神奈川県立横須賀高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

神奈川県立横須賀高等学校の偏差値は?高校の特徴・評判・難易度まとめ

横須賀高等学校は、神奈川県の横須賀市公郷町に本部を置く県立高校です。

偏差値・倍率ともにハイレベルなことで知られていますが、より詳細な受験に関する情報や通っている生徒の声を知りたい方は今回の記事にうってつけです。

こちらの記事では横須賀高等学校の偏差値や評判、大学への合格実績など様々な情報を掲載しているため、受験校に迷われている方のお役に立てれば幸いです。

個別指導なら

武田塾

自学自習を徹底サポート!
偏差値40からでも逆転合格を目指せる新時代の予備校

自学自習を徹底サポートで逆転合格を目指せる!

>無料受験相談< 公式サイトはコチラ
通信講座なら

スタディサプリ

プロ講師の授業をいつでもどこでも視聴可能!
教育機関での導入実績も豊富

教育期間での導入実績多数のオンライン学習

>14日間無料体験授業< 公式サイトはコチラ
家庭教師なら

家庭教師のトライ

家庭教師生徒数No.1!
難関大学対策のパーソナルプログラムも実施

全国No.1のマンツーマン指導とAI学習で学力UP

>簡単登録で資料請求< 公式サイトはコチラ

神奈川県立横須賀高等学校ってどんな学校?特徴は?

神奈川県立横須賀高等学校
学校名 神奈川県立横須賀高等学校
住所 〒238-0022 横須賀市公郷町3-109
アクセス JR横須賀線「衣笠」下車徒歩12分
衣笠駅行バス「佐野六丁目」下車徒歩6分
衣笠駅行バス「公郷二丁目」下車徒歩5分
京浜急行線「北久里浜」より徒歩25分
設立 1908年
課程 全日制
設置学科・偏差値 普通科:67

公式HP:神奈川県立横須賀高等学校
出典:みんなの高校情報

神奈川県立横須賀高等学校は1908年度に創設された神奈川県の県立高校です。

下記では、神奈川県立横須賀高等学校の主な特徴を3つ挙げますので、ご参照ください。

特徴1:進学実績が豊富

神奈川県立横須賀高等学校は毎年多くの卒業生が様々な難関大学に進学しており、2016年にはSSH指定校として定められていることから、確かな教育と豊富な合格実績が特徴的な高校です。

加えて、2018年には「学力向上進学重点校エントリー校」とに指定されているほか、他校よりも比較的長い授業時間の時間割となっているため、総合的に学習時間が多く受験に強い高校とも言えます。

また、総合研究大学院大学や横浜国立大ガウと教育事業連携協定を結んでおり、「横高アカデミア」と呼ばれるキャリア教育プログラムも実施しているので、大学受験の先を見据えた進路決定をすることが可能でしょう。

特徴2:校則が比較的自由

神奈川県立横須賀高等学校の特徴の1つとして、比較的自由な校風が挙げられます。

近隣の他校や一般的な高校の場合、身だしなみに厳しく定期的に服装頭髪検査を実施するようなことがあったり、アルバイト禁止・ピアスやアクセサリー、化粧の禁止などもありますが、横須賀高校ではそのような規定はありません。

また、スマートフォンの持ち込みや校内での使用を禁止するといったこともないことから、全体的に生徒の自主性を重んじている校風と言えるでしょう。

しかし、努力する人と怠惰に過ごす人では受験勉強に圧倒的な差ができてしまうことも多々ありますので、自己管理をして自分に優しくし過ぎないよう注意する必要があります。

特徴3:実績ある部活動が多い

神奈川県立横須賀高等学校では運動部・文化部ともに様々な部活動が存在しており、運動系のラグビー部や陸上部ではインターハイへの出場経験や大規模な県大会への出場経験などもあります。

また、文化系のクイズ研究部では全国高校クイズ選手権で準優勝を果たすなど、どちらの分野においても好成績を残しているのが横須賀高校の部活動の主な特徴です。

最近では有志によってeスポーツ同好会も設立されたため、時代の流れに沿った柔軟な活動ができるのも横須賀高校の人気の1つとも言えるでしょう。

神奈川県立横須賀高等学校の偏差値・難易度は?

神奈川県立横須賀高等学校の難易度

高校受験の際に、最も気になるのが偏差値ではないでしょうか。

普通科の一般入試情報を取り上げますので、一般入試を検討している方は参考にしてみてください。

偏差値・倍率

偏差値 募集人数 一般入試倍率
普通科 67 278 1.36

神奈川県立横須賀高等学校の偏差値は67と数ある高校の中でも高い位置にあり、神奈川県内337校中17位・神奈川県内公立201校中10位・全国10,020校中403位となっています。

神奈川県立横須賀高等学校は公開している昨年の募集者数は278人であり、志願倍率は1.36倍でした。

入試内容

一般選抜 学力テスト(国語, 数学, 英語, 理科, 社会)
推薦選抜 面接

神奈川県立横須賀高等学校の一般入試では「国語, 数学, 英語, 理科, 社会」の5教科で学力検査を行います。

それぞれの教科では基礎力を問う設問もいくつか出題されますが、応用問題を解答できないと合格率も下がってしまいます。

そのため、基礎固めが完了したら過去問や模試を繰り返し解き、本番でも安定した解答力を養いましょう。

神奈川県立横須賀高等学校に合格するには

神奈川県立横須賀高等学校の合格を狙うには段階的な対策が必要不可欠です。

下記に、受験勉強を始めるにあたり重要となるポイントを3つまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 評定平均で「4」以下を減らす
  • 5教科の偏差値で「70」以上を狙う
  • 英語の長文対策を行い得点力を向上させる

神奈川県立横須賀高等学校の偏差値は67と上位ランクに位置します。

そのため、まずは学校の定期検査のような基礎を重視としたテストを中心に、8割以上解けるよう学習しましょう。

また、高校入試では学力検査以外にも調査書の比重が大きいため、定期テストで点数を取って全体的に評定平均を向上させることをオススメします。

横須賀高校の入試問題に対応している神奈川県内の塾については、下記の記事でご紹介しています。合わせてご覧ください。

横須賀高校に対応した横浜の塾はこちら!

引用:みんなの高校情報

神奈川県立横須賀高等学校の評判・口コミは?

神奈川県立横須賀高等学校の口コミ

厳しい受験戦争を勝ち抜いた生徒達は、横須賀高等学校に対してどのような声を上げているのでしょうか。

ぜひ、実際に神奈川県立横須賀高等学校に通っている学生のリアルな声を参考にしてください。

神奈川県立横須賀高等学校の良い評判・口コミ

  • 勉強できる環境が整っている
  • 校則が自由

神奈川県立横須賀高等学校の悪い評判・口コミ

  • 設備の老朽化が進んでいる
  • 文化祭・体育祭は隔年開催だから少ない

神奈川県立横須賀高等学校では「学力向上」「進学実績」を軸とした教育が行われており、勉強できる環境が整っているため多くの生徒が成長を遂げていることが分かりました。

それに加えて校則が比較的自由ということも相まって、神奈川県立横須賀高等学校の満足度は比較的高いものとなっています。。

ですが校舎が古いことや設備が老朽化していることや文化祭や体育祭をはじめとする学校行事が隔年に開催されるため、「他校と比べてイベントが少ない」といった意見も見られました。

引用:神奈川県立横須賀高等学校

神奈川県立横須賀高等学校の合格実績は?

横須賀高等学校を卒業した生徒たちは、どのような大学へ進学しているのでしょうか。

下記では2021年度の合格実績をまとめているため、ぜひご参考ください。

国立大学合格者数
横浜国立大学 7人
東京工業大学 3人
富山大学 2人
東京海洋大学 2人
筑波大学 1人
私立大学合格者数
慶應義塾大学 15人
早稲田大学 21人
上智大学 12人
法政大学 45人
明治大学 42人

参照:神奈川県立横須賀高等学校公式HP

学校名をクリックしていただくと、その高校・大学を詳細に紹介した記事をご覧になれます。
興味のある方はぜひご覧ください。

神奈川県立横須賀高等学校の卒業生は横浜国立大学や東京工業大学などの関東圏の国公立大学や、早慶をはじめとする様々な難関に進学しています。

志望校合格を目指す方は横須賀市中央周辺のおすすめ塾・予備校も是非参考にしてみてください。

神奈川県立横須賀高等学校の部活動は?

神奈川県立横須賀高等学校の部活動

神奈川県立横須賀高等学校の部活動の中でも特に実績が多い部活動に「ラグビー部・陸上部・クイズ研究部」があります。

文化系も運動系も同程度の活動団体数のため、入学生の希望や興味関心に合わせて柔軟に選ぶことができる点もメリットの1つでしょう。

今回は横須賀高等学校の部活動を表にまとめましたので、ぜひ自分の入ってみたいものを探してみてはいいかがでしょうか。

文化系 運動系
  • 科学
  • 演劇
  • 音楽
  • 光画
  • 茶道
  • 室内楽
  • 書道
  • 吹奏楽
  • 美術
  • 軽音楽
  • 放送(YBS)
  • 漫画研究
  • ダンス
  • 新聞
  • クイズ研究
  • 英語
  • マスボード(数学)
  • 模型
  • eスポーツ
  • 空手道
  • 弓道
  • 剣道
  • 硬式テニス
  • 硬式野球
  • サッカー
  • 水泳
  • ソフトテニス
  • ソフトボール
  • 体操競技
  • 卓球
  • バスケットボール
  • バドミントン
  • バレーボール
  • ラグビー
  • 陸上競技

神奈川県立横須賀高等学校には「弓道・eスポーツ・マスボード・クイズ研究部」など、他の高校ではあまり見かけない珍しい部活動がある点も魅力的です。

部活動加入率90%越えを引き合いに出す通り、部活の活動は活発です。今年度は陸上部の選手が全国に行くという華々しい結果を残していました。バドミントン部やソフトテニス部なんかも表彰されてました。文化部も活動が活発で、室内学部やダンス部、軽音楽部などの発表は結構盛り上がっています。クイズ研究部は現在神奈川で一番強い人が部長を務めてますし、歴代の方は高校生クイズで準優勝を果たし、テレビにも出演していました。

みんなの高校情報

神奈川県立横須賀高等学校のまとめ

神奈川県でも有名な横須賀高等学校の偏差値や特徴などをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

神奈川県立横須賀高等学校は、自由な校風でありながら進学実績が豊富であり、国立・私立問わず難関大学に強い進学校です。

受験勉強に力を入れたい方でも節度を持って校則に縛られず高校生活を謳歌したいという方にも、人間的に大きく成長できる3年間が送れる高校となっています。

ヨビコレでは高校・大学受験に関する様々なお役立ち情報を掲載しており、受験で大きな助っ人となる地域の予備校をまとめた記事も公開しているため、ご入用の際はぜひご覧ください!

▶横須賀市中央の予備校2022年人気13選!大学受験塾の評判・口コミランキング

このページは参考になりましたか?

コメントを書く

コメントを閉じる

人気の予備校ランキング

武田塾

武田塾

口コミ数(29件)

東進衛星予備校

東進衛星予備校

口コミ数(18件)

河合塾マナビス

河合塾マナビス

口コミ数(29件)

四谷学院

四谷学院

口コミ数(11件)

明光義塾

明光義塾

口コミ数(17件)

城南コベッツ

城南コベッツ

口コミ数(5件)

神奈川県の予備校・塾一覧カテゴリの最新記事

コラムカテゴリの最新記事