茅ヶ崎北陵高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

茅ヶ崎北陵高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

茅ヶ崎北陵高等学校は、神奈川県茅ヶ崎市に設置された県立高校です。

北陵という名前のとおり、茅ヶ崎市の丘陵地帯に校舎が置かれ、富士山も望める静かな環境で勉強に集中することができます。

茅ヶ崎北陵高等学校は、神奈川県下でも有数の進学校となっていますが、部活動や学校行事にも重点がおかれ、勉強一色ではない高校生活を送ることができる点が特徴です。

今回は、茅ヶ崎北陵高等学校の偏差値や難易度、特徴、評判・口コミなどを紹介します。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
家庭教師なら

家庭教師のトライ

家庭教師生徒数No.1!
難関大学対策のパーソナルプログラムも実施

全国No.1のマンツーマン指導とAI学習で学力UP

>簡単登録で資料請求< 公式サイトはコチラ

茅ヶ崎北陵高等学校の基本情報

茅ヶ崎北陵 ロゴ
名称茅ヶ崎北陵高等学校(ちがさきほくりょうこうとうがっこう)
区分県立高校
設置学科と偏差値・普通科:64
創立1963年
所在地〒253-0081 茅ヶ崎市下寺尾128
問い合わせ先 TEL:(0467)51-0311

出典:茅ヶ崎北陵高等学校みんなの高校

茅ヶ崎北陵高等学校の偏差値/難易度について

目標
学科偏差値
普通科64

出典:高校偏差値.net

茅ヶ崎北陵高等学校の学科は普通科のみとなっており、偏差値は64と高く、合格にはある程度の努力を必要とします。

神奈川県下の高等学校の偏差値ランキングでも、上位約10%以内に入る高校となっています。
また、茅ヶ崎北陵高等学校は県立高校のため、入試も5教科(英語・国語・数学・理科・社会)が対象となり、まんべんなく勉強しておく必要があります。

学習塾の全国模試などで、上位30%以内に入っておけば、合格の安全圏と言っても良いのではないでしょうか。

茅ヶ崎北陵高等学校の特徴

様々な本

茅ヶ崎北陵高等学校の卒業生には宇宙飛行士の野口聡一氏がおり、宇宙に飛び立った際には、茅ヶ崎北陵高等学校の応援旗を携えて飛行したというエピソードがあります。

また、茅ヶ崎北陵高等学校は、神奈川県教育委員会より「学力向上進学重点校エントリー校」に指定されているほどの進学校ですが、「学習」「部活動」「学校行事」を3本柱と掲げ、勉強一色ではない高校生活を目指せる点も特徴です。

ここでは、茅ヶ崎北陵高等学校ならではの、学校の特徴を紹介します。

少人数学習で一人ひとりに合わせた指導を受けられる

茅ヶ崎北陵高等学校の令和3年5月1日時点での生徒数は829名(出典:神奈川県)と、比較的生徒数が多い高校ですが、科目によって少人数学習が取り入れられており、きめ細かい指導を受けることが可能です。

1年次の英語は少人数制となっており、2年次の数学は生徒の習熟度に合わせた習熟度別授業が行われます。
また、長期休業中には講習や補習も多彩に実施されているため、志望校のレベルに合わせた学習が可能です。

茅ヶ崎北陵高等学校では、2年次までは社会人に必要な基礎的なカリキュラムが設定され、3年次からは進路に合わせた選択科目を選べる点が特徴です。

MARCHを含め指定校推薦のある大学が多い

茅ヶ崎北陵高等学校では、MARCHの大学を含め、指定校推薦のある大学の選択肢が多い点も特徴です。

・横浜市立大学
・青山学院大学
・学習院大学
・慶応義塾大学
・國學院大學
・上智大学
・昭和薬科大学
・成城大学
・中央大学
・東京薬科大学
・東京理科大学
・法政大学
・明治大学
・明治学院大学
・早稲田大学

出典:茅ヶ崎北陵高等学校

在学中に好成績をキープすることができれば、幅広い大学に指定校推薦で進学することも可能ですので、大学進学を目指している方には最適な環境です。

また、茅ヶ崎北陵高等学校では、「大学出張講義」や「大学訪問」などのキャリア教育も積極的に行われており、在学中に自分の進路を明確に定めることが可能です。

年間を通して楽しい行事・イベントがいっぱい

茅ヶ崎北陵高等学校では、年間を通して行事・イベントの予定が充実しており、友達や先生との絆を深めることができます。

ここでは、茅ヶ崎北陵高等学校の行事予定の一部を抜粋して紹介します。

・5月:体育祭
・9月:文化祭
・11月:球技大会
・3月:合唱コンクール

出典:茅ヶ崎北陵高等学校

「学習」「部活動」「学校行事」を3本柱として掲げているだけあって、体育祭や文化祭などは生徒・教師が一丸となって盛り上がっているようです。

生徒の口コミでは、文化祭では花火も打ち上げられるとのことですので、高校生活でイベントもしっかり楽しみたいという方にもおすすめできますね。

北鶴戦や北鶴宴での鶴嶺高等学校との交流

茅ヶ崎北陵高等学校では、同じく茅ヶ崎市に校舎がある「鶴嶺高等学校」との運動部・文化部での交流が行われています。

・北鶴戦
・北鶴祭

茅ヶ崎北陵高等学校と鶴嶺高等学校の交流戦は歴史も長く、年間行事の中でも非常に盛り上がるイベントのひとつです。

学外の生徒と交流を持てる、貴重な機会ともなります。

茅ヶ崎北陵高等学校の学科の情報

茅ヶ崎北陵高等学校の学科は、普通科のみとなっており、多くの生徒が大学進学を目指して勉強をしています。

茅ヶ崎北陵高等学校では、前期・後期の2期制となっており、1時限を50分として十分な授業時間を確保することで、学習と部活動の両立を目指したカリキュラムが組まれています。

業者模擬テストでの実力テストも定期的に行われ、自分の学力や希望に合わせた進路を考えることが可能です。

茅ヶ崎北陵高等学校の部活動について

サッカー部

茅ヶ崎北陵高等学校では、部活動も盛んに行われており、体育系・文科系の幅広い部活が用意されています。

体育系の部文科系の部
野球
ソフトテニス
剣道
卓球
女子バレーボール
男子バスケットボール
女子バスケットボール
水泳(休部中)
サッカー
男女ハンドボール
陸上競技
ワンダーフォーゲル
ダンス
バドミントン
男女テニス
応援委員会
写真
天文
吹奏楽
美術
物理
コーラス
JRC
広報委員会     
茶道
演劇
華道
軽音楽
漫画研究
棋道
放送委員会

出典:茅ヶ崎北陵高等学校

特に、サッカー部、ソフトテニス部、女子バスケットボール部は県内でも強豪となっており、文化部では吹奏楽部の活動も盛んに行われています。

進学校でありながら、ほとんどの生徒が部活動に入部しており、学業と部活動を両立させています。

勉強だけではなく、部活動にも熱中する高校生活を送りたいという方には、最適な環境と言って良いのではないでしょうか。

茅ヶ崎北陵高等学校の進学先

並んだ本

茅ヶ崎北陵高等学校のHPに公開されている、2021年の大学・短大別合格状況から、合格者の多い順に5校を抜粋して紹介します。

大学名偏差値合格者数
日本大学37.5~67.552名
法政大学50.0~65.048名
明治大学57.5~65.042名
神奈川大学40.0~55.042名
青山学院大学52.5~65.037名

出典:茅ヶ崎北陵高等学校パスナビ

指定校推薦の枠があるMARCHに含まれる大学は、やはり合格者数が多くなっています。
このほか、県内外の国公立大学をはじめ、幅広い大学に進学しているようです。

茅ヶ崎北陵高等学校の卒業生の進路は、大学進学を選択される方がほとんどとなっていますので、大学進学を目標に高校を選択される方には最適な環境と言って良いのではないでしょうか。

茅ヶ崎北陵高等学校の口コミ・評判

ここでは、茅ヶ崎北陵高等学校の卒業生・在校生のリアルな口コミ・評判を見ていきましょう。

茅ヶ崎北陵高等学校の良い評判

まず、茅ヶ崎北陵高等学校の良い評判から見ていきます。

・生徒は品の良い子が多く先生方も優しくて熱心な方が多い
・MARCHのほとんどが指定校で進学しやすい
・晴れた日には富士山がきれいに見える
出典:みんなの高校

茅ヶ崎北陵高等学校は神奈川県下でも屈指の進学校のため、生徒が品の良い子が多く、いじめなどの噂も聞かないという声が聞かれました。

また、MARCHの大学のほとんどが指定校となっているため、MARCHの5大学に進学を考えている方には最適な環境となっているようです。

晴れた日にきれいに見える富士山のために茅ヶ崎北陵高等学校に進学を決めたという生徒もおり、授業の合間の良い気分転換になっているのではないでしょうか。

茅ヶ崎北陵高等学校の悪い評判

続いて、茅ヶ崎北陵高等学校の悪い評判も見てみましょう。

・校舎と体育館が離れているので移動が面倒
・体育館が古くて雨漏りがしている
・制服はシンプル過ぎて可愛いという印象ではない
出典:みんなの高校

現在(2022年6月時点)の茅ヶ崎北陵高等学校の校舎は臨時の新校舎のため、校舎と体育館が離れており、体育の授業などでの移動が面倒という声が見られました。

また、体育館などの一部の設備は旧校舎のままですので、設備が老朽化しているという声も多かったですね。

制服については、特に不満という訳ではないけれど、シンプル過ぎて可愛いというイメージは無いと感じている生徒が多いようです。

まとめ

茅ヶ崎北陵高等学校は、神奈川県下でも有数の進学校となっており、MARCHの大学をはじめとする難関大学に合格者を多く輩出しています。

進学校でありながら、部活動や学校行事にも力が入れられている点も大きな特徴で、勉強一色ではない高校生活を送りたい方には最適な環境となっています。

また、校舎の立地は富士山も望める静かな環境となっており、集中して勉強や高校生活に励むことができますね。

大学進学を目指して高校を選びたい方は、茅ヶ崎北陵高等学校に資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(29件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(29件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

神奈川県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事