予備校の口コミ評判大学受験向け情報が満載

聖ウルスラ学院英智高校学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

2022.1.11

聖ウルスラ学院英智高校は、宮城県仙台市に校舎を構える私立高校です。

偏差値では宮城県でもTOP10に入るレベルで、毎年様々な難関大学に合格者を送り込んでいます。

またハイレベルなコースは宮城県内でも1,2を争う秀才さで知られており、仙台でその名を知らない学生はいません。

今回はそんな聖ウルスラ学院英智高校の偏差値や進学実績、高校の評判などをまとめてご紹介します!

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
家庭教師なら

家庭教師のトライ

家庭教師生徒数No.1!
難関大学対策のパーソナルプログラムも実施

全国No.1のマンツーマン指導とAI学習で学力UP

>簡単登録で資料請求< 公式サイトはコチラ

聖ウルスラ学院英智高校ってどんな高校?特徴は?

聖ウルスラ学院英智高校

引用:聖ウルスラ学院英智高校公式HPより

「ウルスラ」の名称で親しまれるこちらの高校は、昭和34年から続く60年以上の歴史を持った伝統校です。

“単なる通過地点ではなく、未来への序章”という主題のもと、ただ勉強をする3年間を過ごすのではなく将来設計などを重んじた時間を重要視しています。

学生の進路希望によって3つのコースを設けており、自分に合った環境の中で勉強を進めていけるのは大きなメリットと言えるでしょう。

コースそれぞれに特色があり、勉強だけではなくどのような学校生活を送りたいのかによってコースを選ぶことも可能です。

学校名 聖ウルスラ学院英智高校
所在地 宮城県仙台市若林区一本杉町1−2
偏差値 47~66
課程 全日制
設置科 普通科
設置コース ・特別志学コースType1
・特別志学コースType2
・尚志コース

出典:みんなの高校情報
公式HP:聖ウルスラ学院英智高校

記載のように普通科の中でも3つのコースに分かれており、各コースにそれぞれの特徴が色濃く浮き出ています。

ウルスラを目指す生徒であれば要チェックです。

特徴①:選択肢が広がる3コース

先述の通り、ウルスラに入学する際には3コースの中から自分の入学するコースを選ぶこととなります。

主に生徒が目指す大学レベルによって分けられており、それぞれの志望レベルは下記の通りです。

▶特別志学コースType1
~国公立大学の一般受験に特化したカリキュラム
▶特別志学コースType2
~難関私大、中堅国公立への進学を目指すコース
▶尚志コース
~難関私大をメインとした受験コース

おおまかなレベルはこのようになっており、それに加えて各コースには独自の特徴があります。

Type1コースでは土曜授業もデフォルトで、80分授業を週6日で確実に学びを定着させる徹底指導が行われているようです。

Type2コースでもその制度が行われており、また英語に加えてフランス語も扱うなどグローバルな学習が特徴となっています。

また尚志コースでは「仙台藩作法」という特別授業を開講しており、伊達家のご当主から直接指導を受けられることから秘書検定といった資格に非常に強いです。

特徴②:授業第一主義

“授業第一主義”と聞いてピンとこない方も多いかもしれませんが、この考えがウルスラの根幹となっています。

これは「授業を中心とした学習習慣」という意味で、他校よりも充実した授業(アウトプットの機械や実験など)で授業内で受験レベルまで完成させることが出来るというスタンスです。

教師陣も日頃から各種研究会や研修会で腕を磨いているため、他校よりもレベルの高い授業を受けられるに違いありません。

特徴③:「自分の未来」を考える教育

惰性で送ってしまいがちな高校の3年間ですが、ウルスラではより将来を意識した教育方針を取っています。

「自分がその未来を選んだ時に輝いているか」を生徒に問うことで、ただ進路の指導をするだけではなくより人生に直結した教えをすることが出来るのです。

・幅広いニーズに応える3コース
・熱量のある授業
・目線を変えさせる教育

聖ウルスラ学院英智高校の偏差値や難易度は?

聖ウルスラ学院英智高校

引用:聖ウルスラ学院英智高校公式HPより

他校とはかなり異なった特色を持つウルスラですが、こちらの各コースの偏差値はどうなっているのでしょうか。

ぜひ皆さんが志望校を決める際の指標としてご参照ください。

聖ウルスラ学院英智高校の偏差値

こちらの高校の偏差値は、以下の通りです。

コース名 偏差値
志学コース Type1 66
志学コース Type2 61
尚志コース 47

出典:みんなの高校情報

ご覧の通り特進コース(Type1)の偏差値は66と飛びぬけて高く、私立高校では宮城県内1位となっています。

Type2でも偏差値は60を越えており、総合的にも非常に優れた高校と言えるでしょう。

聖ウルスラ学院英智高校の入試情報

基本的には3コースのどちらでも奨学生入試/一般入試/推薦入試といった形式があり、入試方法によって受験する科目数も異なるようです。

今回は、最も受験者数が多いであろう一般受験をピックアップしてご紹介します。

【一般受験】
学力検査(国語、数学、英語)、資料作成
(Type1/Type2/尚志コース共通)

ウルスラの受験では、他校では見られない特徴として”資料作成”が挙げられるでしょう。

これは「なぜそのコースを志望したのか、自分はそのような高校生活を過ごしたいのか」など、高校生活へ向けた展望を高校にアピールするものです。

合否は上記の2要素+書類の3つで総合的に判定されるため、1つ1つを全力で仕上げていくことが、合格への鍵となるでしょう。

聖ウルスラ学院英智高校の進学実績は?

聖ウルスラ学院英智高校

大学進学を強く見据えた、質の高い教育を行っているウルスラですが、実際の進学実績はどのようになっているのでしょうか。

3コースをまとめたデータ(令和3年後)をご紹介します。

大学名 偏差値 合格者数
国公立大学
東京大学 67.5 – 72.5 2名
東北大学 50.0 – 67.5 8名
九州大学 52.5 – 67.5 2名
横浜国立大学 2名
山形大学 42.5 – 62.5 12名
私立大学
早稲田大学 62.5 – 70.0 4名
慶應義塾大学 60.0 – 72.5 5名
上智大学 55.0 – 67.5 5名
東京理科大学 45.0 – 62.5 18名
中央大学 55.0 – 62.5 17名

出典:みんなの大学情報
公式HP:聖ウルスラ学院英智高校

大学名をクリックしていただくと、その大学を詳細に紹介した記事をご覧になれます。
興味のある方はぜひご覧ください。

合格実績を見ると、非常に多くの生徒が全国の難関大学に合格しているようでした。

ただその傾向はハイレベルのコースに行けば行くほど強まっているため、難関大への進学を強く望んでいる方は、特進コースへの入学をおすすめします。

聖ウルスラ学院英智高校の学校生活は?

聖ウルスラ学院英智高校

今までの内容で勉強面は非常に充実していることが分かったウルスラですが、学校生活に彩りはあるのでしょうか。

校舎の設備やイベントなどを中心にご紹介します。

充実した学校行事

ウルスラは学校行事も非常に充実しており、所属するコースによって様々なイベントを年中楽しむことが可能です。

今回はType1の生徒の目線から、1年でどのようないイベントが行われるのかをピックアップしてご紹介します。

4月:オリエンテーション合宿
6月:カナダ姉妹校生来校
8月:夏季学習合宿
9月:聖ウルスラ英智祭
11月:修学旅行(Type1は長崎)
3月:春季学習合宿

引用:聖ウルスラ学院英智高校公式HP

今回ご紹介したのはほんの一部で、ウルスラでは毎月に何かしらのイベントが行われているようでした。

他の高校と比較しても非常に充実した3年間が送れるのは間違いないでしょう。

私立校の中でもトップクラスの設備

まだ建築されて15年ほどのキャンパスは非常に綺麗と評判で、美しい聖堂やアトリウムなどは日々生徒の心を癒していると言います。

蔵書4万冊を誇る図書室は自習スペースが充実しており、生徒の勉強をサポートしてくれるでしょう。

また女子生徒限定ではありますが食事付きの新寮も完成し、遠方からでも安心して通うことが可能です。

聖ウルスラ学院英智高校の評判は?

聖ウルスラ学院英智高校

非常に魅力的なウルスラですが、実際に通っている生徒たちはどのように思っているのでしょうか。

賛否合わせてご紹介します。

良い評判

  • 留学に行く人が多く、語学力を伸ばしやすい
  • 他校と比較しても制服が可愛い
  • 1ヶ月に1回は行事があり、飽きることがない
  • 一部部活動がとんでもなく強い
  • 進学をしやすい環境が整っている

やはり学校行事や生活面に関するポジティブな声が多く見られました。

中でも充実した生活に満足感を感じている方が多いようです。

悪い評判

一方で、ネガティブな意見も見られました。

  • 携帯に関するルールがありえないくらい厳しい
  • Type1だと部活動が出来ない
  • 教師の当たりはずれが大きい
  • 校庭やプールがない
  • 制服の着こなしに関するルールが激しい

このように、「学校の規則が厳しすぎる」という意見が目立ちました。

学校行事等でスマホを使用できないのは確かに辛いですが、人間関係や環境面を全力で楽しむことで解決できることを祈っています。

参照:
聖ウルスラ学院英智高校(宮城県)の情報(偏差値・口コミなど)|みんなの高校情報

まとめ|聖ウルスラ学院英智高校の偏差値や特徴

今回は、仙台でも有数の私立高校である聖ウルスラ学院英智高校についてご紹介しました。

勉強面でも生活面でも非常に充実した高校で、通っている生徒の満足度も高くなっていました。

その一方で生活指導がきつすぎるという声も多く、スマホ等が制限されていることを不満に感じている方もいるようです。

人間関係やイベントなどが楽しめる方であれば、進学面でも心配はいらない高校と言えるでしょう。

投稿者:kagayann

投稿一覧

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連する記事

新着コラム

コラム

倉敷市立工業高等学校の偏差値は?特徴・評判・難易度まとめ

この記事では倉敷市立工業高等学校の特徴や偏差値、口コミなどをご紹介します。倉敷市立工業高等学校に進学したいと思っている方や興味があるという方はぜひこの記事を参考にしてみてください。

宮城大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事は、宮城大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

岩手大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事は、岩手大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

弘前大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事は、弘前大学で入りやすい学部について、偏差値・倍率といったデータをもとに詳しく解説しています。最新の入試情報についてもご紹介しています。この記事の情報が受験生のみなさんの志望校選択や学部選択の参考になっていれば幸いです。

北見工業大学で入りやすい穴場学部はどこ?偏差値や倍率を徹底調査!

この記事では北見工業大学で入りやすい穴場学部や偏差値や倍率をご紹介しています。志望校がまだ決まっていない方や何校受験したらいいのか、併願校がまだ決まっていないなどと悩んでいる方はこの記事を参考にしてみてください!

人気の予備校ランキング

  • 武田塾

    武田塾

    口コミ数(29件)

  • 東進衛星予備校

    東進衛星予備校

    口コミ数(18件)

  • 河合塾マナビス

    河合塾マナビス

    口コミ数(29件)

  • 四谷学院

    四谷学院

    口コミ数(11件)

  • 明光義塾

    明光義塾

    口コミ数(17件)

  • 城南コベッツ

    城南コベッツ

    口コミ数(5件)