予備校の口コミ評判大学受験向け情報が満載

川崎市立川崎高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

2023.1.11

川崎高等学校は2014年に中学校が開校し、中高一貫校になりました。

全日制には普通科、生活科学科、福祉科があり、定時制には普通科があります。
この様々な学科と定時制を取り入れたことで幅広い生徒を受け入れています。

そこで今回は川崎高等学校の特徴や偏差値、学校生活などの情報を詳しくご紹介していきます。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
家庭教師なら

家庭教師のトライ

家庭教師生徒数No.1!
難関大学対策のパーソナルプログラムも実施

全国No.1のマンツーマン指導とAI学習で学力UP

>簡単登録で資料請求< 公式サイトはコチラ

川崎市立川崎高等学校の基本情報

川崎立川川崎高等学校

引用:川崎市立川崎高等学校

名称 川崎市立川崎高等学校
所在地 川崎市川崎区中島3-3-1
設立 昭和17年
課程 全日制 (普通科、生活科学科、福祉科)
電話番号 044-244-4981
最寄り駅 川崎駅

川崎高等学校へのアクセスは以下の通りです。

・川崎駅より徒歩20分
・京浜急行大師線 港町駅より徒歩10分

川崎市立川崎高等学校の特徴

川崎立川川崎高等学校

川崎高等学校の最大の特徴は全日制と定時制があり、その中でも全日制は普通科、生活科学科、福祉科に分かれており、生徒が自身の進路に合わせて進学ができる点です。

ここではそれぞれの制度や学科について解説していきます。

普通科

普通科では1,2年では中学校での学習を踏まえ、基礎基本を効率よく学習し、3年での文理コース分けに備え学力を高めていきます。

3年では文Ⅰ、文Ⅱ、理Ⅰ、理Ⅱからいずれかを選択し自ら考え行動できる論理的な思考力や判断力、発想力などを身に付けていきます。

また、受験科目だけに囚われず将来的に役立つ総合研究に力を入れることで、生徒一人ひとりの夢に向かう力を培っていきます。

生活化学科

生活科学科ではこの学科では「生活」を科学的に考えることに基づき、衣食住以外の地球環境などの問題にも総合的な視点で考えていける人間を育てることを目的としています。

特徴としては時間をかけて在学中に卒業後の進路を考えることができるカリキュラムを組んでいることや、幅広い分野からの社会人講師の授業を実施していることです。

それらを通して最終的に3年時に課題を設定し研究を行う「課題研究」で学んだことを形にすることで、自分の進路を決めることができます。

福祉科

そのために実践的な授業や実際に現場に実習に行くなど、高校生ながら経験を積むことを 重視しています。

進学先としては保育士や介護士などの資格が取れる学校が多くなっています。

定時制

定時制と言えば夜間に開校している学校が多いですが、ここ最近ではより多くの教育の機会を提供するためにフレキシブルスクールなどの新しい形態の学校が設立されています。

川崎高等学校では夜間の他に昼間でも定時制が開校されており、全4学年で各学年に約60人の生徒が在籍しています。

昼間の生徒は1日のコマ数が少ないため、夕方からアルバイトができますし、夜間に通う方は昼に仕事を入れることができるといった特徴があります。

川崎市立川崎高等学校の偏差値・難易度

川崎立川川崎高等学校

ここからは川崎市立川崎高等学校の偏差値や難易度について解説していきます。

川崎市立川崎高等学校を進学先の候補にしている方は是非参考にしてみてください。

川崎市立川崎高等学校の偏差値

川崎市立川崎高等学校の偏差値は普通科が44、福祉科が44、生活科学科が43となっています。

偏差値ランキングは以下の表の通りです。

神奈川県内 212位 / 337件中
神奈川県内公立 119位 / 201件中
全国 5979位 / 10,023件中

引用:川崎市立川崎高等学校

川崎市立川崎高等学校の難易度

高校受験の難易度として偏差値を目安にすることがほとんどであり、その平均は当然50です。よって偏差値50を基準に考えていきます。

川崎市立川崎高等学校の偏差値はどの学科も50を下回っているため、各学校で行われる全国統一模試などで平均点以上を取れている方は合格を目指せるといえます。

また、高校受験において公立高校は教科書の範囲から出題されるため、基本をしっかり押さえ学校のワークなどを復習していくことが効率的な学習方法となります。

下記の記事では、川崎と隣接している横浜市のおすすめの塾をご紹介しています。高校受験に特化した塾もあるため、よろしければご覧ください。

横浜でおすすめの塾はこちら!

参照:みんなの高校情報

川崎市立川崎高等学校の大学合格実績

川崎立川川崎高等学校

以下に川崎市立川崎高等学校の卒業生が令和2年度に合格した大学をご紹介します

主な進学先大学
  • 東京大学
  • 一橋大学
  • 横浜国立大学
  • 東京学芸大学
  • 国際教養大学
  • 引用:川崎市立川崎高等学校

    上の表から川崎市立川崎高等学校の卒業生が様々な大学に合格しているということが分かります。
    中には、東京大学や一橋大学など有名国公立大学に進学している卒業生もいます。

    他にも慶応義塾大学などの有名私立大学にも進学しており、進学実績は素晴らしい結果となっています。

    川崎市立川崎高等学校の学校生活

    川崎立川川崎高等学校

    川崎市立川崎高等学校の生徒はどんな環境で生活しているのでしょうか?

    ここでは、川崎市立川崎高等学校の学校生活、具体的には部活動、制服、口コミについてご紹介します。

    川崎市立川崎高等学校の部活動

    以下で部活動の一覧を載せています。

    運動部 文化部
  • サッカー部
  • 野球部
  • ソフトボール部
  • ダンス部
  • 卓球部
  • 陸上部
  • 華道部
  • 科学部
  • 演劇部
  • コンピューター部
  • 福祉ボランティア学部
  • 漫画研究部
  • 引用:川崎市立川崎高等学校

    同好会含め運動部は12個、文化部は12個あります。

    部活動の実績

    川崎市立川崎高等学校の部活動実績としては、野球部の県大会出場、バトミントン部の県ベスト8、陸上部の個人成績などで特筆すべき点はありませんでした。

    そして部活動全体で見てもあまり活発に活動しているわけではなく、入っている人も他の高校に比べると少なくなっています。

    川崎市立川崎高等学校の制服

    川崎市立川崎高等学校の制服は黒やグレーをベースにしつつ赤紫色を取り入れたデザインとなっています。

    そして男子はネクタイ、女子はリボン(蝶ネクタイ)を付けており、きれい目に仕上がっています。

    川崎市立川崎高等学校の口コミ

    川崎市立川川崎高校

    これまで、川崎市立川高等学校の特徴や偏差値についてご紹介してきましたが、在校生や卒業生は高校のことをどのように思っているか気になりますよね?

    川崎市立川高等学校の口コミについて見ていきます。

    ★頭が良くなる学校

    川崎市立川崎高等学校の偏差値は40前半とされていますが、進学実績を見ると国公立大 学や有名私立に多くの生徒が進学しています。

    毎日7時間授業でどの授業内容も濃い事がその要因ですが、非常にきついと感じる時もあるそうです。

    しかしこの、勉強をしなければならない環境を作ってくれている学校には普段から感謝を しなくてはならないという意見も見られました。

    ★イベントははっちゃける

    川崎市立川崎高等学校のイベントは体育祭、文化祭と他の高校とほとんど変わりませんが、文化祭では他の高校で禁止されていたりする「お化け屋敷」や「売店」が許可されています。

    さらに準備期間がしっかりと設けられており、普段は勉強勉強という流れだからなのか生徒は張り切って準備をするようです。

    しかし、体育祭は細かいルールが多く思ったより盛り上がらないそうです。
    中高合同でやる事がその原因かもしれませんね。

    ★学科によって楽しさが変わる

    川崎市立川崎高等学校の学科は3つありますが、まず普通科は勉強第一という感じがあるようです。

    特に最近変わった大学入試の制度の影響で、部活に入らず勉強を優先している人も多いと聞きます。

    そして生活学科は人数が少ないため、友達作りが大変なのと、福祉科は清楚系女子といった雰囲気があるようです。

    川崎市立川崎高等学校でかかる費用

    川崎市立川川崎高等学校

    川崎市立川崎高等学校は公立高校であるため、入学金は5,650円、その他の費用は学科によって異なりますが、104,500~107,500円となります。

    1年次終了までに納入する合計金額は約25万円程です。

    川崎市立川崎高等学校の偏差値や特徴|まとめ

    今回は川崎市立川崎高等学校について網羅的に様々な情報をまとめました。

    以下にポイントをまとめておきます。

    3つの学科
    偏差値は40後半
    進学実績は国公立大学などが多く素晴らしい

    川崎市立川崎高等学校は偏差値40前半の学校で比較的入りやすい学力となっていますが、卒業するころには国公立大学や有名私立大学に入れる学力になっています。

    部活やイベントを程ほどに楽しみながら勉強に力を入れたい方には非常にお勧めの学校となっています。

    引用:川崎市立川崎高等学校

    参照:みんなの高校情報

    引用:川崎市立川崎高等学校

    参照:みんなの高校情報

    引用:松江工業高等専門学校

    参照:みんなの高校情報

    引用:松江工業高等専門学校

    参照:みんなの高校情報

    引用:松江南高等学校

    参照:みんなの高校情報

    引用:松江南高等学校

    参照:みんなの高校情報

    投稿者:ヨビコレライター

    投稿一覧

    コメントを書く

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    関連する記事

    新着コラム

    コラム

    倉敷市立工業高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

    この記事では倉敷市立工業高等学校の特徴や偏差値、口コミなどをご紹介します。倉敷市立工業高等学校に進学したいと思っている方や興味があるという方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

    宮城大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

    この記事は、宮城大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

    岩手大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

    この記事は、岩手大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

    弘前大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

    この記事は、弘前大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

    北見工業大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

    この記事では北見工業大学で入りやすい穴場学部や偏差値や倍率をご紹介しています。志望校がまだ決まっていない方や何校受験したらいいのか、併願校がまだ決まっていないなどと悩んでいる方はこの記事を参考にしてみてください!

    人気の予備校ランキング

    • 武田塾

      武田塾

      口コミ数(29件)

    • 東進衛星予備校

      東進衛星予備校

      口コミ数(18件)

    • 河合塾マナビス

      河合塾マナビス

      口コミ数(29件)

    • 四谷学院

      四谷学院

      口コミ数(11件)

    • 明光義塾

      明光義塾

      口コミ数(17件)

    • 城南コベッツ

      城南コベッツ

      口コミ数(5件)