鳥取西高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

鳥取西高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

鳥取西高校は鳥取県内トップクラスの偏差値を誇る進学校です。

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)、SGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定されており、大学のような本格的な教育が行われている高校となっています。

今回はそんな鳥取西高校を目指す受験生の

鳥取西高校の偏差値や倍率、難易度は?
SSHやSGHってなにをやってるの?
進学実績は?東大や京大にもいけるの?
忖度なしのリアルな評判が知りたい
高校のHPは情報が少ない…

といった声にマルっとお応えする記事となっています。

鳥取西高校についてどこよりも詳しく紹介することを目指したので、最後まで読んでいただければ幸いです!

鳥取西高校の基本情報

鳥取西高校の偏差値まとめ
引用:高校公式HPより
名称 鳥取県立鳥取西高校
区分 公立高校
設置学科と偏差値 ・普通科:63
開校 1873年
所在地 〒680-0011
鳥取県鳥取市東町2丁目112
・JR鳥取駅下車徒歩25分
・バス「県庁日赤前」「西町」下車徒歩8分
問い合わせ先 TEL:0857-22-8281
出典:みんなの高校情報
公式HP:鳥取西高校

アクセスマップ・校内設備

鳥取西高校はJR「鳥取駅」から徒歩25分の位置にあり、利便性は正直それほど良くありません。
通学の際は自転車またはバスの利用がオススメです。

ただ鳥取城の三ノ丸跡という、歴史的に非常に価値のある立地という魅力があります。
城跡のすぐそばで高校生活を送れるという、普通の高校では中々ない経験ができるでしょう。

校舎については近年建て替えが行われ、非常に綺麗だそうです。
また自習スペースのある図書室(蔵書数48,000冊以上)や、2つのグラウンド、音楽ホール、食堂など学校生活に必要な設備が充実しています。

ただ、山のすぐそばに位置しており虫が出やすいため、苦手な方はお気を付けください。

鳥取西高校の偏差値・倍率・難易度

鳥取西高校の偏差値と2021年度一般入試の倍率は以下の通りです。

学科 偏差値 倍率
普通科 63 1.01倍

倍率出典:Benesse 偏差値出典:みんなの高校情報

鳥取西高校の難易度は県内トップクラス?

鳥取西高校の偏差値は63となっています。

この値は鳥取県内の公立高校78件(学科別)のうち、3位の偏差値となっており、入試の難易度は非常に高いと言えるでしょう。

倍率が1.01倍と一見落ち着いているように見えますが、人口減少の顕著な鳥取県では定員を割る公立高校も多い中での数値ですので油断は禁物です。
また、受験者全体の学力も高いため受験に向けた対策は必須になっています。

鳥取県の公立高校入試は、例年出題範囲や傾向に大きな変化が無いため、学習した成果がしっかり反映されます。
堅実な努力を重ねて合格をつかみとりましょう。

県内トップクラス進学校である鳥取西高校の受験に向けて、塾・予備校をお探しの場合はこちらの記事もお役立てください。
⇒鳥取の予備校2021年人気13選!大学受験塾の評判・口コミランキング

鳥取西高校の特徴・校風

鳥取西高校の特徴
引用:高校公式HPより

ここでは鳥取西高校ならではといった特徴や校風をご紹介します。
その高校にしかない特徴などを知ると、受験勉強の大きなモチベーションになりますのでぜひ参考にしてみてください。

SSH指定で先進的な学習を提供

鳥取西高校は2021年4月より国の指定する”SSH(スーパーサイエンスハイスクール)”に認定されており、理数教育に力を入れている高校となっています。

企業や大学の協力のもと、科学的な思考の基礎や、知りたいテーマを探究していく能力を養う教育文理融合型の授業などが行われるそうです。

3年間を通してそうした研究の能力を高めていき、論文作成までを予定しており、まさに大学顔負けといった感じですね。

SGHのネットワークを活かしてグローバル人材を育成

SSHに指定されている鳥取西高校ですが、実はかつてSGH(スーパーグローバルハイスクール)にも指定されていました。

令和3年度以降は、SGHの取組を続けている高校間での交流事業が開始するそうで、指定終了後も活発にグローバル人材の育成を続けています。

グローバルと一言でいっても中々イメージが湧きませんが、
海外の大学で講義を受講したり、国際的に行われる模擬国連などのイベントへ参加したり、日本国内の外国人留学生との交流事業を行ったり、と聞いているだけでワクワクするような取組を行っていました。

SSHでの大学生のような学習と合わせて、普通の高校生よりも1歩も2歩も成長したい!という受験生にオススメの高校と言えるでしょう。

野球部や新体操など部活動も盛ん

『文武併進』を教育方針としている鳥取西高校では、学習だけでなく部活動も盛んに行われています。

特に野球部は山陰地方最多の甲子園出場回数を誇る古豪として知られています。
鳥取で野球部といえば鳥取城北高校のイメージも強いですが、実は鳥取西も県内有数の強豪校です。

またその他運動部では新体操部やなぎなた部なども強豪となっています。
新体操部は以前「笑ってコラえて!」でテレビ取材も受けていたそうです。

もちろん文化部も負けておらず、自然科学部が全国大会準優勝、放送部・合唱部・将棋部なども全国大会出場という華々しい成績を収めています。

【鳥取西高校の部活動一覧】

区分 部活名
運動部 陸上、新体操、硬式野球、軟式野球、バドミントン、ソフトテニス、バスケットボール、バレーボール、卓球、柔道、剣道、弓道、山岳、サッカー、ラグビー、なぎなた、テニス、応援団
文化部 放送、演劇、吹奏楽、管弦楽、合唱、美術、書道、人文科学、自然科学、部落解放研究、華道、茶道、家庭、英語、囲碁・将棋

引用:鳥取西高校学校案内

鳥取西高校の進学実績は?東大・京大は多い?

進路

SSH・SGH指定を受け、先進的な学習を行う鳥取西高校ですが進学実績はどうなっているのでしょうか。

高校の公式資料で発表されていた、2021年度入試の進路実績表より合格者の多かった上位5大学を抜粋した表が以下のものです。

引用:鳥取西高校HP
偏差値出典:パスナビ

【国公立大学】

大学名 偏差値 合格者数
鳥取大学 45.0~65.0 56人
岡山大学 47.5~65.0 23人
島根大学 45.0~65.0 11人
愛媛大学 45.0~65.0 7人
神戸大学 55.0~67.5 7人

【私立大学】

大学名 偏差値 合格者数
龍谷大学 40.0~57.5 28人
立命館大学 50.0~65.0 26人
近畿大学 42.5~65.0 20人
関西学院大学 47.5~67.5 14人
京都産業大学 45.0~55.0 13人

大学名をクリックしていただくと、その大学を詳細に紹介した記事をご覧になれます。
興味のある方はぜひご覧ください。

鳥取西高校の進学実績をみると、国立大学や関西の難関私大を始め、非常に良い実績を収めていることがわかります。

その他上記の表にはありませんが、東京大学:2名、京都大学:4名と最難関大学にも複数の合格者を輩出しています。

また国公立大学に強いのは、3年間を通して身に着ける論理的な思考力などが、記述式の二次試験で活かされた結果でしょう。

鳥取西高校に関する口コミ・評判

鳥取西高校の評判
引用:高校公式HPより

偏差値も高く、進学実績も非常に良い鳥取西高校ですが、3年間を過ごす高校選びにはそうした数字の情報だけでは不十分です。

ここでは鳥取西高校の卒業生から寄せられた口コミ・評判をもとに、実際の学校生活の様子などをご紹介します。
忖度ナシの生の声ですのでぜひ高校選びにお役立てください。

参照:|みんなの高校情報

鳥取西高校の校則についての口コミ・評判

  • ピアスやバイト、染髪などは原則禁止
  • 髪型や靴下の色などは特に指導がない
  • 特に厳しいと感じたことはない
  • 理不尽な校則などはない
  • 先生によって取り締まる基準が違うことも…

校則については、染髪やピアス、バイトの禁止など一般的な公立高校と変わらないようでした。

また、学力の高い生徒が多いため、良心に任せられているところも多く、基本的に緩いという意見がほとんどです。

イベントの最中などは少し緩くなるそうで、切り替えのできる自律した生徒の多い学校ならではの魅力ですね。

鳥取西高校の制服についての口コミ・評判

  • 校内は土足で生活する
  • 実用的でシンプル
  • とにかく普通
  • 他県の高校に比べると少しダサい
  • 紺色のブレザーにネクタイなのでビシッと着こなせる

制服については”普通”という声が多くなっていました。
高校の行事紹介のページなどで制服を確認してみましたが、確かに男子は学ラン、女子も無地のブレザーとシンプルな装いになっていました。

また女子はネクタイスタイルで格好良い仕上がりになっていましたが、ネクタイが少し細いのでその点は好き嫌いが分かれるかもしれません。

どちらにせよ、シンプルだからこそ3年間着こんでも飽きることのない制服で良いですね。

鳥取西高校の学校生活全般についての口コミ・評判

  • 学校を楽しもうとすれば、機会がいくらでもある学校
  • 宿題が少ないため自分で学習ペースを作る必要がある
  • とにかく自由な校風
  • 文化祭と体育祭を合わせて3日間”西高祭”が開催されて盛り上がる
  • 外国人と触れ合う機会が多く、英語力を伸ばせる
  • 国公立志向が強いので、私大や専門学校を目指しづらい空気がある

卒業生からの口コミで目立ったのが”とにかく自由”という言葉です。

宿題や長期休み中の課題なども殆ど無いそうで、生徒の自主性に任せられているそうです。
ただ、授業についていくには予習が必要な場合も多く、自分で学習機会を設ける必要があります。

またSSHやSGHの取組についても自分から積極的に参加を希望しなくてはいけません。

積極的に動く生徒や自律した生徒には魅力的な学校と言えるでしょう。

鳥取西高校の偏差値・評判|まとめ

今回は鳥取県内トップクラスの偏差値を誇る公立高校「鳥取西高校」についてご紹介しました。

鳥取西高校は…

・偏差値63の県内トップクラスの進学校
・SSH、SGH事業で一味違う学びを提供
・旧帝などの国公立大学に強い進学実績
・自由な校風で、生徒の主体性を尊重

今回の記事は参考になったでしょうか?
ヨビコレでは様々な高校の紹介記事を随時更新しておりますので、進学先選びに是非お役立てください。

また、地域やブランドごとの塾・予備校の紹介記事も多数掲載しています。
塾・予備校をお探しの際はこちらも併せてご利用ください!
⇒塾・予備校探しに大切な8つのポイントをご紹介!

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(28件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(28件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

鳥取県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事