武蔵野大学附属千代田高等学院の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

武蔵野大学附属千代田高等学院の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

武蔵野大学附属千代田高等学院は東京都千代田区に位置している私立高校です。

元々設立当初は女子校として始まった学校ですが、近年共学化を行った中高一貫校となっています。
また、国際性が高いのも特徴として持っているグローバルに富んだ高校です。

今回はそんな武蔵野大学附属千代田高等学院の偏差値や特徴、入試難易度についてご紹介します。

武蔵野大学附属千代田高等学院の基本情報

武蔵野大学附属千代田高等学院

参照:武蔵野大学附属千代田高等学院

名称武蔵野大学附属千代田高等学院
所在地〒102-0081 東京都千代田区四番町11
設立1888年9月
課程普通科
電話番号 03-3263-6551
最寄り駅市ヶ谷駅・四ツ谷駅

参照:武蔵野大学附属千代田高等学院

では最初に武蔵野大学附属千代田高等学院の基本情報について見ていきましょう。

武蔵野大学附属千代田学の最寄り駅は総武線の市ヶ谷駅と中央線や丸の内線が通る四ツ谷駅が最寄り駅となっており、それぞれの駅から徒歩7分と比較的通い易い場所に位置しています。

武蔵野大学附属千代田高等学院の特徴

武蔵野大学附属千代田高等学院

武蔵野大学附属高等学院は利便性が近い高校ですが、どのような特徴を持っているのでしょうか。

ここでは、武蔵野大学附属学院の特徴についてご紹介していきます。

武蔵野大学附属千代田高等学院の特色ある教育

武蔵野大学附属千代田高等学院では、他の高校と違って4ターム制が採用されています。

それぞれのターム終わりにまとまった休みがあるなど、独自の教育体制がとられているのが大きな特徴です。

武蔵野大学附属千代田学院では、学校生活に中でT.Bと呼ばれるティーブレイクの時間があり、軽食を取ってリフレッシュして集中力や学習意欲を高めることが出来ます。

武蔵野大学附属千代田高等学院の教育環境

武蔵野大学附属千代田高等学院では、アクティブな学びをより進化させた、アダプディブな学びを方針としています。

これは、主体的な学びを越えてアダプディブして、1人ひとりに合わせた学びを提供するということです。

また、武蔵野大学附属千代田高等学院は通常の図書館とは違い、個人学習エリアやアクティブラーニングスペース・カフェスペースを備え、個人が勉強に従事しやすい環境が完成されています。

武蔵野大学附属千代田高等学院の偏差値・難易度

武蔵野大学附属千代田高等学院

様々な特徴を持つ武蔵野大学附属千代田学院ですが、その偏差値や入試難易度はどうなっているのでしょうか。

ここでは、武蔵野大学附属千代田学院の偏差値や入試についての情報をご紹介して行きます。

武蔵野大学附属千代田高等学院の偏差値

武蔵野大学附属千代田学院の偏差値は56~61となっており平均高く、比較的難易度は高めとなっています。

東京都内の私立の高校の中でも406校中92位と東京都でも高いほうであることが分かりますね。

参照: みんなの高校情報

武蔵野大学附属千代田高等学院の難易度

次に武蔵野大学附属千代田学院の入試情報についてまとめて行きます。

基本的に入試方法は推薦一般入試の2種類ですが、数名ですが帰国性入試も受けいれています。

また、武蔵野大学附属千代田学院は新たな試みとしてコース制を採用しており、選抜探求コース附属進学コースが存在します。
それぞれのコースに特徴があるので自分の行きたい大学や興味に合わせて選択してみて下さい。

引用: 武蔵野大学附属千代田高等学院

武蔵野大学附属千代田高等学院の大学合格実績

武蔵野大学附属千代田高等学院

武蔵野大学附属千代田学院は名前の通り、武蔵野大学の附属高校となっていますが武蔵野大学以外の大学進学する生徒はどのような大学に進学するのでしょうか。

ここでは、武蔵野大学へ進学する人数とそれ以外の大学の進学についてまとめて行きます。

武蔵野大学以外の進学先海外大学進学先
  • 東京学芸大学
  • 東京都立大学
  • 早稲田大学
  • 上智大学
  • 明治大学
  • TRINTY COLLEGE THE UNIVERSITY OF MRLBOURNE
  • THE UNIVERSITY OF SYDNEY
  • UNIVERSITY OF AMSTERRDAM
  • THE UNIVERSITY OF QUEENSLAND
  • THE UNIVERSITY OF ADELAIDE COLLEGE
  • 参照:武蔵野大学附属千代田高等学院

    学校名をクリックしていただくと、その高校・大学を詳細に紹介した記事をご覧になれます。
    興味のある方はぜひご覧ください。(一部未掲載)

    上の表から分かるように、国立大学に進学を果たす人もいれば、難関私立大学に進学する人もいるようですね。

    さらに武蔵野大学附属千代田学院では、武蔵野大学への学校推薦型専願併願選抜制度という2種類の推薦があります。
    学校推薦型専願は武蔵野大学への進学を第一希望とする生徒対象で、併願選抜制度は武蔵野大学への進学も出来るが他の大学への入試に挑戦出来るものとなっています。

    この方式は他大学と比べても珍しくチャンスの幅を広げることが出来ますね。

    また、国内の大学だけではなく、海外の大学へ進学する生徒も少なくないようです。

    武蔵野大学附属千代田高等学院の学校生活

    武蔵野大学附属千代田高等学院

    武蔵野大学附属千代田学院の生徒はどのような学校生活を送っているのでしょうか。

    ここでは、学校生活の様子をご紹介していきます。

    武蔵野大学附属千代田学院の部活動

    武蔵野大学附属千代田学院の生徒は他の高校と同じように運動系の部活や文化部活動に積極的に取り組んでいます。

    現在男女混合で出来るものは一緒に活動していたり、部活動として無いものは同好会を設立するなど共学化への対応に積極的に取り組んでいます。

    武蔵野大学附属千代田学院の1日

    武蔵野大学千代田学院の一日は他の高校と比べて少し特殊な一日を送っているようです。

    1時現目は7:30から始まり、夕方は15:35の8時現目まであるようですが、1つの授業は45分と短めになっています。

    このように、一日の授業が8時限目まであるなど特殊な形態となっていますが、適度に休みも設けられているため負担も少ないようですね。

    武蔵野大学附属千代田高等学院の評判

    武蔵野大学附属千代田高等学院

    これまで、武蔵野大学附属千代田高等学院の特徴や偏差値について見てきましたが、在校生や卒業生は高校に対してどう思っているか気になりますよね?

    そこで今回は武蔵野大学附属高等学院の寄せられた口コミを見ていきます。

    武蔵野大学附属千代田高等学院の良い評判

    • 土曜にも授業があり、勉強に集中出来る。
    • いじめがほとんどなく、男女で仲が良い。
    • 制服が可愛く、私立には珍しくパーカーがある。
    • 部活動が強く充実している。

    共学化したばかりの高校ですが、男女で仲が良いのは学校の環境が良いことが分かりますね。

    また、制服も様々なオプションがついており、自分の好きなスタイルで着ることができます。

    武蔵野大学附属千代田高等学院の悪い評判

    もちろん、いい評判だけではなく、悪い評判も存在します。

    • タームごとの休みが無くなった。
    • 先生の指導力にバラつきがある。
    • 校則が厳しい。
    • 設備が所々壊れている。

    悪い評判としては設備についての意見が多く見られました。

    また、教師の不満などの厳しい意見も見られましたが、その分引き締まった3年間が送れるでしょう。

    参照: みんなの高校情報

    武蔵野大学附属千代田高等学院の偏差値・特徴|まとめ

    今回は武蔵野大学附属千代田学院についてご紹介してきました。

    武蔵野大学附属千代田学院は大学進学においても安定した結果を残していたり、学校の教育体制にも工夫が見られる学校でした。

    ・4ターム制という独特の教育スタイル
    ・校内の環境も充実
    ・海外大学への進学も多数

    またヨビコレでは、高校受験やその先の大学受験まで見据えた地域の予備校情報を特集しているため、ぜひご覧ください!

    ▶四谷の予備校2021年人気18選!大学受験の塾探し評判・口コミ

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(28件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(18件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(28件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(17件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)

    東京都の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事