松江工業高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

松江工業高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

松江工業高等学校は1907年4月に創立された工業高校で、男女比は9:1とほとんどが男子生徒という特徴的な高校です。

全日制では機械科・電子機械科・電子科・電気科・情報技術科・建築都市工学科の6学科があり、定時制では建築科・電気科・機械科の3学科が設置されています。

この記事では松江工業高等学校の情報を知りたい方のために、松江工業高等学校の特徴や偏差値・進路実績・部活動などの情報をご紹介します。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
集団授業なら

駿台予備校

仲間とともに高めあえる環境と1人1台のタブレット環境で無駄なく合格を目指せる

タブレット学習で無駄なく志望校合格を目指せる

>入学説明会参加< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ

松江工業高等学校の基本情報

引用:松江工業高等学校 公式HP

名称 松江工業高等学校
区分 公立高校
設置学科 機械科、電子機械科、電気科、電子科、情報技術科、建築都市工学科
所在地 〒690-8528
島根県松江市古志原4-1-10
最寄り駅 乃木駅
問い合わせ先 TEL:0852-67-2121

松江工業高等学校へのアクセスは以下の通りです。

・松江市営 一畑バス「古志原」下車

松江工業高等学校公式HP

松江工業高等学校の偏差値・難易度

松江工業高等学校の偏差値や難易度はどれくらいなのか、詳しく紹介していきます。

松江工業高等学校は学科が「機械科、電子機械科、電気科、電子科、情報技術科、建築都市工学科」の6つに細かく分かれており、どの学科も偏差値は「45」とされています。

学科 偏差値
機械科 45
電子機械科 45
電子科 45
情報技術科 45
建築都市工学科 45
出典:みんなの高校情報

島根県にある高校全体の偏差値ランキングでの順位は46校中23位と、ほぼ中間に値します。

松江工業高等学校の選抜方法は?

松江工業高等学校は比較的難易度が易しく、偏差値だけでなく内申点を重要視するという声も聞かれます。

全日制課程の選抜方法はこちらになります。

【全日制課程】
  • 一般入学者選抜(一般選抜)
  • 推薦入学者選抜(推薦選抜)
  • スポーツ推進指定校推薦入学者選抜

定時制課程の選抜方法はこちらになります。

【定時制課程】
  • 一般入学者選抜(一般選抜)
  • 第2次募集入学者選抜(第2次募集)

一般選抜では学力調査の他、中学校時の調査報告書や成績、そして面接を総合的に評価し合否が決まります。

選抜において重視する点は、志望動機や基礎的学力・特別活動などへの取り組み・誠実な態度・身だしなみなどさまざまな観点から細かく評価されるようです。

松江工業高等学校の特徴

松江工業高等学校の特徴はどういったところなのでしょうか。

また、松江工業高等学校にある学科ではそれぞれどのようなことが学べるのか、充実した寮生活なども見ていきましょう。

松江工業高等学校の学科情報

松江工業高等学校には6つの学科があり、それぞれの学科で学ぶ内容や実習内容をご紹介します。

機械科

産業界で活躍できるものづくりのスペシャリストを育成する機械科では、金属加工の知識や方法を学びます。

1年生から実習が始まり、製造業に必要な知識を身に着けものづくりの現場で実際に活躍できる人間形成が行われているようです。

電子機器科

未来を切り拓くエンジニアの育成を行う電子機器科は、機械やロボットのコントロールに関する様々な知識・技術を学べる学科です。

最新の精密機器やアームロボットなどを用いて最先端の設備の中で学習ができ、プログラミングの知識も学べます。

電気科

目には見えない電気エネルギーを作り・送り・使えるようにするという、毎日の生活に欠かすことのできない電気の奥深さを学べるのが電気科です。

電圧計・電流計の取り扱いや単相電力計による三相電力の測定、課題研究では電気工事の実践なども行います。

電子科

電子科では家電・自動車・ビル・工場など世界中の様々なモノがネットワークにつながる構造や仕組み、最先端の情報通信技術に関して学びます。

パソコンやプログラミングの実習、マルチバイブレータの製作などの電子工作、制御実習など将来の仕事に活かすことのできる技術の学習が可能です。

情報技術科

コンピュータを自在に操れる人材を育成することを目標とした学科で、ITのスペシャリストを目指せるのが情報技術科です。

実習室には150台のコンピューターと様々な実習装置が配備されており、アプリケーション・ハードウェア・プログラミングなどの最先端の技術習得ができます。

建築都市工学科

住みよい街づくりを支える建設技術者を育成する建築都市工学科では、建築と土木に分けた技術者の知識を学ぶことができます。

住宅模型や製図の製作・レベル計測の実習・施工実習など、建築や土木に関する様々な知識を実際に体験し習得することが可能です。

寮生活から学べる大切な仲間との時間

松江工業高等学校では徒歩5分の場所に学生専用の寮が完備されており、4人1部屋全13室で生活しています。

寮には食堂があり朝食と夕食は寮で食べ、ルームメイトと楽しい時間を過ごせるでしょう。

また各部屋にエアコンの設置がされており、洗濯機や衣類乾燥機に加え自由に勉強ができる自習室も完備されています。

寮生みんなでバーベキューをする姿などもパンフレットに掲載されており、和気あいあいとした様子が伺えました。

松江工業高等学校の進路実績と就職状況

ここからは、松江工業高等学校の卒業生の進学先や就職状況をご紹介します。

高校を選ぶ上でも重要な指標のため、受験を考えている方であれば必見です!

松江工業高等学校の主な進学先

令和2年度に卒業生が合格した大学はこちらです。

卒業生の進学先の例
大学名 学部学科
金沢工業大学 建築学部・建築学科など
名古屋経済大学 経済学部・現代経済学科
広島工業大学 環境学部・地球環境学科②
島根大学 総合理工学部・知能情報デザイン学科
岡山理科大学 教育学部・中等教育学科

出典:松江工業高等学校令和2年度 科別進路状況

学校名をクリックしていただくと、その高校・大学を詳細に紹介した記事をご覧になれます。
興味のある方はぜひご覧ください。(一部未掲載)

進学先としては松江工業高等学校のある中国地方が多く、中には関東の大学へ進学した方も数名いるようです。

また、デザイン系やIT系の専門学校へ進学する卒業生も多く見られました。

松江工業高等学校の就職状況

令和2年度に卒業生の主な就職先はこちらです。

・㈱出雲村田製作所
・㈱コダマサイエンス
・㈱板倉重機
・一畑工業㈱
・㈱ジェイ・エム・エス出雲工場
・一畑住設㈱
・㈱ウエヤマ
・島根自動機㈱
・㈱内村電機工務店
・カナツ技建工業㈱ など

出典:松江工業高等学校令和2年度 科別進路状況

松江工業高等学校では7月に解禁になる高校生求人に向けて6月から3年生向けに進路ガイダンスを開催し、地元企業や大学・専門学校の担当の方に直接お話を伺える機会を作っています。

このガイダンスは3年生にとって、自分の進路や就職先のイメージを具体的に考える大切なきっかけとなっているようです。

松江工業高等学校の部活動

松江工業高等学校の部活動一覧はこちらです。

運動部 文化部
バレーボール
バスケットボール
卓球
ハンドボール
ソフトテニス
柔道
陸上競技
サッカー
野球
山岳
フェンシング
レスリング
柔道
剣道
弓道
吹奏楽
演劇
ものづくり(ロボット班)
ものづくり(コンテスト班)
JRC
情報処理
写真
美術
文芸
模型工作
映画研究

運動部は15個、文化部は11個あり、この他にもスキーやゴルフの活動が行われています。

運動部では特にバスケットボール部が全国大会優勝4回・準優勝7回など好成績を収めており、その他にもソフトテニス部が中国選抜優勝・全国選抜ベスト16など勢いのある部活動が多数あるようです。

文化部では吹奏楽部が毎月行われる学校行事で活躍し、演劇部は演技だけでなく舞台装置・照明・音響など部員全員が協力して一から舞台を作り上げています。

松江工業高等学校の口コミ・評判

松江工業高等学校の実際の口コミや評判はどうなのでしょうか?

良い評判・悪い評判に分けて見ていきましょう。

松江工業高等学校の良い評判

まず、松江工業高等学校の良い評判をご紹介します。

・男子が多いため、バレー部、サッカー部、野球部なども活躍している
・校則は他校に比べ緩い
・新校舎でとても綺麗
・工業に必要な機械が充実している
出典:みんなの高校情報

部活動が盛んに行われているところや、新校舎で清潔な環境で学業に取り組めるため快適な学校生活を送れるという声が多く見られました。

3年間過ごす高校生活なため、校舎のきれいさや整った設備の環境は魅力的ですね。

松江工業高等学校の悪い評判

次に、松江工業高等学校の悪い評判をご紹介します。

・毎週レポートを提出しないといけないのが大変
・男子は頭髪などが厳しめ
・部活動を経済的理由で退部する生徒あり
出典:みんなの高校情報

学科によって毎週のレポート提出が厳しいなど、学業の大変さを発する口コミも見られました。

男子生徒が多いため男子に対しての校則の厳しさも目立つようです。

松江工業高等学校の偏差値や特徴|まとめ

今回は島根県にある松江工業高等学校の偏差値や特徴、口コミ・評判などをまとめました。

松江工業高等学校は…

・将来につながる専門知識を学べる
・運動部が好成績を収めている
・偏差値は全学科45

松江工業高等学校は高い専門性を持った授業によって質の高い教育を提供している非常に魅力的な高校でした。

ヨビコレでは他にも島根県内の他の高校や塾・予備校についての情報もご紹介していますので、ぜひご利用ください。

松江市の予備校2022年人気18選!大学受験塾の評判・口コミランキング

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(29件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(29件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

島根県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事