個別指導と集団指導どちらが向いている?違いやメリットを徹底比較!

個別指導と集団指導どちらが向いている?違いやメリットを徹底比較!

受験で子供を塾に通わせたい、子どもが塾に通いたいと言っているが、個別指導と集団指導どっちにしよう…どっちがいいのかな…と迷われている親御様、たくさんいらっしゃると思います。

選ぶときは、それぞれのメリットもデメリットを見るのももちろん大切ですが、「子どもに向いているか、合っているかどうか」が、この先続けられるか、楽しく通うことが出来るのか、成果が出るかの一番の分かれ目になります。

それぞれの特徴からそれぞれに向いているのはどんなモチベーションを持ったお子さんなのか、比較しながら細かくご紹介いしていきますので是非参考にしてみて下さい!

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せます!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
集団授業なら

駿台予備校

仲間とともに高めあえる環境と1人1台のタブレット環境で無駄なく合格を目指せる

タブレット学習で無駄なく志望校合格を目指せます。

>入学説明会参加< 公式サイトはコチラ

個別指導の特徴

個別指導と聞くと、少し身構えてしまう、なんだか大げさな感じがする、と思うかもしれません。 ですが、そんなことはありません。
1対1~1対4程度までが個別指導の部類に入り、それぞれを担当教師が個別指導していく塾です。
指導方法、料金、メリットをご紹介します!

指導方法

上にも書いたように1対1~1対4程度で授業を行い、毎週決まった担当の先生に指導を受けることがほとんどです。
もちろん先生との相性の合う合わないはありますが、合わなかった場合でも申し出れば、ほとんどの塾は考慮して担当の変更等してくれます。

1対1の場合、生徒さんへ個別のカリキュラムを組み、分からないところや出来なかった部分を付きっきりで指導します。
1対2以上の場合は、先生が一人を指導している間に、他の生徒が問題を解き、ローテーションで指導を受ける、と言う形で指導していきます。

筆者が個別指導塾で働いていた時はそれぞれの生徒が何が得意で何が苦手だったのかなどをカルテに書き込んでおり、それを基に生徒1人1人に合った指導をしていました。

料金

料金は塾や学年、週何回で何科目取るのかで大幅に変わってくるので、行きたい塾に面談に行き見積もりを出して頂くのが一番手っ取り早いです。

とは言え、目安が分からない!と言う方もいると思いますので例を出しますと、中学生で週一、一科目の場合、大体13,000円~20,000円程です。この中でも1コマが60分なのか、90分なのかで大きく変わります。

1万を切る塾もあれば2万を超える塾もあるので、高いか安いかと言うのは難しいですが、集団塾や塾以外の習い事などと比較したとしたなら相場は高いです。

メリット

・生徒さん1人1人のペースに合わせながら進められる。
・苦手な部分は入念に、得意な部分はさらっとやるなど、効率のいいカリキュラムが組める。
・「分からない」と言いやすい。
・分かるまで説明を受けることができるため、分からない部分が分からないままにならない
先生との信頼関係を築きやすいため、勉強以外のコミュニケーション弾み塾に行くのが楽しくなる。
・受験当日の朝、駅に応援に来てくれる。

集団指導の特徴

集団指導塾はいわゆる第二の学校のようなものですが、時期に合わせて予習コースや受験のためのコース、長期休みでの講習などを行っています。 こちらも指導方法、料金、メリットの項目別にご紹介していきます!

指導方法

決められた時間とカリキュラムで授業が進行するため、学校の進度や受験に向けて一定の速度で確実に学習を進めることができます。

プロの先生が授業をするので、「分からないところを点で教わる」と言うよりは「1から満遍なく教わる」「解き方のコツや注意点のレクチャー」、と言うイメージです。

基本的には学校と同じように授業が進んでいき、個別に比べて友人や一緒に頑張る仲間ができやすいのが集団指導塾の特徴です。

料金

個別指導塾以上に振れ幅が大きいため、値段を提示するのは難しいです。
ほとんどの場合、個別指導塾と集団指導塾で同じ学年、時間、科目数で受けた場合、集団指導塾の方がほぼ確実に安いです。

と言うのも1対大勢なのでコストパフォーマンスは自然と良くなる傾向があります。
なので、この記事を読んでとっちでもいいなあと思ったらどちらも料金の見積もりへ行かれることをオススメします!

メリット

プロの教師が授業をする集団指導塾は学習の質が良い
受験の情報も豊富にある
・一緒に頑張る仲間や友人ができる。
・休んだり寝てしまうとついていけないので授業態度が良くなる。
・5科など複数科目受けても月謝が安くすむ。
・分からなくても、先生に聞きに行ける生徒さんなら個別対応してくれるので問題ない。

個別指導塾に向いている人

個別指導を受ける受験生

ここまで特徴や料金、メリットなど基本的な情報をご紹介してきましたが、結局うちの子にはどっちが向いているのかしら…と思いの方もいると思います。

メリットを参照しつつ、どんな子にどちらが向いているのか、徹底解説していきます!

勉強の仕方を学びたい

そもそも、勉強の仕方が分からない…と言う方には個別がおすすめです! 個別では問題や間違えた問題の解き方ややり直し方、宿題の指導など行ってくれる他、一人に時間を掛けれるからこそ、「できるようになるまで繰り返しやる。」と言う指導を徹底して行ってくれます。

このような指導を受けることで、どうしたら効率よく学習できるのか、ということを学ぶことが出来るのが個別指導塾の最大の魅力です。

中学など早い段階で個別指導に通っていれば、その先の大学受験などの際にも、自力で勉強する力が身についているのでとてもおすすめです。

受験に間に合うか分からない

最高学年になりもう過ぎ受験だけど部活三昧で全然勉強に付いていけてない、最高学年の終盤のテストでも後ろから数えた方が早い成績で今からやって間に合うかな…となってくると本人も親御さんも焦ってしまいますよね。

これから集団で一定のペースだと間に合わない!と言う場合は個別でスピーディに効率よく学習をするのがおすすめです。

学校や集団だとみんなの前で「分からない」と言えない

学校や集団塾で先生が「分からないことある人?」と、ここまで理解したかどうか、確認する場面はかなり多いと思います。ですがその時塾でも「分からない」と言えないと、どんどん置いて行かれてしまい、せっかく通っていても分からないことが分からないままになってしまいます。

恥ずかしがり屋さんやあまり積極的になるのが難しいお子さんの場合は、個別で伸び伸びと勉強するのが合っていることが多いようです。

勉強に対するモチベーションがない

例えば学校の授業でも、途中で飽きてしまう、集中が続かない、勉強したくないというお子さんは、集団塾でも一度集中が切れてしまうと授業についていけなくなってしまったり、授業中つい寝てしまうなんてこともあるかもしれません。

個別塾だと集中が切れた時や眠そうなときは先生が短い雑談などコミュニケーションを取ることがほとんどなので、授業をしっかりやりきることができます。
また、先生は生徒1人1人により沿ってくれるので、「一緒に頑張ろう!」という気持ちになります。

筆者は中学時代個別指導の塾に通っていましたが、お世話になった先生方のことは今でも覚えているほどです。

集団指導塾に向いている人

集団授業での回答風景

集団指導に向いているお子さんは、個別に向いているお子さんの逆に近いイメージです。
こちらも個別指導と同様、どんなお子さんに向いているのか、比較していきます!

積極的であったり負けず嫌いな性格

授業中であっても「分からない」としっかり発言できたり、「負けたくない!」と思い自分から頑張れるお子さんは集団指導塾に向いています。

集団指導塾はカリキュラムと教材に沿って進めていきますが、プロの講師からの解き方や考え方のコツやポイントをどんどん自分で吸収できるのでとってもおすすめです。

普段から宿題や提出物などをしっかりできている

集団指導塾では各自に対する指導の質よりどうしても集団へ向けた授業や指導に力を入れている塾なので、宿題をやらないで塾へ行ってしまうなんていうことが続くと、個人塾程徹底して指導ができるとは限りませんし、親御様にとってもお子さんにとっても無駄になってしまいます。
なので、宿題が自分からできるよと言う方におすすめです。

早いうちから通うことができる

集団塾は一定のペースで確実に進んでいくので、「学校のプラスα」として塾でしっかり予習・復習をすることができます。

一定のペースで丁寧に進めていくことは楽手する上でとても大事なことなので、早い段階で塾を検討されている方には、集団塾をおススメする理由の1つとなっています!

志望校など、勉強に対するモチベーションがはっきりしている

集団塾では「授業を受ける姿勢」が学習の質を上げるとても重要なカギとなっています。

なので、「あの学校へ行きたい!」や「学校のテストで何点取りたい!」と言う明確な目的が合るお子さん程、集団指導塾でポイントをたくさん吸収してどんどん学力を伸ばしていきけるのです。

もしお子さんが自分から「塾へ行きたい」「勉強したい」と言っているのであれば、集団塾を検討することをオススメします!

向いている塾を探すときのポイント

ここまで個人塾、集団塾と向いているお子さんの特徴を紹介してきましたが、何となくどちらが向いていそうかわかりましたでしょうか?
とはいっても、本当にそれが自分の子に当てはまるの?と言う疑問もあるかと思います。

向いている子の特徴をご紹介してきましたが、もちろん当てはまるからと言って全てのお子さんとその塾の相性が良いという訳でもありません

その為には体験授業へ行くことを強くオススメします!

体験授業で集団か個別かの相性はもちろん、その塾自体とお子さんの相性はいいのか
楽しく勉強でき、続けることが出来るのか?講師や担当の方の雰囲気はどんな感じなのか?と言うことを、見極めることがポイントとなります。

個別指導・集団指導まとめ

いかがでしたでしょうか?
個別指導と集団指導、結局は体験で決めるのが一番と言う結論に至りましたが、これを踏まえてお子さんとよくお話ししてみて下さい。
親御様が思っているよりも、意外と集団または個別の方が良いかも…?と思う瞬間がるかもしれません!

塾は決して安い訳でも気軽に入れるものでもないと思うので、お子さんが一番ベストだと思う学習環境を見つけていきましょう!
こちらの記事がご参考になれば幸いです!

評価なし

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(29件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(29件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

コラムカテゴリの最新記事