仁川学院高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

仁川学院高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

仁川学院高等学校は、カトリック系の私立中高一貫校です。
完全型ではなく併設型の中高一貫校のため、高校からの入学生も受け入れています。

長い歴史を持ち、開校は1962年にまでさかのぼります。
キリスト教系の学校の中でも、男女共学を採用している珍しい学校です。
校舎は兵庫県西宮市に位置しています。

今回は、そんな仁川学院高等学校について紹介します。
仁川学院高等学校に興味があり、偏差値難易度特徴評判クラブ活動卒業生の進路といった情報をお探しの方は必見です。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

仁川学院高等学校の基本情報・特徴

仁川学院高校 ロゴ

引用:仁川学院高等学校公式HPより

まずは仁川学院高等学校について、基本情報やその特徴・特色をご紹介します。

高校名 仁川学院高等学校
学校区分 私立高校
所在地・アクセス 兵庫県西宮市甲東園2丁目13番9号
阪急電鉄今津線「仁川駅」「甲東園駅」から徒歩約6分
電話番号 0798-51-3621
課程・コース 全日制:普通科
アカデミアコース/カルティベーションSコース/カルティベーションコース
高校公式ホームページ https://www.nigawa.ac.jp/high/

出典:仁川学院高等学校みんなの高校情報

特徴1:学習支援が超充実!

進学校である仁川学院高等学校は、学習支援が非常に充実している点が特徴的です。

コースによって土曜日や放課後にも授業や補習が用意されており、基礎固めから応用力の強化、大学受験対策まできめ細やかな指導が受けられます。

中でも魅力的なのが「学内予備校」の存在です。
大手予備校講師の講義を学内で、しかも追加授業料なしで受けられるため、塾いらずで受験対策ができると、生徒からも保護者からも評判です。

学習のための設備も整っていて、ラーニングセンターには個別ブース型の自習室などが設置されています。
また、有名大学の大学生がチューターとして滞在しており、勉強・受験についての相談に乗ってもらえるそうです。

自らすすんで勉強する生徒には、より多くのチャンスとサポートを与えてくれる学校です。

特徴2:手厚い進路指導と指定校推薦枠の多さが魅力

生徒が自分の希望にあった進路を適切に選べるよう、進路指導のためのプログラムも充実しています

約20もの職種の関係者から仕事についての話を聞ける「職業別説明会」や、「大学別説明会」「大学別入試説明会」、ほかにもさまざまなガイダンス・講演会など、自分の進路について考える機会が豊富に用意されています。

また、指定校推薦枠の多さも大きな魅力のひとつです
有名私立大学の指定校推薦が受けられるとあって、それを目当てに仁川学院高等学校を志望する受験生もいるほどです。

仁川学院高等学校は、まだ高校卒業後の進路が決まっていない人にも、もう行きたい大学が決まっている人にも、多くの選択肢が用意されている学校なのです。

特徴3:国際交流の機会も豊富

仁川学院高等学校では、国際交流のチャンスも豊富です。

希望者は、アメリカ・オーストラリアの提携校へ1年間の長期留学ができます。
また、留学生の受け入れやインターネットを通じての国際交流授業も行っており、国内にいても海外の学生とコミュニケーションがとれるのです。

さらに、2年次の研修旅行ではイタリアに1週間ほど滞在します
英語圏以外の国とも積極的に関わりを持っているので、いろいろな国に興味がある人は、ぜひこの国際交流プログラムに積極的に参加してみてください。

仁川学院高等学校のコース情報

仁川学院高等学校には「アカデミア」「カルティベーションS」「カルティベーション」3つのコースが設けられています。
受験時に希望コースを選択、その後合格したコースで入学後1年間学ぶことになります。

2年からは、コースが「アカデミアα」「アカデミアβ」「カルティベーションα」「カルティベーションβ」4コース制に変わります。
生徒は2年生への進級時に、希望進路に応じてこの4コースから1つを選択するのです。

以下、仁川学院高等学校の各コースについてご紹介します。

アカデミアコース

アカデミアコースは、国公立大学への進学を目指す人のためのコースです
授業時間数が多く、土曜日にも授業が実施されます。

2年生以降は、「アカデミアα」「アカデミアβ」の2コースに分かれます。
αは難関国公立大学進学を目指すハイレベルコース、βは国公立大学進学を目指すコースです。

α・βどちらのコースもさらに文系・理系に分かれ、第一志望校合格に向け学力アップに励みます。
それと同時に、大学での研究の基礎となる「探求学習」にも取り組みます。

カルティベーションS・カルティベーションコース

カルティベーションコースは、私立大学への進学を目指す人のためのコースです
1年次は、学力の高さによって「カルティベーションS」「カルティベーション」の2コースに分かれて学びます。Sの方がよりハイレベルです。

2年次からは、「カルティベーションα」「カルティベーションβ」の2コースに変わります。
αはハイレベルな難関私立大学志望者向け、βは私立大学志望者向けです。

一般選抜はもちろん、学校推薦型選抜、総合型選抜など、あらゆる入試形態に対応した指導が受けられます。

仁川学院高等学校の偏差値・難易度

では、上記でご紹介した各コースに入るには、どれくらいの学力が求められるのでしょうか。
仁川学院高等学校を志望している方にとっては、一番気になるポイントですよね。

続いては、仁川学院高等学校の入試の偏差値・難易度をコース別に解説します。
この偏差値以上の学力をキープして、確実な合格を狙いたいところです。

仁川学院高等学校の偏差値

テスト
コース名 偏差値
アカデミアコース 63
カルティベーションSコース 57
カルティベーションコース 52

出典:みんなの高校情報

仁川学院高等学校の合格難易度

仁川学院高等学校の中で最もハイレベルな「アカデミアコース」は、偏差値63と難易度がかなり高めです。県内私立高校ランキングの中でも130件中10位に入っていますので、その難しさがイメージできるかと思います。

続く「カルティベーションSコース」も比較的難易度が高く、偏差値は57、県内私立高校ランキングで32位です。この2コースを志望する場合、念入りな試験対策が必要になります。

一方、「カルティベーションコース」偏差値は52と標準的な難易度で、上の2コースよりははるかに手が届きやすいはずです。
県内私立高校の中でも中間層ですので、油断せず試験対策をすれば、合格は決して夢ではありません。

仁川学院高等学校の倍率

仁川学院高等学校の志望倍率は高く、2022年度はアカデミアで30倍以上、カルティベーションSでも10倍以上の倍率を記録しています。
ただし、この倍率の高さは公立と併願する人が多いためです

結局、仁川学院高等学校に合格した人の多くが公立に流れてしまうので、実際は募集定員よりもはるかに多い人数が合格になります
コースによってはほぼ全員合格ということもあり得るほどです。

また、カルティベーションSやカルティベーションには廻し合格制度もありますので、仁川学院高等学校が気になっている人は、倍率の高さにひるまず、ぜひ挑戦してみてください。

仁川学院高等学校卒業生の進路

飛ぶ鳥

仁川学院高等学校は進学校ですので、卒業生のほとんどが4年制大学へと進学します

ここでは、2021年度卒業生の主な大学合格実績を、一覧表にしてご紹介します。
どのような進路を希望するかによって受験・選択するコースも変わりますので、コース選びの参考にしてください。

国公立大学 千葉大学/兵庫県立大学/山口大学/高知大学/和歌山大学/新潟大学/県立広島大学/釧路公立大学/愛知県立芸術大学/公立鳥取環境大学/水産大学校/ハンガリー国立ペーチ大学(医)/ハンガリー国立センメルワイス大学(医)
私立大学
【関西圏】
関西大学/関西学院大学/同志社大学/立命館大学/京都産業大学/近畿大学/甲南大学/龍谷大学/摂南大学/神戸学院大学/追手門学院大学/桃山学院大学/大阪経済大学/大阪工業大学/関西外国語大学/京都外国語大学/同志社女子大学/京都女子大学/武庫川女子大学/甲南女子大学/神戸女学院大学/神戸女子大学/大和大学/大阪経済法科大学/ほか
私立大学
【関東ほか】
早稲田大学/上智大学/中央大学/明治大学/法政大学/青山学院大学/駒澤大学/日本大学/ほか
私立大学
【医歯薬系】
関西医科大学/大阪医科薬科大学/兵庫医科大学/神戸薬科大学/大阪歯科大学/朝日大学/愛知学院大学/ほか

出典:仁川学院高等学校 2022年度大学入試 主な大学合格状況

仁川学院高等学校のクラブ活動

アメフト

仁川学院高等学校のクラブは種類が多く、現在28のクラブ・同好会が活動中です。
仁川学院高等学校のクラブを下にまとめます。

運動系 文化系 同好会
アメリカンフットボール部
サッカー部
ソフトテニス部
バスケットボール部
剣道部
卓球部
女子バドミントン部
女子バレーボール部
女子硬式テニス部
水泳部
男子バレーボール部
男子硬式テニス部
硬式野球部
薙刀部
陸上競技部
E.S.S.部
クッキング部      
写真部
吹奏楽部
放送部
科学部
美術部
茶道部
軽音楽部
聖歌合唱部
囲碁・将棋同好会
歴史研究同好会     
ダンス同好会

出典:仁川学院高等学校 クラブ活動

過去の卒業生に著名なスポーツ選手がいるものの、仁川学院高等学校のクラブは、特別熱心であったり強豪であったりというわけではありません。
かわりに、皆がのびのびと活動しているという印象を受けます

部活漬けになりたい人には物足りないでしょうが、勉強に差し障らない程度にクラブ活動を楽しみたいという人には、ちょうどいいかもしれません。

仁川学院高等学校の口コミ

最後に、仁川学院高等学校の評判を、良い口コミと悪い口コミに分けて要約してお伝えします。
メリット・デメリットの両方を理解したうえで、自分にあった学校かどうかを判断してください。

良い口コミ

  • 指定校推薦の枠が多い
  • 設備が整っていてきれい
  • 勉強のサポートが充実している

良い口コミとしては、施設や学習支援、指定校推薦についての意見が多く見られました。
指定校推薦の枠はなんと130以上もあるそうです

悪い口コミ

  • 頭髪やスマホに関する校則が厳しい
  • イベントがあまり楽しくない
  • 入学金や学費が高い

悪い口コミとしては、校則、学校行事の盛り上がり、学費についてのコメントが目立ちました。
私立ですので、やはり校則も金銭的負担も厳しめのようですね。

仁川学院高等学校の偏差値・難易度や特徴 まとめ

今回は、兵庫県西宮市の私立高校・仁川学院高等学校をご紹介しました。
志望校選びの役に立ちましたでしょうか?

仁川学院高等学校について押さえておきたい特徴・ポイントは以下の3つです。

  • 偏差値は52~63の進学校。アカデミア・カルティベーションSコースは難易度が標準よりかなり高め
  • 学内予備校や放課後講座など、学習支援の制度が充実している
  • 指定校推薦の枠が多いのが人気の理由のひとつ
  • 仁川学院高等学校についてもっと知りたいという方は、この機会に資料請求を検討してみてはいかがでしょうか。

    ▶西宮で予備校や学習塾をお探しの方はこちら!

    このページは参考になりましたか?

    コメントを書く

    コメントを閉じる

    人気の予備校ランキング

    武田塾

    武田塾

    口コミ数(33件)

    東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(35件)

    河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(31件)

    四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

    明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(34件)

    城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)

    兵庫県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

    コラムカテゴリの最新記事