成基学園に通うメリットは?評判・口コミ・料金・合格実績を紹介

成基学園に通うメリットは?評判・口コミ・料金・合格実績を紹介

幼児から中学生、高校生、大学生までと幅広い年代を対象として、様々なコースを展開している成基学園。

今回はその幅広いコースにおいてメインとなる「成基学園中学受験コース」について、基本的な情報だけでなく料金や指導の特徴などまとめました。

PR【武田塾】なら難関校へも逆転合格!
武田塾のおすすめ

イマからでも間に合う!
難関大学でも武田塾なら逆転合格!

  • 授業をしないから『できる』ようになる!
  • 自学自習を徹底管理!学習スケジュールをサポート!
  • 得意科目と苦手科目を分析した
    完全オーダーメイドだから取りこぼしがない!
武田塾のおすすめ

武田塾独自の学習方法で毎年多くの難関大学校合格に導いています。
無料受講相談では、武田塾の学習方法のご紹介から、現在の実力から志望校合格までのカリキュラムを無料でご提案しています。
まずは一度お近くの校舎へご相談ください!

成基学園の基本情報

運営会社成基コミュニティグループ
電話番号0120-578-380
住所京都府京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵町265-2 SCGビル
最寄駅丸田町駅
受付時間平日・土 10:30~20:00
指導形態集団授業、個別指導
指導対象小学生
コース中学受験
映像授業の有無なし
自習室情報あり
対応地域京都、大阪、兵庫、滋賀

公式サイトを確認する

成基学園の強みや特徴

高校生/ブランド名/の将来予備校・塾

成基学園の指導方法

成基学園の指導は、まず自分自身で学習計画を立てることから始まります。
それはいくら綿密な計画が立てられていてもその計画の実行者たる生徒本人が目標だと意識していなくては意味がないためです。

もちろん受講科目や内容などはもとより決まっているため、それ以外の自主学習の計画や単元ごとの目標のような具体的な計画のことを指しています。

授業は講義中心のB授業と問題演習中心のA授業が交互に行われるAB授業形式で進みます。ABの授業ではそれぞれメンター(指導役)が違うためメリハリの付いた学習を行うことが可能です。

講義メインのB授業では、前週の復習から新単元の学習を行うほか、宿題プリント等家庭学習の指示などが行われます。

演習メインのA授業では、前週B授業の復習・演習からショートテストまで行います。それ以外にも前週のショートテストの返却なども行っています。

成基学園のカリキュラム

成基学園のカリキュラムは学年によって目標が立てられ、月ごとに行う単元があらかじめ決まっています。

小学3年生までは2教科に限られている科目ですが、4年生からは4教科に増え、学習目標も基礎を掴むものや概要を理解するようなものではなく、確実に回答できる思考力と解答を作成する表現力を養うようなものへと変わっていきます。

通常中学受験用のカリキュラムの他にもオプション講座など豊富に展開されているため、より自分自身の求める学習を得ることが可能です。

成基学園の季節講習

成基学園では、季節ごとに季節講習を開催しています。春期講習、夏期講習、冬期講習という講習は通常中学受験カリキュラムにおいて、年間の計画の一部として位置づけられています。

この講習はすでに学習が完了した単元の復習や少し先の単元の予習を行います。

季節講習の他にも対象となる学年を限定して開催されるイベントが豊富で、例えば夏期合宿や正月の特別直前特訓、チャレンジ合宿などが開催されています。

成基学園の生徒サポート

成基学園のサポートは、特に中学受験コースにおいてどちらかというと保護者が安心することを特に重視したサポートが展開されています。

保護者会や個別相談、進路相談、保護者セミナーなどの定期開催は当然として、生徒の成績・出欠確認、カリキュラム確認が行える他、お知らせや面談の申込などが一所で行える「まいくらす」システムにより学習面におけるサポートは万全です。

それ以外にも、通塾時・帰宅時の安全サポートや、防犯スプレー・火災探知機など教室内の安全確保、相談窓口の設置や講師研修の定期開催などハード・ソフトの両面をしっかりとカバーした安全対策を行っています。

成基学園の料金・値段

成基学園中学受験コースにおいては、料金の公開をしていません。しかし口コミを見てみると、85分が週に3コマで月額35,000円だという話があります。

no-img2″>
 <figcaption class=

月額35,000円か…他の中学受験塾に比べると安い部類のように見えるけど本当かなぁ?

no-img2″>
 <figcaption class=

そうね。推測だけど、これは個別指導の料金ではないかしら。

no-img2″>
 <figcaption class=

もう少し見てみると、月の授業料で2~3万円程度、入塾金で2万円かかった、って話もあるよ。

no-img2″>
 <figcaption class=

なんにせよ直接問い合わせてみるしか確実な情報を知る方法はなさそうね。

成基学園の塾長・代表はどんな人?

成基コミュニティグループ代表、佐々木喜一氏は、首相直属の諮問機関である教育再生実行会議の有識者として選出された経験を持つ、日本の教育現場において絶大な存在感を発揮する人物です。

そんな佐々木氏を頂点とする成基コミュニティグループは、観測することの不可能な未来を創造し、生きていく「付加価値の高い人材育成のため」の学習やサポートを提供することこそ受験界隈で第一線に立つ予備校グループの責務ととらえ行動しています。

その予備校グループの一端を担う成基学園においては「中学受験は一つの到達点であり、ゴールではない」と考えており、中学受験のその後も考えた指導を行っています。

他の予備校や塾の受験指導では行うことのない自分で学習する方法や読書の習慣化、コミュニケーション能力など社会性を育む指導が成基学園の魅力といっても良いでしょう。

成基学園の評判・口コミは?

成基学園の口コミを見てみると、指導や講師に関する意見は好意的なものが多いように見受けられました。

ただ、指導の方法として3コマが1セットであることから授業の受講に柔軟性があまりない、また季節講習の受講が必須であることや、それに伴う授業料の高額化についてを問題点として挙げる声も比較的多く見られます。

「いささか割高になってしまう授業料だが、講師や授業の質からすると妥当である」というのが保護者の共通認識のようです。

成基学園の合格実績

合格校は関西、特に近畿圏の難関校にのみ限られていますが、それでも成基学園の合格実績は非常に華やかです。

例えば難関中学校に絞るのであれば、灘中をはじめとする関西最難関中学校へは106名が合格しています。

その内訳としては灘中学校が1名、東大寺学園が3名、洛星中学校が51名、洛南高校附属が45名、西大和学園が5名、四天王寺中学校が1名となっています。

このほかにも関関同立の附属中学校へは557名、京都公立中高一貫校が65名というように、進学レベルとして非常に高いことは想像に容易いでしょう。

成基学園のまとめ

今回は幼児から大学生までと幅広い年代を対象としている成基学園の「成基学園中学受験コース」について、基本的な情報だけでなく料金や指導の特徴などまとめました。

単なる中学受験塾としてのみならず、生徒のその後も考えて指導するのが成基学園のモットーですが、特に中学受験コースにおいてはそれを徹底したような指導が行われています。

もし近畿圏で塾をお探しなら、成基学園が提供する受験コースなどを検討してみるのはそうでしょうか。

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(33件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(35件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(31件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(34件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

予備校・塾カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事