盛岡中央高等学校の偏差値は?特徴・難易度・評判まとめ

盛岡中央高等学校の偏差値は?特徴・難易度・評判まとめ

盛岡中央高等学校は、岩手県盛岡市にある偏差値67の普通科の私立高校です。

また、盛岡中央高等学校は学校法人龍澤学館グループの学校で、全校生徒は1000名を超えます。
男女比率は7:3ぐらいで、男子の方が多いのが特徴です。

盛岡中央高等学校単位制」や、「盛岡中央高等学校付属中学」など、名前の似ている学校や付属の中学校などもあるので、気になる方はそちらもチェックしてみてください。

今回は、そんな盛岡中央高等学校の偏差値や特徴などについてまとめました!

盛岡中央高等学校の基本情報

盛岡中央高等学校
出典:盛岡中央高等学校公式HP
正式名称 盛岡中央高等学校
公立私立 私立高校・共学
所在地 〒020-0122 岩手県盛岡市みたけ4丁目26-1
電話番号・ファックス 019-641-0458 ・ 019-641-5535
アクセス 〈鉄道〉
・IGBいわて銀河鉄道 厨川駅より徒歩7分ほど
〈バス〉
・岩手県交通 盛岡駅前停留所「9番」乗り場より乗車 所要時間約20分
 みたけ中央線 岩手牧場行 「北陵中学校入口」にて下車
 みたけ西線 盛岡中央高校行 「盛岡中央高校前(終点)」にて下車
 みたけ東線 岩手牧場行 「日本たばこ前」にて下車

(出典:「盛岡中央高等学校 公式ホームページ」より参照)

盛岡中央高等学校は、男女共学の普通科・私立高校です。

アクセスも電車・バス共に良好で非常に通学しやすいと言えるでしょう。卒業生さん、在校生さんからも「アクセスが良く通いやすい。」との意見が拝見されます。

盛岡中央高等学校の偏差値は?

赤シート 勉強

盛岡中央高等学校の偏差値は67で、県内偏差値ランキングは第2位です。岩手県の私立高校だけで見れば、偏差値は1番高い高校となっています。

偏差値の近い高校は、県内偏差値1位の森岡第一高等学校(偏差値69)と、県内偏差値第3位の森岡第三高等学校(偏差値64)などがあります。ちなみに、この2つの高校はどちらも公立高校です。

▼また、ひとつ注意しておくべき点はコースによって偏差値が異なるという点です。盛岡中央高等学校には5つのコースがあり、偏差値は以下のようになっています。

「普通科特進選抜SZコース」(67)
「普通科特進Zコース」(60)
「普通科進学選抜Aコース」(51)
「普通科進学留学Rコース」(49)
「普通科進学総合Bコース」(41)

盛岡中央高等学校の難易度、入試倍率は?受験方法など

盛岡中央高等学校では、入試倍率・合格最低点ともに非公開となっていた為、正確な数値を計測することができませんでした。盛岡中央高等学校の募集人員は240名となっています。

盛岡中央高等学校の特徴は?

ポイント

盛岡中央高等学校にはいくつかの特徴がありますが、1番大きな特徴はきめ細やかなコースカリキュラムでしょう。

盛岡中央高等学校には、先にも記述しましたが、5つのコースがありそれぞれ偏差値が異なります。
自分の目標・難易度に合ったコースで勉強することができれば、志望校合格・希望進路により近づいていくでしょう。同じ目的を持った仲間たちと高校生活を送れることはとても魅力的です。

▼以下、コースごとの特徴などについてまとめていきます。

特進選抜SZコース:東大・京大・東北大・国公立・医学部での現役合格を目指します。そのために、学習合宿・早朝学習・月3回の土曜日授業・平日7時間授業・一人一台のiPadでのタブレット学習・長期休業中の課外講座、ゼミなどを通して論理的思考力やより応用的な学力の定着を図り、合格を目指します。

特進Zコース:こちらのコースでも、難関大学への進学を目指し目標に向かって学習していきます。システム的には特進選抜SZコースのシステムと同じで、学習合宿・早朝学習・月3回の土曜日授業・平日7時間授業・一人一台のiPad……などの指導により、目標達成を目指します。

国際Rコース:入学後に英語スキルアップコースコースと留学コースを選択し、新設される英語スキルアップコースでは、英語のスキルアップを目指すカリキュラムを設置予定です。留学コースでは、実際に海外留学を通して語学力を大きく伸ばします。

進学選抜Aコース:Aコースは勉強と課外活動の両立を目指しつつ、4年制大学への進学を目指すコースです。一般入試だけでなくAO入試や推薦入試の指導にも力を入れていて、様々な入試形態に対応した充実のカリキュラムになっています。2年生から文理選択があります。

進学総合Bコース:Bコースは大学・短期大学・専門学校・就職を目指すコースです。基礎学力の定着を目指しつつ、2・3年次には4つあるコースから関心のある科目を選択し、将来についてじっくり考えていきます。

各コースの評判・口コミ

現役の学生さんから、各コースの評判もあったのでそれぞれ記載していきます。

SZコース「SZコースですが、部活動も普通にできますし、遊んだりする時間もそれなりにあるのでとても充実しています。来て正解でした!」

Aコース「Aコースでは自分の時間をしっかりと確保できるので、勉強と部活動の両立をしやすいです。文理選択もあり、自分に合う勉強をすることができるので楽しく過ごしながらも、夢の実現へ歩んでいくことができます。」

Bコース「運動部の学生が多く、土曜日も授業は無いので集中して部活動に取り組むことができます。勉強と部活動の両立を目指したい方にはとても良い環境がそろっています。」

Sコース、Rコースと分かる口コミや評判は見つけられなかったのですが、全体的に良い評判・評価が多いように感じました。校則に関してもそこまで厳しくないといった声も少なく、とても充実した学生生活を送ることが出来そうです。

盛岡中央高等学校出身の有名人

盛岡中央高等学校出身の有名人は9名ほどいるようです。
タレント・芸人さん・スポーツ選手など合わせて紹介します。有名人の方は、以下の方々です。

菊地秀規さん(お笑い芸人)・銀次さん(プロ野球選手)・小林潤志郎さん(ノルディック複合・スキージャンプ選手)・福田萌さん(タレント)・鈴木正幸さん(元プロ野球選手)・戸塚純貴さん(俳優)・菊地孝平さん(競艇選手、ボートレーサー)・伊藤ふたばさん(プロクライマー)・小林陵侑さん(ノルディック複合・スキージャンプラ選手)など。

卒業生の進路・合格実績

桜

盛岡中央高等学校の進学先としては、岩手大学岩手県立大学盛岡大学などが主な進学先のようですね。そのほかにも早稲田大学や慶應義塾大学への進学実績もあります。

また、数年に何人かの割合で東京大学への進学実績も持っているようです。

▼以下、令和2年度 進学実績

国公立大学:岩手大学25名、岩手県立大学15名、弘前大学7名、山形大学5名、北見工業大学3名、東北大学3名、秋田大学3名、職業能力開発大学3名、福島大学2名、群馬大学2名、琉球大学2名、公立はこだて未来大学2名、青森県立保健大学2名、都留文科大学2名、防衛大学校1名、埼玉大学1名、茨城大学1名、電気通信大学1名、東京医科歯科大学1名、横浜国立大学1名、新潟大学1名、島根大学医学部医学科1名、高知大学1名……など

私立大学:早稲田大学2名、慶應義塾大学2名、盛岡大学20名、東北学院大学11名、東北工業大学2名、東北福祉大学4名、札幌大学5名、岩手医科大学6名、東京電機大学4名、東京工科大学3名、東京農業大学2名、東京薬科大学1名、東京理科大学3名、青山学院大学3名、中央大学4名、法政大学4名、駒澤大学4名、明治大学3名、学習院大学2名、国士舘大学1名、獨協大学2名、日本大学11名、専修大学4名、立命館大学7名、同志社大学3名、同志社女子大学1名、関西大学1名、成蹊大学1名、創価大学5名、亜細亜大学2名……など

(データ出典:「盛岡中央高等学校 公式ホームページ」より参照)

盛岡中央高等学校の偏差値・特徴まとめ

盛岡中央高等学校は、偏差値67の私立・共学の高等学校です。コースが豊富で目的に合わせて学習を進めることができ、充実した学生生活を送ることができます。

一般入試のみならず、推薦入試・AO入試などの様々な入試に対応できる指導形態があるので、より自分の夢や目標を実現しやすい環境となっていることも魅力的な特徴の1つです。

今回は、盛岡中央高等学校の偏差値・特徴などについてまとめました。

受験生の方の参考になれば幸いです!

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(14件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(25件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(4件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

岩手県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事