宇都宮中央女子高等学校はどんな高校?偏差値や進学実績なども紹介!

宇都宮中央女子高等学校はどんな高校?偏差値や進学実績なども紹介!

栃木県立宇都宮中央女子高等学校は、平成30年度に創立90周年を迎えた古い歴史を持つ栃木県にある公立の女子校です。

栃木県内の公立高校の偏差値ランキングでは7位と上位に入る高校で、MARCHなどの難関大学や国公立大学への進学実績も良い高校です。

2022年には共学化され、栃木県内初の単位制も導入される予定だという宇都宮中央女子高等学校ですが、どんな高校なのか詳しくは知らないという受験生もいるかもしれません。

今回は、宇都宮中央女子高等学校の特徴や偏差値・進学実績などについて紹介します!

宇都宮中央女子高等学校はどんな高校?|勉強編

宇中女 勉強

難関大学への進学実績も多数ある宇都宮中央女子高等学校ですが、実際にどんな授業等がおこなわれているのでしょうか。

まず始めに、宇都宮中央女子高等学校での勉強などについて紹介していきます!

教育目標・スローガン

宇都宮中央女子高等学校では、「社会の発展に貢献する人間性豊かな女性を育成する」という教育目標のもとで様々な授業がおこなわれています。

また、「勉強プラスワン」というスローガンも掲げられ、勉強のみならずスポーツや文化活動、ボランティア活動に熱心に取り組んでいる生徒も多いそうです。

生徒が文系・理系の適切な選択ができるよう丁寧に指導していて、進路指導も学年に応じて積極的におこなわれているそうです。

普通科と総合家庭科の2学科!

宇都宮中央女子高等学校には、普通科総合家庭科の2学科が設置されているのも特徴的です!

普通科では、2年から文系理系にクラスが分かれます。
3年になると、文系は主に私立大学への進学を目指す文1コースと、主に国公立大学への進学を目指す文2コースに更に分かれるようになり、より自分の進路に合った授業が受けられます。理系の生徒は主に国公立大学の理系学部への進学を目指すための授業がおこなわれます。

総合家庭科では、服飾や保育、調理など家庭科に関する専門的な知識や技術などを、様々な実習や体験学習などを通して学んでいきます。
将来、家庭科の専門的な技術を必要とする職業やそういった大学に進学したいと思っている人は、総合家庭科への進学も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

共学化によって追加される予定のカリキュラム

宇都宮中央女子高等学校は、2022年度から共学校となることが発表されています。共学化に向け、「先進的なカリキュラム」の導入が検討されています。

また、栃木県内初の「進学に重点を置く単位制」も導入されることが決まっています。
単位制の導入によって、習熟度別の授業などの少人数授業が可能になり、生徒一人一人の進路に応じた指導ができるようになるそうです!

総合家庭科も共学化し、普通科と同じく単位制も導入される予定のようです。普通科の科目も選択できるようになるカリキュラムが検討されているそうなので、更に学びが充実すること間違いなしですね。

宇都宮中央女子高等学校はどんな高校?|学校生活編

宇中女 学校生活

3年間という長いようで短い高校生活、勉強だけでなく友人たちとのかけがえのない時間も大切にしていきたいですよね。
そのためには、その高校の雰囲気や学校の設備などについても知っていく必要があります。

次に、宇都宮中央女子高等学校の学校生活について紹介していきます!

教室や図書館などの設備は?

宇都宮中央女子高等学校の校庭は、「全日本学校環境緑化コンクール」で2度も全国1位になったことがある綺麗な校庭です。自然に囲まれている校舎で、四季折々の景色を楽しむことができます♪

教室や調理室など、ほとんどの教室に空調設備が完備されていて、いつでも快適に勉強することが可能です。

本の種類が豊富な図書館には、仕切りはないものの勉強できるスペースは用意されており、放課後には図書館で勉強している人も多いそうですよ。

制服・校則は?

宇都宮中央女子高等学校の校則は他校よりも少し厳しめで、服装検査が定期的におこなわれているそうです。

学校指定の制服は、夏服と冬服の2つがあります。夏服は可愛いけれど、冬服はあまり可愛くないという意見が多く見られましたが、ずっと着続けていると次第に愛着が湧いてくるとか。
筆者も高校の制服はあまり可愛いとはいえないものを着ていましたが、3年も経つと慣れて気にならなくなるものです!

校則に縛られることに特に不満のない人や、制服にあまりこだわりのない人には問題はないでしょう。

部活動も魅力的!

「勉強プラスワン」というスローガンの通り、部活動に所属して活動している生徒が多いのも宇都宮中央女子高等学校の魅力の一つです!

関東大会全国大会に出場している部活動が多くあり、大会前には全校生徒の前で激励会も開かれるそうです。

天文同好会フェンシング部など、あまり他の高校では見られないような部活動や同好会もあります。勉強だけでなく、部活動にも全力で挑みたいという人にオススメの高校です。

栃木県立宇都宮中央女子高等学校
〒320-0072
栃木県宇都宮市若草2丁目2番46号
TEL:028-622-1766
参照:栃木県立宇都宮中央女子高等学校ホームページ

宇都宮中央女子高等学校はどんな高校?|偏差値編

宇中女 偏差値

ここまで、宇都宮中央女子高等学校での学習や学校生活について詳しく紹介してきました。
ここまで読んで、宇都宮中央女子高等学校を受験したい!と思った人もいるのではないでしょうか。

最後に、高校受験の際の基準となる偏差値や入試難易度などについても詳しく紹介していきます!

偏差値・入試難易度

宇都宮中央女子高等学校の偏差値は、普通科が61総合家庭科が57で、栃木県内の公立高校の偏差値ランキングでは7位と上位に入っています!

入試の形式は、一般選抜特色選抜があります。
募集定員は、普通科が240人・総合家庭科が40人となっています。

一般選抜 倍率
普通科 1.21
総合家庭科 1.73
特色選抜 倍率
普通科 2.38
総合家庭科 3.25

一般選抜 学力検査(国数英理社)
特色選抜 個人面接(時間は10分程度)
小論文(字数…500~600字 時間は50分)

進学実績

宇都宮中央女子高等学校では、MARCHなどの難関大学の指定校推薦が多くあるそうです。一般入試でも難関大学の合格者を出しているほか、国公立大学の合格者も多数いるそうです!

2019年度の難関大学への合格者数は以下の通りです。

旧帝大+一工 1人
早慶上理ICU 7人
GMARCH 19人
関関同立 3人
参照:宇都宮中央女子高校(栃木県)の情報(偏差値・口コミなど)|みんなの高校情報

宇都宮中央女子高等学校はどんな高校?|まとめ

宇中女 まとめ

今回は、宇都宮中央女子高等学校の学生生活や偏差値・進学実績について紹介してきました!

宇都宮中央女子高等学校には、普通科と総合家庭科の2学科が設置されており、難関大学や国公立大学への合格者も多数輩出している公立の女子校です。
「勉強プラスワン」というスローガンが掲げられており、勉強だけでなく部活動にも盛んに取り組んでいる生徒も多くいます。

MARCHなどの難関大学に行きたいという人や、勉強と部活両方を頑張りたいという人、また家庭科についてもっと深く学びたいと思っている人にはピッタリの高校です♪

3年間という貴重な時間を過ごすことになる高校。入学した後で「別の高校にしておけばよかった……」と後悔しないために、ホームページや体験学習などでしっかり調べるようにしてくださいね。

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(28件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

栃木県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事