抱え込みに要注意!受験のストレスからくる症状とおすすめ解消法

抱え込みに要注意!受験のストレスからくる症状とおすすめ解消法

受験期の長い間、1人で勉強を続けていると「ちゃんと問題を解けるのか不安」「落ちたらどうしよう」などの不安が募っていくと思います。そして、そういった不安が知らず知らずのうちにストレスとなり、体に異常をきたしてしまうことがあります。

中には、自分の体に起こっている異変が、受験のストレスから来るものだと思っていない可能性もあるでしょう。

無意識にストレスを抱え込みすぎて体調を崩さないようにするために、今回はストレスから起こる症状とストレスの解消法について紹介していきます。

ストレスにはどのようなものがあるか

勉強 ストレス

自分はストレスに強いと思っている人でも、勉強に集中しすぎてストレスからくる病気のサインに気づかないことがあります。

それらの症状の中には、放っておくと更に危険な病気に繋がってしまう可能性がある病気もあります。まずはじめに、ストレスが溜まると起こりやすい異変について幾つか紹介していきます。

頭痛が続く

日々の色々な場面で起こりがちな頭痛ですが、勉強中に発生しても「長い間勉強しているから起こるものだ」と思って放置する人もいるかもしれません。

しかし、勉強を始める前勉強を始めてすぐに頭痛が起きてしまって勉強に集中できない、という方は受験勉強のストレスから起こるものかもしれないので要注意です。

腹痛が起こる

模試を受ける前や大事な試験を受ける前に腹痛になる。これもストレスからくる症状の一種です。

普通の腹痛だと思って放置していると、慢性化してしまう可能性があります。痛さに耐え切れなくなった場合は、我慢せず病院へ行ってください。

イライラしてしまう

受験勉強が行き詰まってくると、些細なことでイライラするようになってしまうかもしれません。普段は気にならない犬の鳴き声などの生活音にも、気が立ってしまうことがあるでしょう。

息抜きのための娯楽すらも楽しめなくなってしまったときは、一旦勉強からは離れましょう。

食欲がない

ご飯を食べてもすぐに吐き気を催してしまい、あまり食べることができない・逆に食べ過ぎてしまう摂食障害も見過ごせないストレスのサインです。

極端な過食・拒食は、疲れやすい体や集中力の低下などの症状を引き起こしてしまうので注意しましょう。

夜にあまり眠れない

布団に入って寝ようとしても、勉強や試験に対する不安が頭をよぎってなかなか寝付けない。このような状況が長く続いた場合、注意が必要です。

ぐっすり眠れない日々が続くと、倦怠感や集中力の低下など日中の活動に支障をきたします。せっかく長い時間をかけて勉強をしていても、学んだことが全く身につかないということも起こりかねないため、このような症状が見られたら躊躇わずに病院へ行きましょう。

おすすめストレス解消法7選

ストレス 解放

受験のストレスから発生してしまう病状については、把握していただけましたか。どの症状も、放っておくと危険な病気につながってしまいます。

続いては、ストレスを上手く乗り越えるためのストレスの解消法を紹介していきます。

自分の好きなものを食べる

勉強の合間の休憩には、糖分を補うためにチョコなどの甘いものを口にすると良いと言われています。砂糖にはリラックス効果も期待できるのでストレス解消法の手段にぴったりです!

勉強を頑張ったご褒美として、甘いものだけでなく自分が好きな食べ物を食べるのもおすすめです。

音楽を聴く

自分の好きなアーティストの歌を聴くということも、ストレス解消には効果的な手段です。

好きなアーティストがあまりいないという方は、クラシックや鳥のさえずり・木々のざわめきなどの自然音を聴いてみるのも良いでしょう。

趣味の時間を作る

受験勉強をしていると、ゲームや漫画などの娯楽を一切捨てて勉強に取り組まなければならないと思ってしまいがちです。しかし、やりたい気持ちを抑え込みすぎて逆にストレスを感じてしまっていては元も子もありません。

我慢のし過ぎで心が耐えられなくなってしまった時は、潔くゲームや漫画、小説を読むなど自分の好きなことを楽しむ時間を作りましょう。

ちょうどよく息抜きをすることも、ストレス解消法としては効果的です!

やりすぎを防ぐ為に、時間を決めるなどの工夫も忘れないでくださいね。

体を動かす

一日中机に向かっていると、肩や背中に知らない間に疲労が溜まっていきます。そして、その肉体的疲労がストレスになってしまっている可能性もあります。疲れを蓄積しないためにも、休憩中にストレッチをして体をほぐしましょう。

ストレッチ例
①肘を肩より高く上げる
②肩を首のほうにギュッと寄せながら、後ろにゆっくり3秒かけて回す
③この動作を5回繰り返す
引用:WOMAN SMART ビューティ

外に出て、近くを散歩したりするのも良い気分転換になりますよ。

掃除をする

自分の部屋や机の上など、普段使うところを時間をかけて掃除するのもストレス解消法としておすすめです。

掃除をするときは勉強のことは忘れて、無心でおこなうようにしましょう。目の前の場所を綺麗にすることができたその達成感が、気持ちをすっきりさせてくれます。

じっくり湯船につかる

時間がなくていつもシャワーだけで済ませているという人も、ストレスが溜まっているときは湯船につかってみてください。そうすることで血行が良くなり、長時間の勉強で凝り固まった体がほぐされリラックスできます。

お風呂の温度はあまり高温にはせず、ぬるめの温度に設定しましょう。また、15分から20分ほどの時間での入浴がより効果的といわれています。

友達と喋る

電話や直接会ったりして同年代の友達と話す時間を作ることも、ストレスを解消するための方法のひとつです。自分の悩みを打ち明けられる友達がいるのならば、勇気を出して相談してみてください。その友達も、あなたと同じ悩みを持っているかもしれません。

「身近にいる人には相談しづらい……」というような人は、塾の先生などに相談するのも良いでしょう。武田塾では、無料で受験生からの相談を受け付けています。ぜひ利用してみてくださいね。

武田塾のポイント

・『授業をしない』という独自の勉強方法
・参考書を使ったスピード学習
・効率的に短期間で成績をあげる勉強法
・現在の成績から志望校への最短ルート
・奇跡の逆転合格カリキュラム

武田塾無料受験相談受付中!

  • 料金はどのくらい?
  • 具体的にはどんな勉強法?
  • 成績が上がる効率的な勉強法って?

武田塾に関する料金やコース、志望校合格の勉強方法など無料で相談!まずはお問合せ下さい。

無料相談はこちらから 資料請求はこちらから
⇒武田塾の詳細・口コミ・評判はこちら

受験を1人で乗り越えようとしない

みんないっしょ

今回は、受験のストレスからくる症状やストレスの解消法について紹介してきましたが、いかがでしたか。

ストレスを放置したまま勉強を続けることは体を壊すことに繋がり、今後の試験にも悪影響を与えてしまいます。決して1人で抱え込まず、耐え切れなくなったら勉強を中断して自分の体を癒す行動をしてください。

本番の試験に万全の体調で臨むためにも、ほどよくストレスを発散しながら受験勉強を続けましょう。

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(16件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(13件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(23件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(7件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(3件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(2件)

コラムカテゴリの最新記事