DIET STUDYダイエットスタディやめた方がいい?評判・料金・合格実績を紹介

DIET STUDYダイエットスタディやめた方がいい?評判・料金・合格実績を紹介

「折れない心」と「平常心」の2つを育む「合格マインド」という授業を取り入れているDIET STUDYダイエットスタディは、生徒をMARCH以上のレベルの大学に合格させることを明言している塾です。
このページでは、DIET STUDYダイエットスタディの基本情報や予備校・塾としての特徴や強みをまとめています。

DIET STUDYダイエットスタディ本校の基本情報

DIET STUDYダイエットスタディ,予備校,塾,評判,口コミ

運営会社株式会社highbrow
電話番号0422-47-5251
住所東京都武蔵野市吉祥寺南町1-31-2七井ビル210
最寄駅吉祥寺駅
受付時間現在、調査中です
指導形態集団授業
指導対象高校生、既卒生
コース大学受験
映像授業の有無なし
自習室情報あり
対応地域東京都、埼玉県
校舎数5

公式サイトを確認する

DIET STUDYダイエットスタディの予備校・塾としての 特徴・強みとは?

高校生の将来予備校・塾

DIET STUDYダイエットスタディの指導方法

DIET STUDYダイエットスタディでは、MARCH以上のレベルの大学に合格させるという目的のために作られた10名前後のクラスで集団授業を行い、週1~2回、授業終了後の15分間でDIET STUDYダイエットスタディが開発した、生徒のメンタル面を強化する「合格マインド」という授業を行います。

DIET STUDYダイエットスタディのカリキュラム

DIET STUDYダイエットスタディでは、既卒生は日中に高校生は夕方に授業の時間割を組んでいます。
授業そのものは1日置きの週3日(「月、水、金」か「火、木、土」のどちらかのコース)を10ヶ月間行います。
春期講習や夏期講習などの集中授業は無く、常に同じペースで継続することで、学習リズムが崩れないようにしています。
既卒生の授業は午前3時間、午後3時間を基本とし、授業の無い日は塾自習と呼ばれる塾が指定したカリキュラムを自習室で進める形で学習します。
高校生は8月までは夕方3時間、9月以降は4時間の授業が組まれています。
指導科目は、英語、現代文、古文、世界史もしくは日本史で、希望者は漢文も指導してもらえます。
全てのクラスが同じカリキュラムで授業が進みます。

DIET STUDYダイエットスタディの講習方法

DIET STUDYダイエットスタディでは自習室の利用を、とても重要視しています。
既卒生には授業の無い日に塾の自習室で、塾が指定した勉強をさせる塾自習という制度まで設けているほどです。
もちろん、不明点はその場で質問できるほか、メールでの質問は自宅に帰った後でも24時間受け付けており、担当の講師が返信してくれます。
また、私大文系の入試の特徴である、高配点の英語と暗記力に左右される社会科を意識した、独自の超圧縮カリキュラムを導入しています。
4月は英語のみを、5月~9月は社会が加わり、社会に関してはこの期間に全部の範囲を終了します。
残りの10月~1月までの期間で英語、社会(復習)、国語を学習するというもので、10ヶ月を通して綿密な学習計画に沿って授業が進みます。
授業は講師と生徒の対話型で行われており、講師が生徒を指名してどんどん発言させていくやり方のため、生徒に良い緊張感を与えつつ講師が生徒の理解度を把握しやすくなっています。
さらに毎回授業の開始時には前回の授業の理解度を試すレギュラーテストが行われるため、授業を受けた翌日は前回の授業の復習をするために自習室を利用する生徒が多く、塾側でも座席数や環境が整った自習室を全ての校舎で完備しています。

DIET STUDYダイエットスタディの季節講習

ダイエットスタディは季節講習が行われていませんがそれらの時期も塾は解放しています。

DIET STUDYダイエットスタディの料金

ダイエットスタディの料金をまとめました。
ダイエットスタディは安心の定額制で前期と後期で分けて一括納入します。
また、プリント・テキスト・コピー代なども下記の表の金額に含まれているので追加料金がかかることはありません。
そして小論文添削や漢文・入試直前特別講座などが無料で受けられます。
規定はありますが返金制度もあります。

学年 コース 料金 / 年間
既卒生 午前コース 980,000円
高校生 午後コース 970,000円
no-img2″>
 <figcaption class=

前期、後期の値段を教えて!!

no-img2″>
 <figcaption class=

既卒生が450,000円×2、高校生が450,000円×2よ。ちなみに前期は4月~8月、後期は9月~1月よ。

DIET STUDYダイエットスタディの生徒サポート

DIET STUDYダイエットスタディではクラスの担任が、そのクラスの科目全てを指導するほか、生徒や保護者の面談や進路相談なども行っており、生徒との距離感も近く精神的にもサポートしてくれます。
また、生徒の出席状況や毎回授業開始直後に行われるレギュラーテストの成績は、全て専用のサイトに当日中には記録され、保護者も24時間いつでも見ることができ、保護者から相談がある場合には、メールでならば24時間対応してくれます。
さらに保護者向けのコラムの掲載や、受験期の保護者側の心構えなどをテーマにしたセミナーも実施されています。
授業料に関しても教材費等は一切無く、季節講習も設けられていないため、模擬試験を希望した場合以外に、最初に提示された金額以上の費用は発生しません。
そして、授業への出席率やレギュラーテストの合格率など塾の提示している条件を満たしているにも関わらず、MARCH以上のレベルの大学に合格出来なかった場合には、翌年の授業料を全額免除するという合格保証制度も導入されており、経済的負担に配慮がされています。

DIET STUDYダイエットスタディ塾長・代表はどんな人?

2003年8月に設立されたDIET STUDYダイエットスタディは「ゼロからMARCH以上合格」を掲げ、その目的のために存在している塾です。
MARCHと呼ばれる大学レベルが一流企業就職への最低条件と言われている現代において、10ヶ月間という期間でどのような学力状態からでも逆転合格させるという強い意志のもと、独自のカリキュラムや合格マインドなどの手法によって全力で生徒を支え導いています。
全く手の届かない学力レベルの生徒が一念発起して10ヶ月間を本気で勉強し、合格という結果を掴み取った時に生まれる自信、それを今後の人生の糧にしてもらいたいという理念が、DIET STUDYダイエットスタディの根底にあります。
だからこそ、学力のみを鍛えるのではなく精神面も重要視し、心のプラス面に着眼するポジティブサイコロジーの研究を大学受験に活かした「合格マインド」を独自に開発したのです。
途中で挫けず最後までやり遂げる「折れない心」やどんな状況でも落ち着いて対処できる「平常心」を育むことで、受験だけでなく生徒1人1人の人生を応援し続けているのです。

DIET STUDYダイエットスタディの評判・口コミは?

DIET STUDYダイエットスタディ独自の合格マインドは生徒に大変好評です。
試験本番になると不安定になって頭が真っ白になってしまうという生徒からは、「自分が安心できる言葉」を合格マインドで身に着けることが出来たため平常心で試験に臨むことが出来たとか、英語に苦手意識があるために毎回行われるテストが嫌で授業を休んでしまう事もあったという生徒からは、合格マインドを受講したことで開き直ることができ前向きに英語に取り組むことが出来たなどの声が紹介されています。
保護者からは料金面について、後から発生する季節講習の別途費用等が無く、明確に初めから決まっている点が高く評価されています。
塾内の清潔さや自習室の快適な環境、居心地の良さも多くの生徒の口コミに見られます。

DIET STUDYダイエットスタディの合格実績

立命館大学、青山学院大学、明治大学、中央大学、法政大学、立教大学、早稲田大学、学習院大学、慶應義塾大学、上智大学など、塾が掲げた言葉通り、MARCH以上のレベルの大学に多くの生徒を送り出しています。
MARCH以上の大学に拘ったカリキュラムや授業を実践していることも大きいですが、それ以上に受験に臨む生徒の精神状態の良さが大きな要因でもあります。
普段は出来ていても、当日になると能力が発揮できないという話は様々な状況で耳にすることが多いです。
人間の精神面に着目したDIET STUDYダイエットスタディは、受験までは生徒を勉強に駆り立てる風潮でどんどん進みますが、当日には生徒が自分で自分の精神状態を安定させられる術を、何度も繰り返し教えていきます。
高められた学力と安定した精神力、その2つが本番で重なり合い、志望校合格という目に見える形で表れているのです。

公式サイトを確認する

DIET STUDYダイエットスタディ本校のまとめ

女子高生合格目指す

今回はDIET STUDYダイエットスタディの特徴・強みについてご紹介いたしました。
塾の中では、決められた10ヶ月という期間中は勉強することが当たり前という空気が常に流れています。
それは1人で勉強することや自己管理が苦手な生徒には最適な環境です。
毎授業の度に行われるテストや指名される授業は、生徒を半ば強制的に勉強させるからです。
また、重要視されている英語や暗記が苦手な生徒や基礎学力は無いけれどやる気はもの凄くある生徒にも、全てを最初から教えるこの塾は良いカリキュラムで鍛えてくれます。
勉強が苦手な生徒を様々な手法で受験に向けて引っ張っていきつつ、ネガティブな考えを少しでも無くしポジティブに考えられるようにする教育も同時に行う、それがDIET STUDYダイエットスタディなのです。

コメントを閉じる
  • 元塾生 より:

    ダイエットスタディに通わせて頂いた元塾生です。
    私の現役時の受験は全滅で、やむを得ず浪人することになりました。そんな中、塾選びをしていた時にこの塾を見つけ入塾することになりました。
    結論から申しますと、ダイエットスタディは生徒を一番に考えてくれるとてもいい塾でした。浪人中の不安や悩みを相談すれば、いつも親身になって考えてくださりまた、質問等もしやすく、わからないことがあればいつでも聞きにいけました。先生と生徒という関係性ではありますが、距離感がとても近い為、話かけずらいことはありません。むしろ先生方から声を掛けてくださることもありました。
    料金は100万円と少し高く感じられますが、夏期講習や冬季講習などがなく、赤本や、コピー機、自習室を自由に使えて、このお値段です。決して安くはないですが、妥当な値段だと思います。(塾で指名される河合塾の模試代は別途かかります。)
    私が通っていた校舎は、少し古い建物でしたが、いつも綺麗にされており勉強するには何の差し支えもありませんでした。授業後先生方が、使用した机を雑巾で拭いており、次使う人が気持ちよく使えるように配慮されていました。設備の点で、一つ欠点を挙げるなら、イスの背もたれがほぼないので、腰が痛くなることは多々ありました。ですが、何度も使用すれば慣れてきますので心配無用です。
    ダイエットスタディは、生徒の人数もそれほど多くないので、同じ浪人生同士で仲良くなり、切磋琢磨しながら受験を乗り切ることができました。また、比較的真面目な生徒が多かったので、皆んなで受験を頑張ろうという空気も流れていました。
    ダイエットスタディの、特徴の一つに合格保証制度があります。これは、毎回授業の前にテストをし、浪人生の場合合格率が90%以上(現役生は85%以上)なら、万が一マーチ以上に合格できなくても、翌年の授業料が無料になるというものです。一見難しそうに見えますが、授業の復讐をしっかりやれば100%合格できます。この合格保証を取得する為に日々の勉強を頑張れるので、とても良い制度だと思います。長々と書いてきましたが、ダイエットスタディに通わせて頂いたおかけで、現役時には大東亜帝国にも受からなかった私ですが、一浪してマーチ以上に進学することができました。この塾で人生が変わりました。みなさんにも、同じような経験をしてもらいたいので、私はダイエットスタディに通われることを強くお勧めします。以上、元塾生の立場からダイエットスタディについて簡単に説明させてもらいました。長文失礼致しました。

  • 2019年度現役生 より:

    料金についてです 。100万円かからない、しかも夏期講習、冬期講習 の課金制もなしと聞いてお得と思うかもしれません。ですが、授業は週に3回しかありません。また、先生の質も悪い、質問しても暗記しろとしかいわれない。女子好きの先生は男子は相手にしない。怒鳴られて反省文を書かされた生徒がいる。環境は最悪。夏は蒸し暑い、冬でも換気は一切せず、空気は最悪です、塾の自習室というものはありますが、とにかく狭くて、汚いです写真を見れか、実際に見てみればわかると思います、またご飯を食べる場所などはなく、自習室で食べることになるため、匂いは常に食べ物の匂いで臭いです。また建物自体かなりボロい、裏から見ればわかるが、つるが張り付いてお化け屋敷みたい、トイレの音漏れあり、質問は24時間体制と書いてあったが、一日かえってこない帰ってこないのはざらで2日3日帰ってこないことがあった、また日曜日は10月からしか空いていない、現役のMARCH以上合格人数は2018年は全体の校舎で7人しかいません。2019年はもっと少ないです。授業についてですが、これもまた最悪で基本授業はありません。体験にいった人は5文型などの授業をやったと思いますが、長文を構文にわける授業を4月から10月まで合計70個の長文をやるだけです。10月から英語の授業はありません。国語の現代文の授業ですが、11月から始まり、センターの国語を解かされるだけでおわりです。自分は世界史選択だったので、世界史では教科書の重要単語に線を引いて、補足をかいて、教科書に書いてあることより大まかな内容の解説授業をタブレットで見ておわりです。古文ですが、11月から始まります。週3回で単語テストがあります。合計30回くらいあり、一日3時間から4時間この単語テストに使わないと受かりません。ですが、たった6回ほど落とすと合格保証は取れなくなります。12月辺りから単語テストの範囲は2倍になります。(英語、世界史(日本史)で合格保証をとっていてもこれに受からないと合格保証は取れない)週一日で最初の方は文法の解説をタブレットでみるだけ授業はありません。しばらくすると問題をときます。このときは授業形式でやります。ですが、11月から始めるので間に合うはずもありません。はっきり言ってこの塾は一年勉強しただけではMARCHどころか日東駒専には受かりません。でも受かってる人いるじゃん、と思うかもしれません、自分の代にも明治に受かってる人はいるそうです、ですがその人はEDITSTUDYに入る前からセンター英語130点ほど(偏差値55くらい)の実力があったりする人です。偏差値40くらいのひとがこの塾で一年で受かるのは厳しいです。また、八王子校のs講師は質問に行くと、暗記しろとしか言いません。また違う講師に挙句の果てには、12月の大事な時期に相談に行ったところ今年はMARCHは厳しいから世界史を詰めて日東駒専を狙おうと言われました。本当に呆れました。このような塾に行くなら大手予備校で100万円払ったほうがいい大学に入れます。

  • まきこ(40代女性 東京都 主婦) より:

    MARCHを目指すなら!
    ダイエットスタディは、ゼロからMARCHを目指す人向けの予備校なので、娘にはぴったりでした。MARCHクラスの大学を目指してはいたものの、三年生になっても部活に励んでおり、志望校合格は絶望的と思っていました。ダイエットスタディの授業は、1クラス10名で講師と生徒が対話しながら行うそうです。クラスの生徒同士が刺激をし合って、MARCH合格を目指し、間違いないカリキュラムで進めて授業を進めてもらえます。良かったのはレギュラーテスト(復習テスト)が多いことでした。年間600回以上あるそうです。テストがあると、授業の復習ができ、自分の苦手な部分が明確になるので、勉強の量を増やすことができました。ダイエットスタディのクラス制は素晴らしいです。一人の講師が英語・国語・社会すべての授業を担当してくれるので、生徒の学力をより分かってもらえて近い距離間でアドバイスをしてもらえました。いつでも質問に答えてもらえますし、保護者からのメール相談にも乗ってもらえました。結果的に志望校に合格する学力をつけることができました。ダイエットスタディを選んで、本当に良かったと娘も言っています。

  • ソウマ(30代男性 東京都 会社員) より:

    偏差値40代前半の息子がダイエットスタディーでMARCH目指し奮闘できた奇跡!
    私の息子は17歳で高校2年生でありますが、翌年に大学受験を控える形での息子の勉強に対するモチベーションの低下具合は過去最高でありました。親がいくら「良い大学に行かないと選択肢がなくなる!」と言うような状況でも子供としましては、興味がない様子で更に、偏差値的にも40前半と言うことで親としても非常に辛い状況でしたら、息子に真剣に諭すような形で、「このままいけばブラック企業しかない!このダイエットスタディーで心機一転して標準的な大学を目指そう!」と言う親の真剣さに息子も納得した形でダイエットスタディーに通わせて頂く形になりました。通い出させて頂きますと非常に、息子も乗り気となり、みるみる内にMARCHを目指せる射程圏内まで学力を伸ばせる形となりました。やはりダイエットスタディーの講師陣の方々のモチベーションの上げ方と勉強の指導方法が上手であるからと言う内容であったからでこそと思いました。

コメントを書く

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(13件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(23件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

予備校・塾カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事