熊本高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

熊本高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

熊本県立熊本高等学校とは、熊本県・熊本市中央区にある公立の高等学校です。

その偏差値はなんと75もあり、熊本ナンバーワンの学力を誇り、難関国立大学の東京大学への合格者も多数輩出している進学校です。

全国規模で見てみても、トップ25位には入る熊本高等学校。
今回はそんな熊本高等学校の偏差値や、特徴、評判などについてまとめてみました。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せます!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
集団授業なら

駿台予備校

仲間とともに高めあえる環境と1人1台のタブレット環境で無駄なく合格を目指せる

タブレット学習で無駄なく志望校合格を目指せます。

>入学説明会参加< 公式サイトはコチラ

熊本高等学校の基本情報

教室
正式名称 熊本県立熊本高等学校
公立私立/学科 公立高校 / 普通科
所在地 〒862‐0972 熊本県熊本市中央区新大江1丁目の8
電話番号/ファックス 096‐371‐3611 / 096-371-3623
学生数 / 男子・女子(全学年) 1215人 / 646人・569人
アクセス ①JR・熊本駅(豊肥線)水寺駅から徒歩2分ほど
②市電・熊本駅前(健軍行き)味噌天神から徒歩10分ほど
③バス・交通センター(日赤長嶺行き)熊高正門前徒歩1分ほど

熊本高等学校は、男女共学の普通科の高校です。男女の比率にそこまで大きな差はありませんが、少し男子の方が多くなっています。
最寄り駅も学校に近く、通学しやすい学校になっているのもポイントです。

(出典:「熊本高校 学校案内パンフレット」などより参照)

熊本高等学校の偏差値・難易度は?

熊本高等学校の偏差値は、熊本県1位の75です。

熊本県には偏差値が70を超える高校は二つあり、済々黌等学校(せいせいこうとうがっこう)ともう一つが熊本高等学校になります。済々黌等学校の偏差値は73です。

全国高校偏差値ランキング一位の兵庫県の灘高等学校(私立)の偏差値が79なので、そこからも熊本高校の偏差値・学力レベルの高さを体感することができます。

熊本高等学校の難易度は?

熊本高等学校の募集人数は(ほぼ毎年)400名となっており、後期選抜入試での志願倍率は1.49倍となっています。

熊本高等学校では前期(特色)選抜の入試形態はとられておりません。

入試形式は5教科(国語、数学、英語、理科、社会)×各50点満点の250点満点のテストです。
合格ボーダーラインは200点を目安にするとよいでしょう。

熊本高校は学区外からの出願者も一定数受け付けており、学区外・熊本県内の受験者は募集人数の13パーセント以内、県外からの受験者は募集人数の5パーセント以内で入学許可をしています。

『学区外・県外からの志望者には少し厳しい入試倍率となっている』ことは留意しておくべき点です。

熊本高等学校の教育理念

熊本高等学校では、明治42年から制定された校訓を忠実に守り、徳性・智能・体力を兼ね備え、社会に貢献できる「士君子」の育成を教育目標としています。

大きく分けて3つの熊本高校独自の特徴があるので、一つずつご紹介していきます。

士君子とは?
士君子とは、学問と人間性ともに優れている人物のことを指す。

①65分間授業

熊本高等学校では、上に記述した教育目標の実現のために「65分間授業」のシステムが採用されています。

月曜日・水曜日・金曜日は一コマ65分間の5時間授業、火曜日は6時間授業、木曜日は5時間授業ののちに50分のロングホームルームがあります。

②オリジナル校内模試

高校三年生になると、熊本高等学校オリジナルの校内模試を受けることになります。しっかりと勉強をしていないと全く点が取れないくらい難易度の高いテストです。

このオリジナルの構内模試は、より高度な知力の向上を図ることを目的としています。

③自主性を育むため、補修・補講はほぼなし

九州地方の多くの学校では、朝の補修や、夏季・冬季の講習・放課後・課外での補修などを行うところが多いですが、熊本大学では生徒の「自立」した主体性を育成するため長期休業を除き基本的に補修や補講は行わないことになっています。

自由に、自主的に勉強をすることになるため、自ら進んで学習したいという学生にはとても向いている高校です。

逆に言えば、先生から注意してもらえる機会が少ないことでもあるので、自己節制したり、「自立的に学習」できる生徒でなければ厳しい学校生活になる可能性があることには注意しましょう。

熊本高等高校ってどんな学校?特徴・口コミ・評判など

学生

もともと熊本高等学校は、「自主自立」が校風としてあり、
どちらかというと校則は自由度が高めの学校といえるでしょう。

熊本高校に通っている学生さんからの口コミによると、他校では禁止されているカラオケがOKな点や、度が過ぎなければ着崩し、スマホなどある程度は……。といった、生徒にとってはうれしい面も少しあるみたいです。(笑)

「学校の勉強も自由度が高め」との口コミも見られるため、あまりルールや校則に縛られたくない・自由にのびのびと学校生活を送りたいと考えている人にはとても良い環境かもしれません。

部活動のようすは……?

部活動に関しても「運動系・文化系どちらも強い」との口コミ・評価が多いです。

野球部・ラグビー部はそれぞれ甲子園だったり全国大会にたびたび出場しており、このほかにも水球部や山岳部も例年優勝したりと結果を残しているようです。「部活と勉強、どちらも取りたい!」という学生さんにとっては素晴らしい環境となっていると言えます。

また、文化系の部活もほとんどが県のトップレベルを争っているようです。

制服はどんなかんじ?

制服に関してはしばしば「通称”チャンピオンベルト”というベルトをつけなければならない。」などの書き込みが見られますが、実際にはそこまでおおきなものではなく、腹部に校章のカタチをしたバックルをつけるイメージとなります。

むしろ気に入っている学生さんもいるくらいですから、心配することはないでしょう。

女子はブレザー・男子は学ラン』を着用するようです。
男子の学ランには、両腕のあたりに一本の白いラインが入っていて、「熊本高校だ!」と一目でわかるようになっています。

学校内設備は?

構内設備に関しても、良い口コミ・評判を多数見受けられました。

熊本地震の影響から、ちょうど2020年現在に設備の回復が追い付き、体育館・プールには開閉式のドームなど、新しい設備があったりするようです。
このほかにもエレベーター・全室エアコン完備など、「県内では一番の設備の質だ。」ともいわれていたりします。

『自由度が高い校風・活動的な部活動・きれいな学内施設』の3つがそろっている!

熊本高等学校の卒業生進路・合格実績は?

さくら

令和2年度の卒業生合格実績は、以下の通りになります。

国立大学:東京大学18名、京都大学8名、一橋大学7名、九州大学51名、熊本大学97名、大阪大学23名、鹿児島大学16名、神戸大学11名、……など

私立大学:早稲田大学24名、慶應義塾大学4名、東京理科大学33名、立命館大学50名、近畿大学21名、中央大学26名、明治大学19名、……など

東京大学や京都大学など、国立大学をはじめとする名の知れた大学への合格実績が多数あることがデータからわかりました。レベル・偏差値の高い大学へ進学したい!と考えている学生さんにとっては安心の環境だと言ってよいでしょう。

(データ出典:「熊本高等学校 公式ホームページ」より参照)

熊本高等学校の偏差値・難易度まとめ

熊本県立・熊本高等学校では、自由度の高い学習環境や、クオリティの高い体育館・プールなど、自由に快適に学習できる環境が整っています。

また、文化系・体育会系関わらず「活動的で実績のある部活動」が豊富にあるので、自分の頑張り次第でかなり充実した学生生活が送れることでしょう。

いかがだったでしょうか?熊本高等学校を志望している方は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてください!

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(29件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(29件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

熊本県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事