日本大学東北高校学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

日本大学東北高校学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

日本大学東北高校は福島県郡山市に位置する日本大学の附属の私立高校です。

設立1951年と深い歴史を日本大学東北高校は「自主創造」を教育理念に掲げています。
また、学業もスポーツにおいても優秀な結果を残している文武両道の高校です。

そこで今回は日本大学東北高校の特徴た偏差値、入試情報についてご紹介していきます。

日本大学東北高校の基本情報

日本大学東北高校

引用:日本大学東北公式HP

名称日本大学東北高等学校
所在地 〒963-1165 福島県郡山市田村町徳定中河原1
設立 1951年4月15日
学校区分私立学校
最寄り駅安積永盛駅
電話番号 024-956-8840

引用:日本大学東北高校公式HP

まずは、日本大学東北高校の基本情報から見ていきましょう。

日本大学東北高校の最寄り駅は、安積永盛駅となっており学校まで徒歩15分です。
また、他にも郡山駅から校舎までバスが出ているの自分にあった通学方法を選択して下さい。

日本大学東北高校の特徴

日本大学東北高校

福島県郡山市に位置する日本大学の附属の日本大学東東北高校ですが、どのような特徴を持っているのでしょうか。

日本大学東北高校の特徴について見て行きましょう。

日本大学東北高校の充実した施設

日本大学東北高校は生徒が快適に授業や活動が行えるように施設が充実しているのが特徴です。

教室は広々としてプロジェクターが標準装備され効率良く授業を行うことが出来たり、また教室以外にも自習スペースが充実しそれぞれの用途に合わせて利用出来るものとなっています。

さらに、日本大学東北高校独自のアカシア館というものが存在し広い食堂や多目的ホールは、郡山市の建築文賞を受賞するほどです。

日本大学東北高校の学習指導

日本大学東北高校では個人への学習が手厚くなっているのも特徴です。

多くに生徒が授業での学力向上を実感しており、さらに授業以外の部分で放課後など個別のサポートがあります。
教育の一貫として生徒全員にタブレットを貸与することにより効率良く学習を進めています。

このように日本大学東北高校では学習において徹底した指導を行っているようです。

日本大学東北高校の部活動

日本大学東北高校では学習面だけではなく、スポーツにおいても充実しています。

水泳部や野球部、男子バスケットボールなど多くの部活動が全国対大会出場やインターハイ、甲子園の経験がある強豪が揃っています。

また、文化部においても全国大会に出場するなど輝かしい成績を残しています。

日本大学東北高校の偏差値・難易度

日本大学東北高校

様々な特徴を持つ日本大学東北高校ですが、高校のレベルや偏差値はどうなっているのでしょうか。

ここでは、日本大学東北高校の偏差値やに入試情報について見ていきます。

日本大学東北高校の偏差値

日本大学東北高校の偏差値は56~64となっており、難易度は比較的高めとなっています。

さらに福島県全体で見ても213校中8位と県内水準でもレベルの高さが分かりますね。

日本大学東北高校の入試情報

日本大学東北高校は県内でもトップレベルの高校ですが、入試形態などはどうなっているのでしょうか。

入試の方法や難易度などについてご紹介します。

日本大学東北高校の主な選抜方法は推薦入試一般入試となっておりそれぞれに特徴があります。

推薦入試では学業と体育の二つの分野が存在し、それぞれ既定の評定や課外活動の成績が必要となってきます。
もし、評定と課外活動の条件を満たすことが出来れば推薦入試を狙えるかも知れません。

一般入試においては、書類審査国語・数学・英語の学力試験面接試験が行われます。
学力試験ではそれぞれの教科で60分のマークシート方式となっているようです。

参照:日本大学東北高校公式HP

日本大学東北高校の大学合格実績

日本大学東北高校

日本大学東北高校は日本大学の附属高校ですが日本大学進学数や他大学への進学実績はどうなっているのでしょうか。

ここでは、日本大学東北高校の大学合格実績について見て行きましょう。

日本大学東北高校の主な進学先

大学名合格者数
日本大学272人
北海道大学2人
東北大学2人
早稲田大学1人
立教大学3人
同志社大学2人
中央大学4人

引用:日本大学東北高校公式HP

学校名をクリックしていただくと、その高校・大学を詳細に紹介した記事をご覧になれます。
興味のある方はぜひご覧ください。

上の表からも分かるように多くの生徒が日本大学に進学するようですね。

しかし、日本大学以外にも旧帝大学有名私立大学に進学する生徒もいることから、日本大学以外の選択肢もあるようです。

日本大学東北高校の評判

日本大学東北高校

日本大学東北高校は進学実績も優れている高校ですが、在校生や卒業生は高校についてどう思っているのでしょうか。

口コミや評判を基に日本大学東北高校を見ていきましょう。

日本大学東北高校の良い評判

  • 日本大学への推薦がほぼ確定で貰える。
  • 全国レベルの部活が多い。
  • 施設がしっかりしている。
  • 進学のサポートが手厚い。

上記以外にも様々な良い評判が見られました。

やはり、日本大学の附属高校ということもあり日本大学への進学はほぼ確定されており、また有名国公立や私立大学も挑戦出来るような環境も整っているようですね。

日本大学東北高校の悪い評判

一方でいい評判だけではなく、悪い評判も存在します。

  • 授業料が高い。
  • 制服はあんまり気に入っていない。
  • コースによって差がある。
  • 校則が少し厳しめである。
引用:みんなの高校情報

全体的に悪い評判は少なかったですが、進学実績の差に対して不満を持っている人多数いました。

ですがそもそも日本大学への進学を希望している学生からすれば、通う価値は間違いなく言える高校です。

日本大学東北高校の学校生活

日本大学東北高校

これまで日本大学東北高校についてまとめてきましたが、実際に在校生がどのような高校生活を送っているのか気になりますよね。

在校生の学校生活を見ていきましょう。

日本大学東北高校生の一日

日本大学東北高校の生徒の一日は朝のHRから始まり、1限目は8:50から行われます。

そして6~7限目の授業が3時過ぎごろに終わり、それぞれ部活動や補講に参加する学生が多いようです。

このサイクルが主な流れとなっています。

日本大学東北高校の年間行事

日本大学東北高校では年間を通して行事も充実しています。

アカシア祭などの文化際はもちろん、他の高校では類を見ない行事がたくさん存在します。

日本大学東北高校では学習、スポーツ、行事も充実しているので青春を謳歌出来るでしょう。

日本大学東北高校の特徴・偏差値|まとめ

今回は、日本大学東北高等学校の偏差値や特徴についてまとめました。

こちらの高校の魅力を少しおさらいします。

・日本大学への進学が多数
・偏差値は県内8位
・部活動も強豪揃い

日本大学東北高校は徹底した学習サポートによる進路の実現と、部活動でも輝かしい成績を残すなど文武両道が出来ている素晴らしい高校でしたね。

ヨビコレではこちらの高校を目指す受験生のために、高校受験や大学受験にぴったりな地域の予備校情報をまとめているためぜひご覧ください!

▶郡山周辺の予備校2021年人気13選!大学受験塾の評判・口コミランキング

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(28件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

福島県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事