東京都立城東高校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

東京都立城東高校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

東京都立城東高校は、「スポーツの城東」とも呼ばれており、非常に部活動に力を入れていて、勉強と両立しながら全国大会を目指して日々努力をしている学生が多い公立高校です。

2019年より、とても綺麗な新校舎での学生生活が始まり、受験生からの人気は一層高まっています。

今回は、そんな勉強にも部活動にも熱心に取り組み、「文武両道」を頑張っている東京都立城東高校の特徴や偏差値、進学実績、評判などをまとめてご紹介します。

東京都立城東高校に少しでも興味を持っている方はぜひ最後までご覧ください。

都立城東高校の基本情報

都立城東高校校章

文武両道」を教育の柱に、国立大学や難関・上位私立大学に毎年多数の合格者を輩出している進学校でありながら、運動部を主とする部活動に力を入れているのが特徴です。

文武両道のサポートが手厚く、「大学進学だけでなく、高校時代で何か部活動や運動に打ち込みたい」という方から非常に人気のある高校です。

名称 東京都立城東高校
所在地 東京都江東区大島3-22-1
設立 1977年
学校区分 公立
課程 全日制
電話番号 03-3637-3561
引用:東京都立城東高校公式HPより

創立は1977年と比較的新しく、これまでも人気で高倍率の有名な高校でしたが、最近では校舎も新しくなったので、より一層人気が上昇し倍率が上がりそうです。

都立城東高校へのアクセス

城東高校の住所は
〒136-0072 東京都江東区大島3-22-1
であり、雰囲気の良い下町にあるといった感じです。

周囲には、コンビニや多くの飲食店、ドン・キホーテなどがあり、特に不満を抱いている学生はいないようです。

少し離れたところには、錦糸町やスカイツリー、浅草寺など有名スポットがあり、映画館や観光、広い公園など遊べる場所は沢山あります

JR総武線
亀戸駅から徒歩6分
東部亀戸線
亀戸駅から徒歩12分
都営新宿線
西大島駅から徒歩8分
都営バス
五ノ橋から徒歩6分

もちろん自転車通学の学生も沢山います。

都立城東高校の特徴

文武両道

都立城東高校はなんと言っても学業にも部活動にも手を抜かず、全力でどちらもやりきる「真の文武両道」が特徴です。

また、それに伴い活発な学生も多く、授業や行事では一人ひとりが主体性をもって参加し、休み時間でも校庭や体育館で部活動の練習や友達同士で運動したりしている学生が多い印象です。

他の高校と比べても生徒や先生の熱量が格段に高いと思われます。

それでは都立城東高校の特徴を詳しく見ていきましょう。

学生生活のメインとなる”部活動

まず「城東」と聞いて最初に思い浮かぶのはやはり部活動です。

スポーツの城東」と言われるほどに運動部が盛んで、特になぎなた部陸上競技部硬式野球部男子バスケットボール部は東京都教育委員会による「スポーツ特別強化校」に指定されています。

実際、なぎなた部や陸上競技部は全国大会の常連で毎年のように全国に名を馳せています。

硬式野球部も1999年と2001年に公立高校ながらも、2回甲子園に出場しています。2019年の秋も東京都ベスト4と、選抜出場目前でした。

その他にも、サッカー部や、バレーボール部、硬式テニス部、ダンス部など様々な運動部が強豪な私立大学に負けじと、都の上位で活躍しています。

部活動は全体的に活発的で、とても雰囲気が良く、楽しく成長することができます。

ただ、運動部はほとんどが強く、”ほぼ毎日練習で城東で部活をやっている人で妥協している人はいない!” という感じであることは、把握しておいてください。

勉強も運動もガチでやりたいという方にとっては最高の環境であることは間違いありません。

毎日着用する思い入れのある”制服

比較的落ち着いた雰囲気でシンプルだけど洗練されたデザインだと思います。

生徒の声を聞いても、制服に関して不満を抱いているような人はいなく、全体的に満足しているような印象でした。

渋すぎることもなく、幼すぎることもなく、程よい可愛さとカッコよさが良く万人受けするものだと思います。

都立城東高校の制服の画像は公式HPから確認できます。

常識の範囲内での”校則

常識の範囲で生活していれば特に何も言われないですが、スカートの丈や濃いめの化粧については全体で注意されます。

また、基本的に髪染めやアルバイトは禁止なので、他校に比べるとそこそこ厳しめなのかもしれません。

携帯は持ち込みOKですが、もちろん授業中などは使用禁止です。

そのあたりの常識に関しては1年次から厳しく指導されるので、ルールを守って真面目に学生生活を送る学生が多い印象を受けます。

クラス・学年が一つにまとまる”行事

都立城東高校の行事は”どれをとっても熱量・活気があって全力で楽しんでいる!”という感じです。

特にサッカー部や野球部などがメインで精力的に参加し、良い意味で暴れるほど盛り上がります。

体育祭は男女共に運動神経の良い人がこぞって参加していて、ここぞというところで活躍するので参加していても見ていても大盛り上がりで楽しいです。

”スポーツの城東”ということもあり、体育祭はハイレベルで、特にそれぞれの部活着を着て選ばれた人が出場する部活動対抗リレーでは、男女ともにまるでオリンピックの熱いレースを間近で見ているかのような迫力があります。

文化祭や合唱祭も、クラス・学年が一つになって、1人ひとりが主体性を持って行事を盛り上げようとするので、とても素晴らしい感動的なものが生まれますし、一生の思い出になります。

高いレベルを目指す”授業

都立城東高校は、東京都教育委員会により「進学指導推進校」の指定を受けていて、生徒1人ひとりが高い目標を持って各々の将来に向けて努力できるように様々な工夫を凝らしています。

ほとんどの生徒が4年制大学に進学するので、国立大学を目指す学生に対しても、私立大学を目指す大学に対してもそれぞれ充実したカリキュラムが整えられており、生徒たちは部活動を頑張りながらも学力をグングン向上させていくことができます。

また、今は新型コロナウイルスの影響で行っていないですが、新入生が城東に入ってすぐに茨城県に勉強合宿へ行き、友達を作りながらも城東での勉強法やカリキュラムを学んだり、体験授業などを行ったりもしていました。

その他にも1月や8月などにも行きたい人だけで勉強合宿が行われているので、正しい学習をモチベーション高く続けていくことができます。

運動部を含め部活動を熱心に頑張っている生徒の多くが、授業の合間や昼休み、放課後、部活までの時間などあらゆるスキマ時間に勉強したり復習したり課題をやったりしていて、時間を有効活用しています。

カリキュラム

基本的に都立城東高校の学習の流れは、国立大学受験を見据えたカリキュラムになっています。

2年次に緩やかに文系・理系に分かれ、

3年次には文系(世界史選択・日本史選択)・理系1・理系2と徐々に細かく分かれていきます。

次第には難関国立大学特化型コース、最難関私立大学特化型コースといったように受験が近づくにつれ、それぞれが受験で使う科目と難易度に合わせて学習していきます。

他の高校と違い、全員1年次から「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」を学び、2年次には「物理」「化学」を学ぶといったように理系進学にも配慮がなされているようにも感じられます。

また、授業や課題、受験勉強で分からないことや気になることがあったら気軽に先生に質問できるような雰囲気になっていて、実際多くの生徒が上手く先生を利用し使い倒しています。

予備校に行かなくても学校の勉強をしっかりやっていればGMARCHあたりの大学にも入れるような学習サポートがあります。しかし、実際には大体の生徒が3年生になると予備校に通っている印象です。

1,2年次は部活動に時間と体力を注ぎ過ぎて勉強が疎かになってしまうような生徒もなかにはいますが、勉強はちょっとサボるとあっという間に周りに置いていかれます。

自分が高い目標を持ってやる気があれば、周りの生徒も先生も応援してくれて、モチベーションがなかなか途切れないような環境になっていると思います。

都立城東高校の偏差値・難易度

城東高校難易度

都立城東高校の偏差値や受験の難易度はどうなっているのでしょうか。

過去のデータも参考にして簡単にまとめてみたのでぜひご確認ください。

都立城東高校の偏差値

都立城東高校の偏差値は 62 と高く、東京都内の公立高校の中では228校中27位、全国の高校の中では10,023校中1,034位と比較的上位と言える難易度になっています。

引用:みんなの高校情報

都立城東高校の難易度

都立城東高校の過去3年の一般入試の倍率を見てみると、

2021年度 男子:1.89 女子:1.97
2020年度 男子:1.70 女子:1.68
2019年度 男子:1.65 女子:1.59

となっており、男女とも安定した人気を誇っています。

2021年度は高めでした。

今後も、新校舎になったことからさらなる人気に火が付き、倍率も上昇していくことでしょう。

一方、推薦入試の倍率はと言うと、

2021年度 男子:5.75 女子:6.23
2020年度 男子:4.78 女子:4.80
2019年度 男子:5.48 女子:5.37

と、推薦入試は倍率が高く、毎年男女ともに5倍前後を維持しており、毎年徐々に高くなっています。

数ある公立高校の中でも、都立城東高校の人気の高さが分かりますね。

また、都立城東高校には文化・スポーツ等特別推薦枠があり、男子サッカー・公式野球・男女バスケットボール・男女陸上・なぎなた・女子バレーボールに推薦枠が存在します。

自分のスポーツの腕に自信があるのなら狙ってみるのもいいでしょう。

都立城東高校に合格するには

都立城東高校に合格するための条件はたった3つです。

  1. 学校の通知表で「3」以下をなくす
  2. 偏差値を「60」以上に安定させる
  3. 2年生の範囲の苦手科目を3年になる前に潰す

内申はオール4以上が城東高校合格の最低条件となります。

オール4を満たしてないと、当日試験で9割~満点近いほどの得点を取らなくては厳しくなってきます。

また、毎年城東高校の合格ラインは8割前後なので、基本問題を落とさないことが城東合格の最低条件となります。

みんなが落とさない基本的な問題は確実に取れるようにし、さらに正答率が低い問題もクリアできるようになってくると合格への道がかなり見えてきます。

そのために、できるだけ早めに基礎勉強を終え、苦手な分野を潰したり、過去問を沢山解くなどして、精度と安定感を高めていきましょう。

都立城東高校の大学合格実績

城東高校合格実績

都立城東高校は、ここ5年で大学合格実績を大きく伸ばしています。

過去3年の大学合格実績を平均すると、


国立大学・公立大学20名前後,

早慶上理20名前後,

GMARCH150名前後,

成成明武芝70名前後


の合格者を輩出しています。

ほとんどの学生が4年制大学を目指しますが、浪人や短大・専門学校・就職を選ぶ学生も少数ながらいて、その学生には先生がしっかりとついて最後まで手厚くサポートしてくれます。

自分で進路を選択し、そこに向けて努力し道を切り拓く努力家な学生が多いので、とてもいい環境と言えるでしょう。

ただ、一つ言えることは「ここに関しては本当に自分の努力次第だ」ということです。

受け身でただ与えられているものをこなしていく学生と、主体的に色々調べたり積極的に質問や相談をしていたり毎日工夫して勉強を頑張っている学生とでは、最終的な結果に大きな差がつくのは明白ですね。

都立城東高校の評判・口コミ

部活動も勉強も全力でやる活発で熱量の高い学生が多い都立城東高校。

学生は都立城東高校にどんなイメージを持っているのでしょうか。

都立城東高校の良い評判

まずは、良い評判からご紹介していきます。

・周りの友達も先生もみんな面白くて思いやりのある良い人が多い。

・いじめが少ない(聞いたことがない)。定期的にいじめについてのアンケートを実施しています。

・部活動や行事に一生懸命に取り組む人が多いから楽しいし良い思い出になる。

・進路に関する先生方のお話や講演などから学校側の本気度が伝わり、生徒たちのモチベーションが高まる。

・新校舎になったばかりなので、最新の設備でとても綺麗。

などがあげられました。

やはり、熱量モチベーションが高い人が多く、何事も本気でやるから充実した学生生活を送れる学生が多いようですね。

都立城東高校の悪い評判

そんな城東高校ですが、このような意見も見受けられました。

・最近はコロナの影響で部活や行事が思うようにできていない(色々な代替案を考え、できることからやっている)。

・体育館から更衣室への移動は時間がないときには若干不便。

・校則が少し厳しい。

・盛り上がる系の人(いわゆる陽キャ)が多くいるので、なかなか自分を表現できない方や繊細で疲れやすい方にとっては苦痛になるときもある。(でも皆優しいので安心してください。)

などがあげられました。

今は特に新型コロナウイルスの影響で部活動やイベントが思うようにできないことに不満を抱いている学生がいるのが実情です。

これは安全面のため仕方のないことですが、工夫してできる限りのことはやっているようなのでそこまで不安に思わなくてもいいのかもしれません。

また、どうしてもこの学校の特質上、陽キャと呼ばれるような元気な学生が多いので、入学を検討されている方はしっかりとオープンキャンパスや説明会、部活動体験等に足を運んで、自分の性格に合っているのかということも選考基準に入れておくと良いでしょう。

ただ面白くて優しい人が多いし、人付き合いが苦手で繊細な人ももちろんいるので、いじめとか馴染めないのような不安は不要のようです。

あとはしっかりと付き合う人を見極めましょう!

都立城東高校 | まとめ

今回は、東京都江東区にある東京都立城東高校の特徴や偏差値、評判などをご紹介しました。

真の文武両道を達成していくことは大変で難しいですが、ここでストイックに努力を積み重ねて頑張っていると、卒業した後でも日々努力を積み上げていけるような体力と習慣がつくので、自分の将来にとても良い影響を与えることができます。

良い友達や先生と巡り会って、熱心に部活動に打ち込んで、勉強も頑張って、沢山成長したい方にとっては最高の環境となっています。

ぜひ入学を目指されている方や少しでも興味のある方は、よく情報を調べて、受験勉強頑張ってください!

応援しています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ヨビコレでは都立城東高校に合格するのに、おすすめの塾や予備校もご紹介しているのでぜひご覧ください。

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(28件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

東京都の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事