吉田高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

吉田高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

吉田高等学校は、山梨県富士吉田市に設置された県立高校です。

山梨県下でも屈指の進学校となっており、理数科では東京大学をはじめとした上位国立大学の合格を目指した指導が行われています。

実際に、上位国立大学の合格者も多く輩出しており、有名大学への合格を目指す学生には最適な環境と言って良いでしょう。

今回は、吉田高等学校の偏差値難易度特徴評判口コミを紹介します。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

吉田高等学校の基本情報

引用:吉田高等学校公式HPより
名称 吉田高等学校(よしだこうとうがっこう)
区分 県立高校
設置学科と偏差値
  • 普通科:58
  • 理数科:67
創立 1937年
所在地 〒403-0004 山梨県富士吉田市下吉田6丁目 17-1
問い合わせ先 TEL:0555-22-2540
出典:みんなの高校情報、出典:吉田高等学校

吉田高等学校の偏差値/難易度について

テスト

ここでは、吉田高等学校の各学科の偏差値と、受験の難易度を解説します。

学科 偏差値
普通科 58
理数科 66
出典:高校偏差値.net

吉田高等学校の偏差値は58〜66と比較的高く、合格を目指すには一定の努力が必要です。

特に、理数科の偏差値は66と、山梨県内98校の中で4位の高ランク高校となっています。
理数科に合格できるのは、偏差値でも上位5%程度の方となっており、合格のハードルは高めです。

ただし、理数科に不合格となった場合でも、普通科の後期入学予定者の10%までは普通科を第2志望として合格することが可能です。

また、前期募集では、中学時代の成績や課外活動の状況に応じて合格を目指せますので、中学時代の成績に自信がある方は前期募集で申し込みをするのもひとつの方法です。

吉田高等学校の特徴

吉田高等学校は、日本一の山「富士山」を望める富士吉田市にあります。

開校以来の伝統として「質の高い文武両道」を校風として掲げており、難関大学合格に向けたカリキュラムはもちろん、部活動やイベント・行事も充実しています。

ここでは、吉田高等学校ならではの高校の特徴を解説します。

「吉高GP」で8つの力を身につける!

吉田高等学校では、「吉高GP(Graduation Policy)」を通じて、8つの力を身につけることを目標としています。

  • 自己肯定力
  • 傾聴力
  • 分析力
  • 思考力
  • 発信力
  • 想像力
  • 創造力
  • 行動力
出典:公式HP

吉高GPでは、自分自身の考えを持って他者を尊重する「Yoshida PRIDE」を持った人材の育成が目的です。

勉強だけではなく、高校の3年間を通じて人間力を養うことが可能です。

身近な富士山を知る「富士山学」の授業

吉田高等学校では、富士山が身近な富士吉田市の高校ならではの授業「富士山学」の授業が行われます。

富士山学では、ゴミの問題など、富士山が抱える問題を学び、山梨県民だけではなく日本の誇りでもある富士山についての見識を深めることができます。

また、実際に富士山を登る「富士登山競歩大会」が開催されますので、山梨県内からの進学者はもちろん、県外からの参加者には忘れられない思い出になりますね。

文化祭「蒼風祭」をはじめとしたイベント・行事が充実

吉田高等学校は、勉強漬けの3年間というイメージがありますが、決してそのようなことはなく文化祭「蒼風祭」をはじめとした、イベント・行事が充実しています。

蒼風祭では、ステージイベントをはじめ、模擬店なども出店され、生徒自らの手によって思い思いの催しが行われます。

さらに、

  • 体育祭
  • 球技大会
  • 吉高春の芸術鑑賞ウィーク
出典:公式HP

など、年間を通じて楽しみな行事が用意されています。

生徒に解放される自習室をはじめとした施設・設備が充実

吉田高等学校では、生徒に解放された自習室をはじめ、勉強や学校生活に必要な施設・設備が充実しています。

  • 自習室
  • 図書館
  • コンピュータ室
  • 学生ホール
出典:公式HP

吉田高等学校は創立80年を超える歴史の古い高校ですが、現在の新校舎は2005年に完成したばかりで、比較的施設・設備も新しく綺麗です。

自習室や図書館などの自主的な学習に活用できるスペースだけではなく、授業での実習・演習に役立つ設備も充実しています。

吉田高等学校の学科の情報

吉田高等学校の学科は、「普通科」と「理数科」の2学科となっています。

理数科は普通科に比べて授業数も多く、一般的な感覚でいうと特進クラスのような位置付けの学科です。

ここでは、吉田高等学校の学科の情報を紹介します。

普通科

吉田高等学校の普通科では、1年次は全員が同じカリキュラムを学び、2年次からは自分の特性や目指す進路に応じて「文系」「理系」に分かれます。

3年次には、生徒一人ひとりの習熟度に応じたパート授業も行われますので、授業についていけない生徒を出さない配慮が徹底されています。

また、吉田高等学校の授業時間は45分と一般的な高校の授業時間よりも短く、短時間で集中力を切らさずに授業に取り組めるのも魅力です。

理数科

吉田高等学校の理数科では、少人数でのパート授業で、上位国立大学への合格を目指したカリキュラムが受けられます。

理数科では、1年次から「理数数学」「理数理科」といった専門科目がカリキュラムに組み込まれます。

授業時間も普通科よりも多く、実験・演習にも時間が取られています。

土曜日に行われる「オープンスタディ」や長期休業中の課外授業を行い、計画的に学習する習慣を身につけることが可能です。

さらに、夏季宿泊学習会・春季宿泊学習会なども予定されていますので、徹底的な勉強量の差で自分の夢を叶えることができます。

吉田高等学校の部活動について

ここでは、吉田高等学校の部活動について紹介します。

  • 体育局
  • 文化局
  • バスケットボール部
  • バレーボール部
  • ハンドボール部
  • 卓球部
  • ソフトテニス部
  • サッカー部
  • 陸上部
  • ラグビー
  • 野球
  • 剣道
  • ウエイトリフティング
  • スケート
  • ヨット
  • ボート
  • 弓道
  • 吹奏楽
  • 書道
  • 茶道
  • 箏曲
  • 写真
  • 数理
  • 放送
  • 音楽
  • 美術
  • 社会研究
  • 囲碁将棋
  • ESS
出典:公式HP

吉田高等学校の校風には「文武両道」が掲げられており、勉強だけではなく、部活動も盛んです。

特に、野球部の活動は活発となっており、専用のグラウンドで汗を流し、甲子園出場を目指しています。

吉田高等学校は1学年7学級のマンモス校ですので、他クラスの生徒と仲良くなりたい方は部活動に参加するのも良いのではないでしょうか。

吉田高等学校の進学先

飛ぶ鳥

吉田高等学校の令和3年度の合格実績から、合格者の多い順に5大学を抜粋します。

大学名 偏差値 合格者数
神奈川大学 40.0~55.0 27名
明治大学 57.5~65.0 21名
山梨大学 45.0~70.0 21名
東京工科大学 40.0~47.5 20名
日本大学 37.5~57.5 20名
偏差値出典:パスナビ

合格者数の上位5位までには入っていませんが、

  • 青山学院大学:3名
  • 立教大学:5名
  • 中央大学:1名
  • 法政大学:12名

と、21名合格の明治大学をはじめ、MARCHの5大学への合格者も多くなっています。

また、東京大学・京都大学への合格者も輩出しており、難関大学に多数合格者を出している進学校です。

吉田高等学校では、1年次から「進路実現プラン」が掲げられており、自分の目標とする進路に進むための学力向上支援のサポートが徹底されています。

出典:公式HP

吉田高等学校の口コミ・評判

ここでは、吉田高等学校の卒業生や在校生による、口コミ・評判を紹介します。

吉田高等学校の良い評判

まず、吉田高等学校の良い評判を紹介します。

  • 4年制大学への進学を目指すならもってこいの環境
  • ロッカーに鍵をかける必要がないほど治安が良い
  • 校則は厳し過ぎず服装検査も事前に通知してくれる。
出典:みんなの高校

吉田高等学校は、山梨県内でも屈指の進学校となっており、自分の希望通りの進路に進んだ卒業生も多いようです。

また、偏差値の高い高校であることから、荒れた生徒は少なく、ロッカーに鍵をかけなくても安心なほど落ち着いた学校生活を送ることができるようです。

校則は厳しすぎることもなく、毎月行われる服装検査も事前に通知があるので、対策ができて嬉しいという声も見られました。

吉田高等学校の悪い評判

続いて、吉田高等学校の悪い評判を紹介します。

  • 女子の夏服のデザインはいまいち。
  • 理数科に落ちて普通科にいる子がからかわれているのを見たことがある。
出典:みんなの高校

吉田高等学校の在校生・卒業生は、高校に満足している方が多く、悪い評判を探すのが難しいほどでした。

その中でも、女子の夏服のデザインが気に入らないという声は非常に多く、学校には不満がないけど制服だけはいただけないという声が多数でした。

また、一部の生徒の中には、理数科に落ちて第二志望で普通科に合格した生徒を下に見ている、という印象を感じた方もいるようです。

吉田高等学校の偏差値まとめ

吉田高等学校は、難関国立大学の合格者も多く輩出している、山梨県内でもトップクラスの進学校です。

特に、理数科では、1年次から専門教科の授業が取り入れられ、夏季合宿や春季合宿で集中的に勉強に取り組むことができます。

ただし、決して勉強漬けの3年間ではなく、文化祭をはじめとした高校生らしいイベント・行事も充実しています。

自分の進路が明確で、夢を叶えたい方は吉田高等学校の資料を請求してみてはいかがでしょうか。

▶富士吉田で予備校や学習塾をお探しの方はこちら!

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(33件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(35件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(31件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(34件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

山梨県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事