学、九州女子大学、久留米大学、久留米工業大学、西南学院大学、第一経済大学、中村学園大学、西日本工業大学、福岡大学、福岡工業大学、純真学園大学、九州情報大学、福岡国際医療福祉大学、西九州大学、崇城大学、九州看護福祉大学、日本文理大学、国際医療福祉大学、城西大学、工学院大学、芝浦工業大学、大正大学、中央大学、帝京大学、東京工科大学、日本大学、法政大学、洗足学園音楽大学、金沢学院大学、京都造形芸術大学、同志社大学、立命館大学、龍谷大学、関西大学、関西外国語大学、近畿大学、武庫川女子大学、奈良学園大学、岡山理科大学、広島経済大学、安田女子大学、徳山大学
短期大学 自由が丘産能短期大学、近畿大学短期大学部、西日本短期大学
看護医療専修学校 九州医学技術専門学校、長崎歯科衛生士専専門学校、長崎リハビリテーション学院、宗像看護専門学校、日本工学院八王子専門学校、長崎医療技術専門学校、日本文理医療専門学校、麻生看護大学校、嬉野医療センター、熊本労災看護専門学校、佐世保市立看護専門学校、広島市立看護専門学校、別府医療センター、博多メディカル専門学校、東京女子医科大学看護専門学校、あさくら看護専門学校、武雄看護リハビリテーション学校、長崎市医師会看護専門学校、こころ医療福祉専門学校、島原市医師会看護専門学校、大川看護福祉専門学校、福岡県私設病院協会看護学校
その他の専修・各種学校 東京アナウンス学院、福岡建設専門学校、長崎県美容専門学校、福岡カレッジオブビジネス、麻生美容専門学校、九州ビジュアルアーツ、大原スポーツ公務員専門学校、平岡栄養士専門学校、福岡リゾート&スポーツ専門学校
準大学 水産大学校、長崎大学(夜間)
就職 諫早市役所
引用:長崎県立西陵高等学校 令和4年度入試 大学等合格状況

九州地方にあるほとんどの国立大学に合格者を輩出しています。
公立大学も、九州地方を中心に近隣のさまざまな大学が見られます。

また、九州だけなく全国各地の私立大学にも合格者を輩出。
中には、中央大学、日本大学、関西大学、立命館大学などの有名難関私立大学も存在します。

綿密な進路指導によって将来のビジョンを明確化したことで、看護医療専修学校へ進む生徒も多く見られました。

長崎県立西陵高等学校の口コミ・評判

口コミを言う人形

最後に、長崎県立西陵高等学校の口コミを見ていきましょう。

良い口コミだけでなく、今回は悪い口コミもいくつかご紹介します。
志望校選びのためにも、良い点と悪い点をしっかりと確認しておきましくことが重要です。

長崎県立西陵高等学校の良い口コミ

  • 毎日が楽しく安定して高校生活を楽しめます。部活と勉強の両立を推しており楽しい部活に入れば毎日学校が楽しみになります!
  • 個人的には西陵に入って良かったなと思う。あと西陵生で吹部が弾いてくれるYou can’t stop the beatで盛り上がるあの瞬間が嫌いな人はいないと思う。進路は自分の頑張り次第だし先生も基本的に応援してくれる。
  • 本当に真面目な学校です。いじめなども見たことがないし、カーストのようなものもありません。
引用:みんなの高校情報

どの生徒も、部活動を含めた学校生活を楽しんでいるようでした。
部活動は強豪部だけでなく、どの部活も熱心に楽しく活動しています。

また、イベントも楽しいようで、先生方も一緒にはしゃげるような雰囲気となっています。

明るく楽しく真面目な生徒ばかりなので、スクールカーストやいじめのようなものもありません。

長崎県立西陵高等学校の悪い口コミ

  • 先生は当たり外れがひどい。これが学校が嫌いな主な理由である。当たりももちろんいる。こんな素晴らしい先生に出会えてよかった!と心から尊敬している先生もいる。
  • 文武両道を推奨してる学校です。なのでそこそこ生活ペースがハードです。
  • 勉強をガチでやりたかったら他の高校がいいかもしれません。
引用:みんなの高校情報

悪い口コミとしては、先生の質の差を不満に思う声が見られました。
ですが、心から尊敬できる素晴らしい先生ももちろんいらっしゃるため、良い先生に巡り合えることを願います。

また、文武両道を推進しているため、ハードな学校生活になるようです。

勉強面では、4年制大学への合格率は高いが、より高偏差値の大学を目指す人にはあまりおすすめしないというような声もありました。

長崎県立西陵高等学校のまとめ

いかがだったでしょうか?
今回は、長崎県立西陵高等学校の基本情報から特徴、進路実績、口コミにいたるまで幅広い情報をご紹介してきました。

長崎県立西陵高等学校は…

  • 長崎県内で最も新しい県立高校
  • 進路サポートが充実している
  • 実績豊富な部活動で文武両道を目指せる
  • 以上のような特徴を持つ、長崎県諫早市にある県立高校でした!

    この記事を見て、長崎県立西陵高等学校に興味が湧いた方は、こちらをご覧ください。
    こちらの同校公式HPでは、学校説明会・オープンスクールの情報が随時更新されるため、こまめにチェックすることをおすすめします。

    ▶諫早で予備校や学習塾をお探しの方はこちら!

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(33件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(35件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(31件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(34件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)

    長崎県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事