吉原工業高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

吉原工業高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

吉原工業高等学校は、静岡県富士市比奈2300にある公立の工業高校で、「機械科」「電子機械科」「電気電子科」「システム化学科」「数理工学科」の5学科が設置されています。

吉原工業高等学校は進学よりも就職を選択する卒業生が多く、充実した就職サポートを行なってくれる点が特徴です。

今回は、吉原工業高等学校の偏差値や特徴、口コミ・評判、入試難易度などについてご紹介します。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
集団授業なら

駿台予備校

仲間とともに高めあえる環境と1人1台のタブレット環境で無駄なく合格を目指せる

タブレット学習で無駄なく志望校合格を目指せる

>入学説明会参加< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ

吉原工業高等学校の基本情報

吉原工業高等学校のロゴ

引用元:吉原工業高等学校

名称 吉原工業高等学校
区分 公立
学科 機械科、電子機械科、電気電子科、システム化学科、数理工学科
偏差値 44
創立 1957年
課程 全日制
所在地 静岡県富士市比奈2300
最寄り駅 岳南鉄道線 岳南富士岡駅
問い合わせ先 0545-34-1045
公式HP http://www.edu.pref.shizuoka.jp/yoshiwara-th/home.nsf/IndexFormView?OpenView

出典:みんなの高校情報

吉原工業高等学校の特徴

静岡県富士市の風景

吉原工業高等学校では、次の3つを柱としたスペシャリストを育成すべく、さまざまなカリキュラムや校外学習を用意しています。

  • 「確かな知識と技術・技能」を身に付け、地域産業の発展に寄与できる人材の育成
  • 「夢・こころざし」の実現に向け、常に挑戦し続ける人材の育成
  • 「社会貢献」の意識を持ち、人を応援し、人から応援してもらえる人材の育成

まずは吉原工業高等学校の特徴を確認しながら、具体的にどのようなカリキュラムや学科、校外学習などがあるのか見ていきましょう。

特徴①興味関心や将来目標に合わせて選択できる5つの学科

工業高校ならでは特徴として吉原工業高等学校では、「機械科」「電子機械科」「電気電子科」「システム化学科」「数理工学科(進学特化)」の5つの学科を用意しています。

1年次は1クラス約34人の少人数制で教育を行なっており、生徒1人ひとりに対してきめ細やかなサポートができるため、適切な学科選択や進路設定が可能です。

2年次からは、各科の学習にいち早く慣れるために「チームティーチング」「習熟度別での授業」を実施しているのも特徴となっています。

3年次では希望する進路を目指して、面接の練習や履歴書の添削といった職員による進学・就職サポートを受けられるのも強みといえるでしょう。

特徴②進路希望に寄り添ったカリキュラム

吉原工業高等学校では、多様化する進路希望に対応できるように以下の2科目を選択することができます。

  • ものづくりのスペシャリストを目指せる「専門科目」
  • 進学を目指せる「普通科目」

全科共通科目に加えて各科で工業系専門科目が用意されているので、それぞれの分野の知識・技術を習得したプロフェッショナルを目指すことが可能です。

さらに就職内定率は100%を誇っており、地域・企業からの吉原工業高等学校卒業生に対する信頼度は非常に高いことが伺え、就職に強い学校といえます。

また大学進学を目指す「数理工学科」は、他学科と異なるカリキュラムが設定されており、数学・理科・英語などの普通科目の割合が多いのが特徴です。

特徴③ものづくりを通じた地域・国際交流

吉原工業高等学校では、グローバルな視点を持った人材を育成するためにさまざまな国と交流する機会を設けています。

  • 台湾東勢高級工業職業学校との交流
  • 海外インターンシップ(タイ工場)
  • モンゴル国との高校生相互交流事業

こうした国際交流だけではなく、ボランティアや地域イベントに参加することで、地域産業の魅力を伝えたり小学生や中学生にものづくりの楽しさを教えたりしています。

また地域企業と連携したプロジェクトや地元のお祭りの運営補助に参加するなど、地域交流の中で社会に欠かせないコミュニケーション能力や考え方を身につけることが可能です。

吉原工業高等学校の偏差値/難易度

勉強中の男女学生

ここからは、吉原工業高等学校の偏差値や難易度についてご紹介していきます。

学科偏差値
機械科44
電子機械科44
電気電子科44
システム化学科44
数理工学科44

出典:みんなの高校情報

静岡県内の高校平均偏差値は49で公立高校に絞ると50.6となっており、平均偏差値と比べると吉原工業高等学校の偏差値は44とやや下回っています。

また以下は、吉原工業高等学校の入試倍率の推移を表にしたものです。

タイプ2020年2019年2018年2017年
一般入試0.91.01.1
推薦入試0.95

出典:みんなの高校情報

※倍率がわかるデータのみ表示

全体的に見ると吉原工業高等学校の入試倍率は1.0前後を推移しており、それほど競争率が高くないことが分かります。

偏差値も平均より低く倍率もそれほど高くないため、入試難易度は比較的易しいといえるでしょう。

しかし易しいと言っても落ちる可能性がないわけではないので、きちんと受験対策をした上で勉強に励むことが大切です。

吉原工業高等学校の部活動について

部活のサッカーをする男性

ここからは、吉原工業高等学校の部活動についてご紹介していきます。

まずは、運動部・文化部それぞれの部活動を表でまとめてみました。

剣道部サッカー部水泳部
卓球部テニス部バスケ部
バドミントン部バレー部野球部
陸上競技部レスリング部応援部
コンピュータ部自動車部吹奏楽部
電気部メカトロ研究部模型部
自然科学部演劇部茶道・居合道部
総合文化部生徒会活動

参照元:吉原工業高等学校

令和3年度の部活動実績は、卓球部が国民体育大会予選出場権を獲得し、陸上競技部が県大会出場権を獲得するなど積極的に活動していることが伺えます。

またレスリング部に関しては、全国大会(全国グレコローマン選手権)への出場が決定しているなど活躍が目覚ましいです。

文化部においては、自動車部が令和2年度にガソリン1Lでどれだけ走ることができるかを競う「エコラン」という競技大会で県大会優勝・準優勝を果たしています。

吉原工業高等学校の進学先

男子高校生

ここからは、吉原工業高等学校の進学先についてご紹介していきます。

まずは、主な大学・短大・専門学校を表にまとめてみました。

大学
山梨大学愛知東邦大学金沢工業大学
神奈川工科大学関東学院大学京都美術工芸大学
静岡理工科大学湘南工科大学創価大学
千葉科学大学千葉工業大学中部大学
東京工科大学東京福祉大学常葉大学
短大・専門学校
静岡県立漁業学園静岡県立沼津技術専門学校静岡県立工科短期大学校
富士市立看護専門学校池見東京医療専門学校太田情報商科専門学校
大原公務員医療観光専門学校京都コンピュータ学院国際ペットビジネス専門学校
御殿場看護学校静岡医療学園専門学校静岡デザイン専門学校
静岡効果自動車大学校専門学校静岡電子情報カレッジ専門学校中央医療健康大学校
専門学校ヒコみづのジュエリーカレッジ中央調理製菓専門学校 静岡校中央歯科衛生士調理製菓専門学校 他

参照元:吉原工業高等学校

吉原工業高等学校は工業系の高校ではありますが、医療系や製菓系をはじめ、ジュエリーやデザイン系など幅広い分野の学校へと進学しています。

中には、高校で身につけた知識や技術をさらに深堀りできるような工科系や自動車系の大学校へ進む人もいました。

特に大学においては工学部へ進学する人が多く、専門学校も工業系学科への進学が半数を占めているようです。

吉原工業高等学校は進学者よりも就職者が多い

令和2年度の卒業生の進路状況は、卒業生の約80%が就職、約20%が進学の道を選択しているのも吉原工業高等学校の特徴となっています。

平成28年から令和2年の5年間の求人倍率の推移は、以下のようになっています。

年度H28H29H30R1R2
求人数627739862918732
就職希望者数166137143152134
求人倍率3.785.396.026.035.46

参照元:吉原工業高等学校

吉原工業高等学校には、多くの企業から求人が寄せられていて求人倍率も高いので、高卒での就職もしやすいです。

高校卒業後は、進学よりも就職したいと考えている学生さんにとっては、吉原工業高等学校は向いているでしょう。

最後に過去3年間(平成30年~令和2年)の主な就職先について表でまとめましたので、どのような企業があるのか参考にしてください。

主な就職先
㈱アールアンドケー㈱アイエイアイIHI 運搬機械㈱
㈱IHI 扶桑エンジニアリングアイシン・エイ・ダヴリュ㈱㈱アイ・ブロード
青山特殊鋼㈱静岡支店アサヒ飲料㈱富士山工場旭化成ファーマ㈱
旭化成㈱アサヒ国際テクネイオン㈱明日トラックス㈱
㈱ADEKA 富士工場㈱アマダアリメント工業㈱ 他

参照元:吉原工業高等学校

吉原工業高等学校の口コミ・評判

口コミチェックする男性

吉原工業高等学校は進学よりも就職に強く、高校卒業後に就職したいと考えている学生さんからは評判の高い学校です。

実際に吉原工業高等学校では、就職のサポート面を含めどのような評価がされているのか、口コミサイトなどに寄せられている吉原工業高等学校の口コミを参考にしながら確認していきたいと思います。

吉原工業高等学校の良い口コミ・評判

場所によっては大手でも4.5人の求人募集を出してくれるほど信頼を得ている高校だと思います。 また、企業見学やインターンシップなとで職場を体験することが出来るので自分にどの職場が合うかなどが分かります。
出典:みんなの高校情報
面接練習や履歴書・作文等の添削、模試など学校側に言えばサポートしてくれることが多いです。本当にやりたい事がなかった時でも色々と相談に乗ってくれたりするので、希望する進路に行ける生徒がほとんどです。
出典:みんなの高校情報
いじめの無い学校など無いと思うから多少諦めもあったが、徹底的に対応してくれた。
出典:みんなの高校情報

まず吉原工業高等学校の良い口コミ・評判では、やはり就職面で高い評価を得ており、面接練習や履歴書などの添削といったサポートを行なってくれるそうです。

就職以外でも悩みや気になっていることがあれば、きちんと相談に乗ってくれる先生が多く、納得できる進路に進める生徒が多いとのことでした。

さらに大手企業から求人募集が来ることや、気になっている企業の見学・インターンシップなどにも対応しているので、自分に合った職場を見つけられます。

また学生さんだけでなく親御さんにとっても「いじめ問題」が気になるところですが、吉原工業高等学校では徹底的に対応してくれるようで、安心してお子さんを通わせることができるでしょう。

吉原工業高等学校の悪い口コミ・評判

とにかく厳しい。特に頭髪服装検査が厳しい。必ずと言っていいほどテストの後にやります。それ以外でも、外部に行く機会(インターンシップ等)の前にも行います。基準はすごく厳しいです。しかし、それの要領を掴めば、段々と慣れてくるので、自分から慣れていくようにするのがいいと思います。
出典:みんなの高校情報
体育館が道路を挟んだ向こう側だったり、図書館まで行く道が結構長かったり、不便な点はいくつかありますね。体育の移動が大変でした笑。
出典:みんなの高校情報
扇風機すらないのでとても暑い中授業を受けるのでとても辛いと思います。 集中できるような環境ではないです。
出典:みんなの高校情報

吉原工業高等学校の悪い口コミ・評判は「校則がとにかく厳しい」という点が挙げられ、頭髪・服装検査が定期的に行われることに加えて、カラオケやボーリングといった娯楽施設の利用も禁止されているようです。

他にもスマホの持ち込みが禁止となっていますので、自由度の高い高校で青春を送りたいと考えている学生さんにとっては窮屈に感じるかもしれません。

また体育館や図書館に行くのが不便だったり空調設備などが整っていなかったりと、施設・設備面で不満を感じる学生さんも多くいるようでした。

吉原工業高等学校の偏差値や特徴・評判・難易度まとめ

今回は、吉原工業高等学校の偏差値や特徴、口コミ・評判、入試難易度に加えて、設置されている部活動や進路状況などについてご紹介しました。

吉原工業高等学校は、ものづくりのプロフェッショナルを目指せる専門科目が充実しており、高校卒業後に就職したいという学生さんに向いている工業高校です。

また進学したい人には、進学に特化した科目が多く設定されている「数理工学科」もあるので、学生さん1人ひとりの進路目標に合わせて学ぶことができます。

吉原工業高等学校は就職内定率100%を誇る高校ですので、高校を卒業したら働きたいと考えている学生さんは、資料請求やオープンスクールに参加してはいかがでしょうか。

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(29件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(29件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

静岡県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事