私立神田女学園高校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

私立神田女学園高校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

私立神田女学園高校は、東京都千代田区にある私立女子校です。

これからのグローバル社会には必要不可欠となる英語などの「言語教育」に力を入れており、社会で活躍できるような知識と教養を身につけることを目標とした「リベラルアーツ教育」をおこなっている高校です。

そんなグローバルな教育に力を入れている私立神田女学園高校ですが、具体的にどのような授業がおこなわれているのでしょうか?

今回は、私立神田女学園高校偏差値や、高校の特徴・評判について詳しくまとめました。受験する高校選びの参考にしてみてください。

私立神田女学園高校ってどんな高校?

神田女学園 概要

私立神田女学園高校は、明治23年に竹里里によって設立されました。女性の社会進出が軽んじられていた時代に、数多の試練を乗り越え設立された経緯を持ちます。

「誠愛勤朗(せいあいきんろう)」という校訓を掲げ、品格ある女性を育成するための教育がおこなわれています。

グローバル社会を生き抜くための「言語学習」に力を入れているのが、私立神田女学園高校の大きな特徴です。

名称 神田女学園高等学校
校長 宗像 諭
所在地 〒101-0064 東京都千代田区神田猿楽町2-3-6
電話番号 03-6383-3751
設立 1890年(明治23年)
課程 全日制
設置学科 普通科 グローバルコース/アドバンストコース/フューチャーコース
生徒数 300名
偏差値 41-52
情報・画像引用:神田女学園中学校高等学校

私立神田女学園高校の普通科には、グローバルコースアドバンストコースフューチャーコースの3つのコースがあります。

ここからは更に、私立神田女学園高校の普通科に設置されている3つのコースについて解説していきます。

グローバルコース

私立神田女学園高校の「グローバルコース」では、様々な言語の習得や国際教養を学ぶためのカリキュラムが充実しています。

ネイティブの先生と日本人の先生という2人担任制が設けられています。
ホームルームが英語でおこなわれているなど、授業以外の場所でも英語が飛び交っているのが特徴的です。

グローバルコースに通う生徒は全員、3ヶ月以上の留学が義務付けられています。英語圏の留学先で実際に海外で使われている英語を学ぶのと同時に、異なる価値観に触れることで異文化への理解も深めていくことができます。

グローバル教育の第一人者である、ダッタ・シャミ先生による「ニコルプロジェクト(探究学習)」もおこなわれます。

アドバンストコース

難関私大合格など自分の目標に向けて、基礎学力の向上と発展的な学習を深めていくのが「アドバンストコース」です。

難関私大の入試を意識した授業内容を展開し、授業だけでは理解が及ばない場合は放課後の補習でサポートするなど、きめ細やかな学習指導がおこなわれています。

春休みや夏休みといった長期休暇中には集中講座を開設し、主要5教科のレベルアップセンターレベルの英語のリスニング対策大学別の特別講座が開講されます。

効率の良い学習方法を指導していくだけでなく、悔いのない進路選択をするための「キャリアカウンセリング」「カレッジカウンセリング」も充実していますよ。

フューチャーコース

高校生活には欠かせない部活動や生徒会での活動に積極的に取り組みながら、自分の進路に向けて学習も両立させていくことを目標としているのが「フューチャーコース」です。

生徒1人1人の進路が実現できるよう、基礎学力を強化できるような授業内容を設定。どの教科もバランスよく学力を向上させていくことが可能になっています。

立命館大学神田外語大学を始めとする、300校以上の指定校推薦枠が用意されているのは魅力的ですね。
基本的な学習習慣や小論文指導、面接練習などを通じて、「指定校推薦者」として校内から認定されるよう指導がおこなわれています。

また、推薦入試に向けたサポートは高校1年次からおこなわれ、小論文や面接指導は1対1で徹底した指導を受けることができます。

私立神田女学園高校の偏差値や難易度は?

神田女学園 偏差値

私立神田女学園高校の教育の方針や各コースでの学習の特徴を知り、この高校で勉強したいと思うようになった人もいるのではないでしょうか。

次に、志望校を決めるときの目安となる偏差値や入試難易度についても紹介していきたいと思います。

偏差値

普通科 グローバルコース 52
普通科 アドバンストコース 52
普通科 フューチャーコース 41

私立神田女学園高校の偏差値は、グローバルコース及びアドバンストコースが「52」、フューチャーコースが「41」となっています。

グローバルコースとアドバンストコースの偏差値は平均的な位置にあり、フューチャーコースは上の2コースと比べ偏差値は低くなっています。

募集人数

普通科 グローバルコース 30名
普通科 アドバンストコース 50名
普通科 フューチャーコース 120名

入試内容

受験方法 試験科目
単願・併願推薦 グローバルコース:英語(50分)・面接(個人)
アドバンストコース・フューチャーコース:国語(50分)・面接(個人)
併願優遇 グローバルコース:英語(50分)・面接(個人)
アドバンストコース・フューチャーコース:国語(50分)・面接(個人)
一般入試 国語・数学・英語(各50分)・面接(個人)

入試難易度・倍率

普通科 グローバルコース/アドバンストコース/フューチャーコース 1.0倍

私立神田女学園高校の進学実績は?

神田女学園 進学実績

英語などの語学教育に力を入れ、コースによっては海外留学を必修としている私立神田女学園高校。
では、私立神田女学園高校の生徒は高校卒業後、どのような大学に進学しているのでしょうか。

続いて、私立神田女学園高校の進学実績についてまとめました。

2019年度大学合格実績(現役)
青山学院大学 1名
中央大学 1名
明治学院大学 2名
獨協大学 2名
大東文化大学 1名
国士舘大学 1名
東京農業大学 2名
白百合女子大学 1名
順天堂大学 2名
文教大学 1名
帝京大学 1名
日本女子大学 2名
大妻女子大学 1名

上記の大学以外にも、近年では千葉大学や早稲田大学、慶應義塾大学などへの進学者も多数出ています。
また、英語などの語学教育にも力を入れているためか、海外の大学への進学者もいるようです。

私立神田女学園高校の学校生活は?

神田女学園 学校生活

ここまでは、私立神田女学園高校での授業の様子や、卒業後の進学実績などについてまとめてきました。
ですが一度しかない高校生活、勉強だけでなく学校行事や部活動もしっかりやって充実した日々を過ごしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

ここからは更に、私立神田女学園高校での学校生活について紹介していきます。

校則や制服はどのようなもの?

私立神田女学園高校の制服は、都立の学校に引けを取らない可愛さだと評判です。
シャツの色がホワイト・ピンク・ブルー・イエローと豊富に用意されているだけでなく、ベストの色も紺色と白色が選べるなど何通りもの制服の組み合わせを楽しむことができます。

校則は厳しく、

・スクールバッグや靴下、ローファーが学校指定
・髪を染めるのは禁止で、髪の毛が長い人は結ばなければならない
・スマホはロッカーにしまい、学校内では使用できない
・スカートを折るのは禁止

といった事項が挙げられます。校則を破ると、違反カードというものがきられるそうです。

私立ならではの綺麗な校舎!

教室はもちろんのこと、体育館や廊下、トイレに至るまで冷暖房が完備されており、どこにいても快適に過ごすことができるのが魅力的です。
各教室にはプロジェクターが設置されており、授業ではそのプロジェクターを使用することが多いそうです。

校舎の1階には生徒が利用することができるラウンジが設けられており、そこで友達とご飯を食べるもよし。勉強をするのもよし。様々な目的で利用することができます♪

冷水機や電子レンジ、ファミリーマートの自動販売機なども設置されているのも良いですね。

学校行事や部活動にも積極的!

札幌北高等学校の部活動は、運動系の部活動が7団体・文化系の部活動が16団体と、文化系の部活動がかなり充実しています。
ソフトボール部は強豪校として有名で、度々表彰されることもあるとか!

都内の博物館や美術館を巡ったりする地理歴史のクラブや、星座早見盤を工作したりプラネタリウム見学会などをおこなっている理科のクラブなど、他の高校では見られない珍しいクラブがあります。
活動に必要な人数と顧問の教員を集めれば、同好会の設立を申請することも可能です。

校庭が狭いため、体育祭は都内の体育館を使用して行われます。他にも文化祭や球技大会、合唱コンクールといった様々な学校行事がおこなわれていますよ。

私立神田女学園高校の評判は?

神田女学園 評判

パンフレットや体験入学で学校について詳しく知ることができても、実際に通っている生徒がその高校について思っているのかはなかなか分からないですよね。

最後に、実際に私立神田女学園高校に通っている生徒からの評判についていくつか紹介します。

良い評判

まずは、私立神田女学園高校に寄せられた良い評判から紹介します。

制服が可愛い
校舎がとても綺麗で、ラウンジがあるのが便利
ソフトボール部が強い
指定校推薦が多い

夏服・冬服共に制服が可愛く、シャツの色が選べたりリボンとネクタイの両方があるのが良いという評判が圧倒的でした。

また、教室やトイレといった校舎内の色々な設備が綺麗で、過ごしやすいといった評判も多く見られました。

悪い評判

良い評判だけでなく、悪い評判についても紹介していきます。

校則が厳しく、理不尽なものも多い
いじめは少ないが、人間関係のトラブルは多い
先生の当たり外れが激しい
うるさい生徒も多く、授業に集中できない。

私立神田女学園高校の評判では、校則の厳しさを指摘する声が多数見受けられました。

また、トップレベルの高校を目指す場合は自分の努力がかなり必要となるそうです。

参照:神田女学園高校(東京都)の情報(偏差値・口コミなど)|みんなの高校情報

私立神田女学園高校の偏差値や特徴|まとめ

神田女学園 まとめ

今回は、私立神田女学園高校の偏差値や、高校の特徴について詳しく紹介してきました。

私立神田女学園高校では、これからのグローバル社会を生きていくために必要となる「語学力」を伸ばしていくことができるカリキュラムが充実しています。
コースによっては、留学が必修となっているところもあります。将来、英語などを用いた国際的な仕事がしたいと思っている人や、海外に留学に行きたいと思っている人にはオススメの高校です。

ヨビコレでは、受験生の皆さんに向けて様々な情報を公開しています。
志望校選びや、志望校合格に向けての塾選びでお困りの方は、ぜひヨビコレを活用してみてください。

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(28件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

東京都の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事