予備校の口コミ評判大学受験向け情報が満載

高松工芸高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

2023.1.11

高松工芸高等学校は、美術・工芸・工業について専門的に学べる、香川県高松市の公立高校です。

1898年に香川県工芸学校という名で設立されて以来、美術工芸界や産業界で活躍する作家や芸術家、技術者を多く輩出してきました。

この記事では、高松工芸高等学校の偏差値や合格難易度をご説明します。
併せて学校の特徴や評判、卒業後の進路、現在活動中の部活動もご紹介していきますので、高松工芸高等学校に興味をお持ちの方はぜひ参考にしてください。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
家庭教師なら

家庭教師のトライ

家庭教師生徒数No.1!
難関大学対策のパーソナルプログラムも実施

全国No.1のマンツーマン指導とAI学習で学力UP

>簡単登録で資料請求< 公式サイトはコチラ

高松工芸高等学校の基本情報

引用:Wikipedia

高校名 高松工芸高等学校
学校区分 公立高校
所在地・アクセス 香川県高松市番町2-9-30
高松駅から徒歩約15分
JR高徳線昭和町駅から徒歩約12分
電話番号 087-851-4144
課程・学科 全日制
工芸科/デザイン科/機械科/工業化学科/建築科/電気科/美術科
定時制
インテリア科/機械科/建築科
高校公式ホームページ https://www.kagawa-edu.jp/kogeih01/

出典:高松工芸高等学校みんなの高校情報

高松工芸高等学校の偏差値・難易度

高松工芸高等学校には、全日制課程で7つの学科が設けられています。
ここでは、高松工芸高等学校の学科ごとの偏差値をはじめ、難易度や志願倍率などをご紹介します。

偏差値

高松工芸高等学校の学科別偏差値を以下の表に示します。

学科 偏差値
工芸科 53
デザイン科 52
機械科 52
工業化学科 52
建築科 52
電気科 52
美術科 54

出典:みんなの高校情報

難易度

学科により異なりますが、高松工芸高等学校の偏差値は52~54です。

最も偏差値が高いのが美術科で、香川県内の公立高校68件のうち第13位、香川県内全高校112件の中でも第27位に位置しています。
とはいえ学科による大きな開きはなく、全体的に難易度は標準程度です。

一方、2021年の一般入試志願倍率は0.96~1.67倍、2020年入試では1.08~2.19倍でした。
入学定員は最も多い工芸科で70名、他学科は25~35名程度と少人数のため、倍率が高くなる傾向があります
そのため、早い段階から十分な入試対策を練ることをお勧めします。

高松工芸高等学校の特徴

続いて、高松工芸高等学校の特色をいくつかご紹介します。

高松工芸高等学校は、以下の2点が特徴的な高校です。

  • 長い歴史と伝統を誇る美術・工芸・工業専門高校
  • 進学対策コースも完備

以下でそれぞれの特徴について詳しくご説明します。

特徴1:長い歴史と伝統を誇る美術・工芸・工業専門高校

高松工芸高等学校は、1898年(明治31年)に設立され120年を超える歴史を持つ、伝統ある美術・工芸・工業専門高校です。

高松工芸高等学校出身の著名人には多くの漆芸家や画家、彫刻家などが名を連ねており、人間国宝である漆芸家・磯井如真や山下義人の出身校としても知られています

このように香川県屈指の歴史を持つ高松工芸高等学校ですが、その施設は非常にきれいで近代的、設備も公立高校とは思えないほど充実していると評判です。

一方、伝統校ゆえ校則は厳しめで、特に服装への検査・指導が徹底してます
「社会に出て恥をかかないように」との先生方の想いが、服装指導に表れているようですね。

長い歴史と伝統を持ち、設備と環境が整った専門性の高い高校ですので、明確な目標に向けて集中して学びたい人におすすめです。

特徴2:進学対策コースも完備

工業系学科は就職に強い印象を受けますが、高松工芸高等学校の工業系学科では、進学希望者へのサポートも充実しています。
そのひとつが、工業4科(機械科、工業化学科、建築科、電気科)に属する生徒の中から大学進学希望者を募って3年次に編成される「進学対策コース」です。

このコースでは、大学の理・工学部への進学対策として数学や英語、物理・化学をメインに5教科中心型の授業が行われており、国公立大学も私立大学もどちらも狙えるカリキュラムで学ぶことができます。

就職に強いだけでなく、進学希望者も手厚くサポートしてくれるのが高松工芸高等学校の魅力です。

高松工芸高等学校の学科情報

高松工芸高等学校では、全日制課程で7学科、定時制課程で3学科が設けられています。

ここでは、高松工芸高等学校の学科について、その特色や取組みを簡単にご紹介していきます。

工芸科

工芸科は、実践的なものづくりへの学びを通して、多方面で活躍できるクリエイターを育成するための学科です。
「金属工芸コース」「漆芸コース」「インテリアコース」の3コースに分かれており、1年生の2学期に希望コースを選択します。

「金属工芸コース」はその名の通り、金属を素材とした工芸品やアクセサリ、オブジェなどをデザイン・制作するコースです。

「漆芸コース」では、伝統工芸である漆芸の技法を学びながら自ら漆工芸品をデザイン・制作していきます。

「インテリアコース」では、自らデザインした家具や照明、インテリアオブジェなどを制作するほか、住空間プランニングについても学びます。

なお工芸科では、主に以下の資格等の取得が期待できます。

ガス溶接技能講習/トレース技能検定/レタリング技能検定/危険物取扱者/カラーコーディネーター検定 他

出典:高松工芸高等学校 学校案内

デザイン科

将来デザイナーやアーティストを目指す生徒のための学科です。
座学と実習のどちらも充実したカリキュラムで、3年かけて基礎からデザインを学びます。

各種コンクールに応募する機会が多く設けられているほか、2年次にはデザイン関連企業へのインターンシップも用意されており、仕事で活かせる実践的なデザイン力を養うことができます。

対応している進路は美術系大学・短大・専門学校への進学からデザイン系企業への就職まで幅広く、また下記の資格取得も狙うことができます。

トレース技能検定/レタリング技能検定 他

出典:高松工芸高等学校 学校案内

機械科

あらゆる産業の基礎である機械について詳しく学べる学科です。
「機械コース」と「電子機械コース」に分かれており、2年次に希望コースを選択します

「機械コース」では機械の設計・製図から加工・溶接・原動機実習などを学ぶほか、ミニ自動車づくりなどのものづくりにも挑戦します。

「電子機械コース」では、メカトロニクス、つまり機械技術と電子技術の両方を学習しながら、ロボットづくりなどにも取り組んでいきます。

なお、機械科で学ぶ生徒は以下の資格等の取得が期待できます。

2級ボイラー技士/ボイラー取扱技能講習/ガス溶接技能講習/第二種電気工事士/危険物取扱者/技能検定(機械加工2・3級、機械保全2・3級、機械検査2・3級) 他

出典:高松工芸高等学校 学校案内

工業化学科

様々な物質を生産する化学工業において必要となる、基礎的な知識を身につけることができる学科です。

基礎となる化学知識や実験・分析技術、化学工場での製造技術はもちろん、パソコンを用いた製図や簡単な電気配線についても学べます。

また、工業化学科では下記の資格取得に取り組んでいます。

危険物取扱者(丙種、乙種1~6類)/毒劇物取扱者主任/ガス溶接技能講習/公害防止管理者(ダイオキシン) 他

出典:高松工芸高等学校 学校案内

建築科

建築士を目指す生徒におすすめの学科です。
建築物の構造・設計や現場での施工管理・工事監理の方法を学ぶと共に、将来1級・2級建築士になるために必要な技術・知識を習得していきます。

実習も豊富で、測量実習や材料実験、CADを用いた製図についても学べます。

建築科を卒業すると、2級建築士試験を受験できるようになります。
この他、2級建築施工管理技術検定など各種検定・資格の取得も目指しています。

電気科

電気・電子関連のエンジニアを育成するための学科です。
日本の産業発展に欠かせない電気・電子技術について基礎からじっくり学びます。

電気科を卒業した生徒には、3年間の実務経験を経た後に電気主任技術者3種の資格が与えられます
さらに電気工事士の学科試験が免除になるというメリットもあります。

このほかにも、電気主任技術者や工事担任者、情報処理等の資格の取得も目指して学習していきます。

美術科

将来作家やデザイナー、イラストレーターなどを志し、美術系大学等への進学を目指す生徒のための学科です。
美術に関する基礎を学びながら、国公立大・私立大への進学に沿った学習や受験対策も行います。

美術に関しては、1~2年次に油絵・日本画・彫刻・デザインを広く学んだ後、3年次よりどれか1つを選択してより深く専門的に学んでいきます。

美術を学ぶための資料や教材、設備が非常に充実しており、経験豊かな教員による個人指導が徹底している点が特徴的な学科です。

定時制課程3学科

定時制は、インテリア科・機械科・建築科の3学科を有する4年制の課程です。

授業は1日4時間で、午後5時30分よりスタートします。
各学科で学んだ生徒は全日制学科でご紹介したものと同じ資格を取得することができ、卒業後の就職に役立ちます。

また、卒業後に進学を選択する生徒も少なくはありません。
生徒ひとりひとりの力に合わせ、生徒たちの将来の希望を叶えるべく、家庭的な雰囲気の中で指導が行われています。

高松工芸高等学校卒業生の主な進路

続いては、高松工芸高等学校を卒業した生徒たちの進路についてご説明します。

高松工芸高等学校では、卒業後に就職を選ぶ生徒と進学を選ぶ生徒の割合がおよそ半々に分かれています

以下の表に、過去5年間の主な就職先・進学先をまとめます。

就職 味の素冷凍商品(株)四国工場/(株)穴吹工務店/(株)アムロン/石垣メンテナンス(株)/イヌイ(株)高松工場/エヌケー建設(株)/エム・イーシーテクノ(株)四国事業所/オリエンタルモーター(株)/川崎重工業(株)坂出工場/(株)カワニシ/協和化学工業(株)/(株)合田工務店/高揚建設(株)/(株)コート/小松印刷(株)/(株)桜製作所/(株)JR四国ホテルズ/(株)ジェイテクト香川工場/四国化成工業(株)/四国テクニカルメンテナンス(株)/(株)四国電気保安協会/四国電力(株)高松支店/(株)四国日立システムズ/四国旅客鉄道(株)/清水建設(株)四国支店/新日本印刷(株)/水ing(株)高松営業所/(株)大京穴吹建設/(株)タダノ/(株)タダノエンジニアリング/帝國製薬(株)/東芝エレベータ(株)四国支店/東芝テックソリューションサービス(株)/日本オーチス・エレベータ(株)/日本郵便(株)四国支社/パナソニック(株)エコソリューションズ社/(株)日立産機テクノサービス/(株)フソウブリテック/(株)伏見製薬所/(株)藤木工務店四国支店/(株)マキタ/(株)マルトク/三菱電機(株)四国支社・関西支社/三菱電機(株)受配電システム製作所/三菱ビルテクノサービス(株)四国支社/三菱マテリアル(株)直島製錬所/(株)村上製作所/(株)ムレコミュニケーションズ/四電エンジニアリング(株)/(株)四電工香川支店/四電ビジネス(株)/(株)レクザム香川工場/(株)ロータリーハウス/OKIクロステック(株)/キヤノン(株)/日産自動車(株)/JXTGエネルギー(株)/鉄建建設(株)/東芝三菱電機産業システム(株)/アイシン・エィ・ダブリュ(株)/トヨタ自動車(株)/(株)日本無線/(株)淺沼組/関西ペイント(株)/(株)神戸製鋼所高砂製作所/(株)日本製鉄交通産機品事業部製鋼所/(株)日本触媒/阪急電鉄(株)/(株)日立製作所笹戸工場/(株)大塚製薬工場/JFEスチール(株)西日本製鉄所/香川県警察・自衛官・高松市役所 等
進学 東京芸術大/筑波大/京都教育大/富山大/山口大/徳島大/愛媛大/香川大/大分大/鹿屋体育大/秋田公立美術大/長岡造形大/金沢美術工芸大/静岡文化芸術大/愛知県立芸術大/京都市立芸術大/岡山県立大/尾道市立大/広島市立大/高知工科大/沖縄県立芸大/東北芸術工科大/千葉工業大/駒澤大学/多摩美術大/東京造形大/東京電機大/東京農業大/日本大/日本体育大/立教大/法政大/武蔵野美術大/女子美術大・短大/東海大/山梨学院大/愛知工業大/豊田工業大/金沢工業大/福井工業大/成安造形大/嵯峨美術大・短大/京都産業大/京都美術大/京都美術工芸大/立命館大/龍谷大/大阪芸術大/大阪工業大/大阪産業大/大阪電気通信大/摂南大/近畿大/甲南大/甲南女子大/神戸芸術工科大/岡山理科大/環太平洋大/倉敷芸術科学大/広島工業大/福山大/徳島文理大/四国学院大/高松大/松山大/大分県立芸術文化短大/香川短大/高松短大/津山職業能力専門学校/四国職業能力開発大学校/香川県漆芸研究所 等

出典:高松工芸高等学校 学校案内

高松工芸高等学校の部活動

高松工芸高等学校は、部活動にも非常に熱心な高校であるとの評判です。
特に運動部は精力的に活動しているようで、多くの大会で輝かしい受賞実績を多数残しています。

そんな高松工芸高等学校では、現在28の部活と1つの同好会が活動しています。
以下にその一覧をご紹介します。

体育部 文化部
野球部
テニス部
サッカー部
陸上部
バレー部
ボクシング部
卓球部
自転車部
水泳部
弓道部
バドミントン部
ヨット部
ハンドボール部
バスケットボール部
写真部
放送部
吹奏楽部
演劇部
絵画部
新聞部
軽音楽部
理科部
茶華道部
インターアクト部
マンガ部
ロボット部
クリエイティブ7
応援部
英会話(同好会)

出典:高松工芸高等学校 部活動

文化部ではロボット部が各種大会で活躍しているとの評判に加え、他校にはない高松工芸高等学校オリジナルの部活「クリエイティブ7」も注目を集めています

クリエイティブ7は、地元香川の漆器産業活性化のため、香川漆芸のPR活動や手に取りやすい漆工芸品の制作販売を行っている部活です。

クリエイティブ7のホームページでは部員たちが開発・制作・販売した漆工芸品の一覧やイベント出展情報が閲覧できますので、興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

まとめ

この記事では、偏差値や難易度から部活動に至るまで、高松工芸高等学校に関する情報を幅広くご紹介しました。

高松工芸高等学校は……

  • 偏差値は52~54標準的な難易度だが、定員が少なく倍率が高くなりやすい
  • 120年以上の歴史を誇る伝統校だが施設はきれいで設備も充実している
  • 進学・就職どちらもしっかりサポートしてくれる専門高校

といった点が特徴的な学校です。

高松工芸高等学校をより詳しく知りたい方は、学校説明会への参加や資料請求などもぜひご検討ください。
高松工芸高等学校が出展している各種展示に足を運んでみるのもおすすめです。

投稿者:ヨビコレ 編集部

投稿一覧

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連する記事

新着コラム

コラム

倉敷市立工業高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

この記事では倉敷市立工業高等学校の特徴や偏差値、口コミなどをご紹介します。倉敷市立工業高等学校に進学したいと思っている方や興味があるという方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

宮城大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事は、宮城大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

岩手大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事は、岩手大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

弘前大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事は、弘前大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

北見工業大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事では北見工業大学で入りやすい穴場学部や偏差値や倍率をご紹介しています。志望校がまだ決まっていない方や何校受験したらいいのか、併願校がまだ決まっていないなどと悩んでいる方はこの記事を参考にしてみてください!

人気の予備校ランキング

  • 武田塾

    武田塾

    口コミ数(29件)

  • 東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(18件)

  • 河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(29件)

  • 四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

  • 明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(17件)

  • 城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)